このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3909-8020】更新日:2012年9月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を実行しても、USBメモリのランプが消灯しません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 7で、接続しているUSBメモリを取り外すために「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を実行しましたが、USBメモリのランプが消灯しません。

回答

「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を実行した後であれば、USBメモリのランプが消灯しない状態でUSBメモリを取り外しても、問題ありません。

Windows 7 は、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を実行しても、USBポートの電源供給は停止されません。そのため、USBメモリのランプが消灯しない場合があります。

詳細は、マイクロソフト社サポート技術情報をご覧ください。

マイクロソフト社 サポート技術情報
[文書番号:2401954]無効にされた USB デバイスまたは [ハードウェアの安全な取り外し] アイコンをクリックした USB デバイスに対して USB ポートがアクティブのままになる(新しいウィンドウで表示)
http://support.microsoft.com/kb/2401954/ja

アドバイス
Windows XP / Windows 2000は、ハードウェアの安全な取り外しを実行するとUSBポートの電源が切れていましたが、Windows 7 / Windows Vistaは、OSの仕様変更によりUSBポートの電源が切れなくなりました。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)