このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3907-4301】更新日:2008年2月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista / Windows XP] システムの復元で、ファイルやフォルダの圧縮の状態が復元されません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows Vista / Windows XP に搭載のシステムの復元で、ファイルやフォルダの圧縮の状態が復元されません。

回答

Windows Vista / Windows XP に搭載されているシステムの復元で作成された復元ポイントには、ファイルやフォルダの圧縮の情報は記録されません。

そのため、ファイルやフォルダを圧縮しているときは、圧縮する以前に作成された復元ポイントを使用してシステムを復元しても、圧縮は解除できません。

システムを復元するときは、あらかじめファイルやフォルダの圧縮を解除します。

重要
ファイルやフォルダの圧縮を解除すると、ファイルやフォルダが元の容量に戻ります。
お使いの環境によっては、ハードディスクの空き容量が不足する場合があります。

NTFS圧縮機能で圧縮されたファイルやフォルダの圧縮を解除する方法は、お使いのOSによって異なります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. Windows Vista をお使いの場合
  2. Windows XP をお使いの場合
アドバイス
個別に複数のファイルやフォルダを圧縮している場合は、それぞれのファイルやフォルダの圧縮を解除します。


Windows Vista をお使いの場合


次の手順で、ファイルまたはフォルダの圧縮を解除します。

アドバイス
一例として、フォルダの圧縮を解除する手順をご案内します。


操作手順
  1. 圧縮しているファイルまたはフォルダを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    右クリック

  2. 「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    (圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ

  3. 「属性」の項目の、「詳細設定」ボタンをクリックします。

    詳細設定

  4. 「属性の詳細」が表示されます。
    「圧縮属性または暗号化属性」の項目の、「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリックし、チェックを外します。

    属性の詳細

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  6. 「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「属性変更の確認」が表示されます。
    「変更をこのフォルダ、サブフォルダおよびファイルに適用する」をクリックします。

    属性変更の確認

    アドバイス
    「属性変更の確認」が表示されない場合は、手順9.へ進みます。

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  9. 圧縮の解除が開始されます。
    「属性の適用中...」(または「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」)が表示されなくなったら、圧縮の解除は完了です。

    アドバイス
    ファイルやフォルダの数、容量によって、完了するまでの時間が異なります。

Windows XP をお使いの場合


次の手順で、ファイルまたはフォルダの圧縮を解除します。

アドバイス
一例として、フォルダの圧縮を解除する手順をご案内します。


操作手順
  1. 圧縮しているファイルまたはフォルダを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    右クリック

  2. 「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    (圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ

  3. 「属性」の項目の、「詳細設定」ボタンをクリックします。

    詳細設定

  4. 「属性の詳細」が表示されます。
    「圧縮属性または暗号化属性」の項目の、「内容を圧縮してディスク領域を節約する」をクリックし、チェックを外します。

    属性の詳細

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  6. 「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「属性変更の確認」が表示されます。
    「このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する」をクリックします。

    属性変更の確認

    アドバイス
    「属性変更の確認」が表示されない場合は、手順9.へ進みます。

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  9. 圧縮の解除が開始されます。
    「属性の適用中...」(または「(圧縮しているファイルまたはフォルダ名)のプロパティ」)が表示されなくなったら、圧縮の解除は完了です。

    アドバイス
    ファイルやフォルダの数、容量によって、完了するまでの時間が異なります。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)