このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4110-8767】更新日:2019年6月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] スリープや休止状態から復帰するときのパスワード設定を解除する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

スリープや休止状態から復帰するときに、パスワードを入力しないようにする方法を教えてください。

回答

スリープや休止状態から復帰すると、ロック画面が表示されパスワードの入力を求められるときは、復帰したときの動作やスクリーンセーバーの設定を変更します。




手順1復帰したときの動作の設定を変更する

次の手順で、設定を変更します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

  2. 「設定」が表示されます。
    「アカウント」をクリックします。

    設定のアカウントをクリック

  3. 「サインインオプション」をクリックします。

    サインインオプションをクリック

  4. 画面をスクロールし、「サインインを求める」の項目があるかどうかを確認します。

    サインインを求めるがあるかどうかを確認
    (「サインインを求める」がある場合の例)

「サインインを求める」の項目があるかどうかで、手順が異なります。
確認した結果に応じた項目をクリックして、確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

「サインインを求める」がある場合

次の手順で、設定を変更します。


操作手順

  1. 「サインインを求める」の項目の「下向矢印」をクリックします。

    サインインを求めるの下向矢印をクリック

  2. 「ロックしない」または「表示しない」をクリックします。

    ロックしないをクリック

  3. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

    ×ボタンをクリック

続けて、「スクリーンセーバーの設定を変更する」へ進みます。

「サインインを求める」がない場合

「×」ボタンをクリックして「設定」を閉じ、次の手順で設定を変更します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとセキュリティ」をクリックします。

    システムとセキュリティをクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「電源オプション」をクリックし、手順4.に進みます。


  3. 「電源オプション」をクリックします。

    電源オプションをクリック

  4. 「電源オプション」が表示されます。
    画面左側の「スリープ解除時のパスワード保護」をクリックします。

    スリープ解除時のパスワード保護をクリック

  5. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

    現在利用可能ではない設定を変更しますをクリック

  6. 「スリープ解除時のパスワード保護」欄の、「パスワードを必要としない」をクリックします。

    パスワードを必要としないをクリック

    重要

    「パスワードを必要としない」に設定されている場合は、電源プランの設定を変更します。
    「キャンセル」ボタンをクリックし、手順8.に進みます。


  7. 「変更の保存」ボタンをクリックします。

    変更の保存ボタンをクリック

  8. 「電源オプション」が表示されます。
    「電源プランの選択」の項目から、現在お使いのプランの「プラン設定の変更」をクリックします。

    プラン設定の変更をクリック
    (「バランス(推奨)」が選択されている場合)

    アドバイス

    プランが複数ある場合、左側に印が付いているプランが、現在お使いのプランです。


  9. 「プラン設定の編集」が表示されます。
    「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

    詳細な電源設定の変更をクリック

  10. 「カスタマイズする電源プランを選択してから、お使いのコンピューターで電源を管理する方法を選択してください。」と表示されます。
    「現在利用できない設定の変更」をクリックします。

    現在利用できない設定の変更をクリック

    アドバイス

    「ユーザーアカウント制御」が表示されたときは、「はい」ボタンをクリックします。


  11. 「復帰時のパスワードを必要とする」にある、「設定」または「バッテリ駆動」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から「いいえ」をクリックします。

    いいえをクリック
    (「バッテリ駆動」の場合)

    アドバイス

    ESPRIMOをお使いの場合は、「いいえ」をクリックし、手順14.に進みます。


  12. 「電源に接続」をクリックします。

    電源に接続をクリック

  13. 「電源に接続」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から「いいえ」をクリックします。

    いいえをクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  15. 「プラン設定の編集」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「プラン設定の編集」を閉じます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる



手順2スクリーンセーバーの設定を変更する

これまでの設定を変更しても、パスワードの入力が必要なときは、次の手順でスクリーンセーバーの設定を変更します。


操作手順

  1. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「個人設定」をクリックします。

    「個人設定」をクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    画面左側の「ロック画面」をクリックします。

    ロック画面をクリック

  3. 画面をスクロールし、「スクリーン セーバー設定」をクリックします。

    スクリーンセーバー設定をクリック

  4. 「スクリーン セーバーの設定」が表示されます。
    「再開時にログオン画面に戻る」をクリックし、チェックを外します。

    「再開時にログオン画面に戻る」をクリックし、チェックを外します

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. 「設定」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)