このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3705-8187】更新日:2010年7月6日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ATLAS翻訳パーソナル] 英文のメールを翻訳する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルFMV-DESKPOWER CE/G50、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ATLAS翻訳パーソナルで、英文のメールを翻訳する方法を教えてください。

回答

ATLAS翻訳パーソナルでは、英文のメールを日本語に翻訳することができます。
お使いの機種によって、手順は異なります。
アドバイス
カスタムメイドモデルで、スリムソフトウェアセットを選択した場合、ATLAS翻訳パーソナルは添付されていません。


2009年〜2010年春モデルの場合


ATLAS翻訳パーソナルでは、パソコンに搭載されているメールソフトのWindows Live メール、またはMicrosoft Outlook で送受信した英文のメールを、日本語に翻訳できます。

アドバイス
翻訳できるメールの形式は、次のとおりです。

  • Windows Live メールの場合:テキスト形式、HTML形式

  • Microsoft Outlookの場合:テキスト形式、リッチテキスト形式、HTML形式
次の手順で、Windows Live メールで受信した英文メールを翻訳します。
Microsoft Outlookでも操作は同じです。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ATLAS 翻訳パーソナル 2008 LE」→「メール翻訳」の順にクリックします。

  2. 「Welcome - ATLAS メール翻訳 スタートアップガイド -」が表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、「Welcome - ATLAS メール翻訳 スタートアップガイド -」の画面を閉じます。

    アドバイス
    メール翻訳の起動時に、「スタートアップガイド」を表示したくない場合は、「次回からこのダイアログを表示しない」をクリックしてから、「×」ボタンをクリックして閉じます。

    次回からこのダイアログを表示しないをクリックしてから×ボタンをクリック

  3. Windows Live メールを起動し、翻訳したいメールをクリックします。

    翻訳したいメールをクリック

  4. メールが表示されているウィンドウの上に、「メール翻訳のツールバー」が自動的に表示されたことを確認します。

    メール翻訳のツールバーが表示されていることを確認

  5. 「メール翻訳のツールバー」の「翻訳」ボタンをクリックします。

    翻訳ボタンをクリック

  6. 「翻訳結果」が別のウィンドウで表示されたことを確認します。

    翻訳結果が別のウィンドウに表示

    アドバイス
    メッセージの作成中に、「翻訳」ボタンをクリックした場合は、翻訳結果は別のウィンドウで表示されるのではなく、本文と置き換わります。

  7. 翻訳内容を確認したら、「閉じる」ボタンをクリックし、「翻訳結果」画面を閉じます。

    閉じるボタンをクリック

  8. 「終了」ボタンをクリックして、「メール翻訳ツールバー」を終了します。

    ツールバーの終了ボタンをクリック

  9. 「×」ボタンをクリックして、Windows Live メールを終了します。

ご参考


2007年春モデル〜2009年夏モデルの場合


ATLAS翻訳パーソナルでは、パソコンに搭載されているメールソフトのWindows メール、またはMicrosoft Outlook で送受信した英文のメールを、日本語に翻訳できます。

アドバイス
翻訳できるメールの形式は、次のとおりです。
  • Windows メールの場合:テキスト形式、リッチテキスト(HTML)

  • Microsoft Outlookの場合:テキスト形式、Outlook リッチテキスト形式、HTML形式
次の手順で、Windows メールで受信した英文メールを翻訳します。
Microsoft Outlookでも操作は同じです。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ATLAS 翻訳パーソナル 2008 LE」(または「ATLAS 翻訳パーソナル 2007 LE」)→「メール翻訳」の順にクリックします。

  2. 「Welcome - ATLAS メール翻訳 スタートアップガイド -」が表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、「Welcome - ATLAS メール翻訳 スタートアップガイド -」の画面を閉じます。

    アドバイス
    メール翻訳の起動時に、「スタートアップガイド」を表示したくない場合は、「次回からこのダイアログを表示しない」をクリックしてから、「×」ボタンをクリックして閉じます。

    スタートアップガイド - 表示したくない場合 - 次回からこのダイアログを表示しないをクリック - ×ボタンをクリック

  3. Windows メールを起動し、翻訳したいメールをクリックします。

    メール選択

  4. メールが表示されているウィンドウの上に、「メール翻訳のツールバー」が自動的に表示されたことを確認します。

    メール翻訳のツールバー

  5. 「メール翻訳のツールバー」の「翻訳」ボタンをクリックします。

    「翻訳」ボタン

  6. 「翻訳結果」が別のウィンドウで表示されたことを確認します。

    翻訳結果

    アドバイス
    メッセージの作成中に、「翻訳」ボタンをクリックした場合は、翻訳結果は別のウィンドウで表示されるのではなく、本文と置き換わります。

  7. 翻訳内容を確認したら、「閉じる」ボタンをクリックし、「翻訳結果」画面を閉じます。

  8. 「×」ボタンをクリックして、Windows メールを終了します。

ご参考

  • 「メール翻訳のツールバー」を終了するには、通知領域の「メール翻訳」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから、「メール翻訳の終了」をクリックします。

