このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3603-9372】更新日:2015年10月21日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

【本Q&AにはWEB解決ツールが用意されています】
隠しファイルや隠しフォルダを表示させる方法を教えてください。

回答

システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを表示する方法は、次のとおりです。


Windows 10

次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。


Windows 8.1/8

次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 8.1/8] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。


Windows 7

次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。


Windows Vista

次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Vista] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。


Windows XP

次の手順でフォルダオプションの設定を変更します。


ご注意

システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダには、Windowsやアプリケーションに重大な影響を与えるファイルも含まれます。
このため、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダは、不用意に削除したり、変更したりしないでください。

隠しファイルを表示させたい場合は、「WEB解決ツール」で自動的に実行できます。
「WEB解決ツール」を実行するには、次のボタンをクリックします。
WEB解決ツール


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「作業する分野を選びます」の一覧から、「デスクトップの表示とテーマ」をクリックします。

    アドバイス
    「作業する分野を選びます」が表示されていないときは、次の手順に進みます。

  3. 「フォルダオプション」をクリックします。

  4. 「フォルダオプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックします。

  5. 目的に応じて、次を操作します。

    • 隠しファイルや隠しフォルダを表示する場合
      「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリックします。

      重要
      隠しファイルや隠しフォルダは、非表示でお使いになることをお勧めします。

    • 隠しファイルや隠しフォルダを非表示にする場合
      「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」をクリックします。

    目的に応じて項目をクリック

  6. 目的に応じて、次を操作します。

    • システムファイルを表示する場合
      「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をクリックしてチェックを付け、次の手順に進みます。

      重要
      システムファイルは、非表示でお使いになることをお勧めします。

    • システムファイルを非表示にする場合
      「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をクリックしてチェックを外し、手順8.に進みます。

    保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)
    (システムファイルを非表示にする場合)

  7. 「警告」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    警告

  8. 「OK」ボタンをクリックし、「フォルダオプション」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

重要
上の手順で、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを表示する設定に変更した場合は、必要な作業が終了したら、もう一度手順1.から操作し、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを非表示にする設定に戻してください。


ご参考

隠しファイル、隠しフォルダのアイコンは、通常のアイコン、フォルダより色が薄く表示されます。

隠しファイル、隠しフォルダ表示例(XP)


Windows Me / Windows 2000

次の手順でフォルダオプションの設定を変更します。


ご注意

システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダには、Windowsやアプリケーションに重大な影響を与えるファイルも含まれます。
このため、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダは、不用意に削除したり、変更したりしないでください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「フォルダオプション」をクリックします。

    アドバイス
    「フォルダオプション」が表示されていないときは、「すべてのコントロールパネルのオプションを表示する。」をクリックします。

  3. 「フォルダオプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックします。

  4. 目的に応じて、次を操作します。

    • 隠しファイルや隠しフォルダを表示する場合
      「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリックします。

      重要
      隠しファイルや隠しフォルダは、非表示でお使いになることをお勧めします。

    • 隠しファイルや隠しフォルダを非表示にする場合
      「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」をクリックします。

    目的に応じて項目をクリック

  5. 目的に応じて、次を操作します。

    • システムファイルを表示する場合
      「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をクリックしてチェックを付け、次の手順に進みます。

      重要
      システムファイルは、非表示でお使いになることをお勧めします。

    • システムファイルを非表示にする場合
      「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をクリックしてチェックを外し、手順7.に進みます。

    「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をクリック
    (システムファイルを非表示にする場合)

  6. 「警告」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    警告

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  8. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

重要
上の手順で、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを表示する設定に変更した場合は、必要な作業が終了したら、もう一度手順1.から操作し、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを非表示にする設定に戻してください。


ご参考

隠しファイル、隠しフォルダのアイコンは、通常のアイコン、フォルダより色が薄く表示されます。

隠しファイル、隠しフォルダ表示例(ME・2000)


Windows 98 / Windows 95

次の手順でフォルダオプションの設定を変更します。


ご注意

システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダには、Windowsやアプリケーションに重大な影響を与えるファイルも含まれます。
このため、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダは、不用意に削除したり、変更したりしないでください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「マイコンピュータ」を開きます。

  2. 「表示」メニュー→「フォルダオプション」の順にクリックします。

  3. 「フォルダオプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックします。

  4. 目的に応じて、次を操作します。

    • システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを表示する場合
      「すべてのファイルを表示する」をクリックします。

      重要
      システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダは、非表示でお使いになることをお勧めします。

    • システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを非表示にする場合
      「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」をクリックします。

    目的に応じて項目をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックし、「フォルダオプション」を閉じます。

    「OK」ボタン

重要
上の手順で、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを表示する設定に変更した場合は、必要な作業が終了したら、もう一度手順1.から操作し、システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダを非表示にする設定に戻してください。


ご参考

隠しファイル、隠しフォルダのアイコンは、通常のアイコン、フォルダより色が薄く表示されます。

隠しファイル、隠しフォルダ表示例(98・95)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)