このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4010-9325】更新日:2021年6月26日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] ファイルの関連付けを変更する方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

ファイルをダブルクリックしたときに起動するアプリを、変更する方法を教えてください。
メモ帳で作成したファイルをダブルクリックしたときに、Word で開く(Word が起動する)ようにする方法を教えてください。

回答

ファイルの関連付けは、ファイルを右クリックして表示されるメニューや、Windowsの「既定のアプリ」の設定から変更できます。
「既定のアプリ」の設定では、ファイルの拡張子ごとに関連付けを変更できます。



ご案内

このQ&Aは、Windows 10向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A ファイルの関連付けを変更する方法を教えてください。

目的に応じた項目をクリックして、ご確認ください。

アドバイス

ファイルを開くためのアプリがインストールされていない場合は、アプリの一覧に表示されません。


ご注意

その拡張子に対応していないアプリでも設定できることがあります。
拡張子が対応していない場合、ファイル自体が開けなくなる可能性がありますので、変更にはご注意ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ファイルを右クリックして関連付けを変更する方法

ファイルを右クリックして関連付けを変更する方法は、以下の通りです。


操作手順

  1. 設定を変更したいファイルを右クリックし、表示されるメニューから、「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」の順にクリックします。

    「プログラムから開く」→「別のプログラムの選択」の順にクリックします。

  2. 「このファイルを開く方法を選んでください。」と表示されます。
    「その他のアプリ」をクリックします。

    「その他のアプリ」をクリックします。

    アドバイス

    「その他のアプリ」が表示されない場合は、マウスポインターを動かすと表示される画面右側のスクロールバーを使って、画面を下にスクロールすると表示されます。

  3. 表示されたアプリの一覧から、開きたいアプリをクリックします。

    開きたいアプリケーションをクリックします。

    アドバイス

    • 選択したアプリケーションで、常に開きたい場合は、「常にこのアプリを使って .XXX ファイルを開く」をクリックし、チェックを入れます。
      「.XXX」には、ファイルの拡張子(「.txt」など)が表示されます。

      「常にこのアプリを使って .XXX ファイルを開く」をクリックし、チェックを入れます。

    • 一覧に表示されていないデスクトップアプリを選択したい場合は、「このPC で別のアプリを探す」をクリックし、表示された画面からアプリケーションを選択します。

      「このPC で別のアプリを探す」をクリックし、表示された画面からアプリケーションを選択します。

    • 一覧に表示されていないWindows ユニバーサル アプリを選択したい場合は、「Microsoft Store でアプリを探す」をクリックし、表示された画面からお好みのWindows ユニバーサル アプリをインストールしてください。

      表示された画面からお好みのWindows ユニバーサル アプリをインストールしてください。
  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリックします。

  5. 選択したアプリでファイルが開かれたことを確認します。

ファイルの種類(拡張子)ごとに関連付けを変更する方法

「既定のアプリ」の設定から、ファイルの種類(拡張子)ごとに関連付けを変更する方法は、次のとおりです。


アドバイス

ファイルの種類(拡張子)がわかっている場合は、「ファイルの種類(拡張子)ごとに関連付けを変更する」の手順からご覧ください。


ファイルの種類(拡張子)を確認する

ファイルの種類(拡張子)を確認する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    「プロパティ」をクリックします。

  2. 「(ファイル名)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブの「ファイルの種類」を確認します。

    「(ファイル名)のプロパティ」が表示されます。


ファイルの種類(拡張子)ごとに関連付けを変更する

ファイルの種類(拡張子)ごとに関連付けを変更する手順は、次のとおりです。
ここでは例として「.jpg(JPGファイル)」の既定のアプリを変更します。


操作手順

Windows 10 May 2021 Update(Windows 10, version 21H1)の手順です。
お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

    「スタート」ボタン→「設定」の順にクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「アプリ」をクリックします。

    「設定」が表示されます。

  3. 「既定のアプリ」をクリックします。

    「既定のアプリ」をクリックします。

  4. 「既定のアプリ」と表示されます。
    画面を下にスクロールし、「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリックします。

    「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリック

  5. 「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」と表示されます。
    変更したい拡張子の右側にある、アプリをクリックします。

    「.jpeg」欄の既定アプリをクリックします。

  6. 「アプリを選ぶ」と表示されます。
    変更したいアプリの名前をクリックします。

    設定したいアプリの名前をクリック

  7. 選択したアプリでファイルが開かれることを確認します。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)