このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3810-7963】更新日:2019年2月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 8.1] タッチパネルを有効 / 無効にする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 8.1のタッチパネルが搭載されたパソコンで、タッチパネルを有効または無効にする方法を教えてください。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

「デバイスマネージャー」から、タッチパネルを有効または無効に設定します。



手順は、次の通りです。

ご注意

  • Windows 8では無効にできません。
    Windows 8からWindows 8.1にアップデートした場合は、無効にできます。

  • キーボード、マウスが搭載されていない機種では、無効にする設定を行わないでください。設定すると操作ができなくなります。
    設定した場合は、リカバリまたはUSB接続のキーボードやマウスが必要になります。


操作手順

お使いの機種によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

    アドバイス

    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。

  2. 「PC」を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    「PC」を右クリック→「プロパティ」

  3. 「システム」が表示されます。
    「デバイスマネージャー」をクリックします。

    デバイスマネージャー

  4. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    目的に応じた項目をクリックして、ご覧ください。

    [+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

    タッチパネルを有効にする

    次の手順で、タッチパネルを有効にします。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「HID 準拠 タッチ スクリーン」を右クリックし、表示されたメニューから「有効」をクリックします。

      「HID 準拠 タッチ スクリーン」を右クリックし「有効」をクリック

    2. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャー」を閉じます。

    3. 「×」ボタンをクリックし、「システム」を閉じます。

    タッチパネルを無効にする

    次の手順で、タッチパネルを無効にします。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「ヒューマン インターフェイス デバイス」の左にある三角をクリックします。

      「ヒューマン インターフェース デバイス」の三角

    2. 「HID 準拠 タッチ スクリーン」を右クリックし、表示されたメニューから「無効」をクリックします。

      「HID 準拠タッチ スクリーン」を無効

    3. 「このデバイスを無効にすると機能しなくなります。このデバイスを無効にしますか?」と表示されます。
      「はい」ボタンをクリックします。

      「はい」ボタン

    4. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャー」を閉じます。

    5. 「×」ボタンをクリックし、「システム」を閉じます。

    [+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)