    メール翻訳のアイコンを右クリック、メール翻訳の終了をクリック

  • 通知領域に「メール翻訳」のアイコンが表示されている状態で、メールソフトを起動した場合には、メールソフトの起動と同時に「メール翻訳のツールバー」も表示されます。

  • ATLAS翻訳パーソナルでホームページ(HTML文書)を翻訳したい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[ATLAS翻訳パーソナル] 英文のホームページを翻訳する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

2004年夏モデル〜2006年秋冬モデルの場合


ATLAS翻訳パーソナルでは、お使いのパソコンに搭載されているメールソフトのOutlook Express、またはMicrosoft Outlook で送受信した英文のメールを、日本語に翻訳できます。

アドバイス
翻訳できるメールの形式は、次のとおりです。
  • Outlook Express の場合:テキスト形式、リッチテキスト形式(HTML)

  • Microsoft Outlook の場合:テキスト形式、Outlook リッチテキスト形式、HTML形式
次の手順で、Outlook Express で受信した英文メールを翻訳します。
Microsoft Outlookでも操作は同じです。


操作手順

画面は一例です。お使いの機種によって異なる場合があります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ATLAS翻訳パーソナル 2006 LE」→「メール翻訳」の順にクリックします。

  2. 「ATLASメール翻訳 スタートアップガイド」が表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、「ATLASメール翻訳 スタートアップガイド」の画面を閉じます。

    アドバイス
    メール翻訳の起動時に、「スタートアップガイド」を表示したくない場合は、「次回からこのダイアログを表示しない」をクリックしてから、「×」ボタンをクリックします。

    スタートアップガイド
    (お使いの機種により、画像が一部異なる場合があります。)

  3. Outlook Express を起動し、翻訳したいメールをクリックします。

    メール選択

  4. メールが表示されているウィンドウの上に、「メール翻訳のツールバー」が自動的に表示されたことを確認します。

    メール翻訳のツールバー

  5. 「メール翻訳のツールバー」の、「翻訳」ボタンをクリックします。

    「翻訳」ボタン

  6. 翻訳結果が別のウィンドウで表示されたことを確認します。

    翻訳結果

    アドバイス
    メッセージの作成中に、「翻訳」ボタンを押すと、翻訳結果は別のウィンドウで表示されるのではなく、本文と置き換わります。

  7. 翻訳内容を確認したら、「閉じる」ボタンをクリックします。

ご参考

  • 「メール翻訳のツールバー」を終了するには、通知領域の「メール翻訳」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「メール翻訳の終了」をクリックします。

    通知領域のメール翻訳のアイコンを右クリック、メール翻訳の終了をクリック

  • 通知領域に「メール翻訳」のアイコンが表示されている状態で、メールソフトを起動した場合には、メールソフトの起動と同時に「メール翻訳のツールバー」も表示されます。

  • ATLAS翻訳パーソナルでホームページ(HTML文書)を翻訳したい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[ATLAS翻訳パーソナル] 英文のホームページを翻訳する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

2001年冬モデル〜2004年春モデルの場合


2001年冬モデル〜2004年春モデルに搭載されているATLAS翻訳パーソナルは、Internet Explorerで表示されるホームページ(HTML文書)の翻訳だけを行うことができます。
メールソフト上では、翻訳を行うことができません。

このため、メールの翻訳は、メールをHTML形式に保存してから、Internet Explorer上で行う必要があります。
次の手順で、Outlook Express のメールを翻訳します。


操作手順
  1. Outlook Express を起動し、翻訳したいメールを表示します。

  2. 「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

    名前を付けて保存

    「メッセージに名前を付けて保存」が表示されます。

  3. 「保存する場所」と「ファイル名」をご希望に応じ選択します。

  4. 「ファイルの種類」の「▼」ボタンをクリックし、「HTMLファイル(*.htm,*.html)」を選択します。

    HTML形式の選択

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

  6. Outlook Expressを終了します。

  7. 上の手順で保存したファイルのあるフォルダなどを開きます。

  8. 保存したファイルを右クリックし、表示されるメニューから、「プログラムから開く」→「Internet Explorer」の順にクリックします。

    Internet Explorerで開く

  9. Internet Explorerが起動し、メールの内容が表示されます。

    以降は、ホームページと同じ手順で翻訳することができます。
    ホームページを翻訳する手順は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[ATLAS翻訳パーソナル] 英文のホームページを翻訳する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)