このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3906-2294】更新日:2012年12月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[LIFEBOOK/BIBLO] スリープやスタンバイからの復帰時などに、「Internal pointing device」のメッセージが表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

スリープやスタンバイからの復帰時などに、画面下に緑の文字で「Internal pointing device」のメッセージが表示されます。
このメッセージの意味を教えてください。

回答

「Internal pointing device」のメッセージは、内蔵ポインティングデバイスが「有効/無効」のどちらの状態であるかを示すメッセージです。
パソコンの動作に問題があることを示すものではありません。

また、スリープやスタンバイからの復帰時などに、このメッセージを表示しないように設定することは、通常できません。

アドバイス
内蔵ポインティングデバイスとは、フラットポイント、スティックポイント、指先ポインター/マウス左ボタンキーなどのことです。

メッセージは、内蔵ポインティングデバイスの動作状況によって、それぞれ次のとおりに表示されます。

  • 「Internal pointing device:Enable」

    Internal pointing device:Enable

    内蔵ポインティングデバイスは有効です。
    内蔵ポインティングデバイスを動かすことによって、マウスポインターが反応します。

  • 「Internal pointing device:Disable」

    Internal pointing device:Disable

    内蔵ポインティングデバイスは無効です。
    内蔵ポインティングデバイスを動かしてもマウスポインターは反応しないため、外付けのマウスなどを使用してください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)