このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4308-2669】更新日:2011年2月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] タスクバーの機能でWindows Vistaと違うところを教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Ultimate (64-bit)
  • Windows 7 Enterprise (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Enterprise

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 7のタスクバーの機能で、Windows Vistaと違うところを教えてください。

回答

Windows 7のタスクバーでは、起動中のアプリケーションは、ドキュメント名などのない、アイコンだけの形でタスクバーに表示されます。
Windows Vistaで「クイック起動」と呼ばれていたボタンも同じ形式のアイコンで表示されるので、タスクバーはすっきりした印象になりました。

複数のウィンドウを開いているときは、そのアプリケーションのアイコンが重なったように表示されます。

また、アイコンにマウスポインターをあわせると、そのアプリケーションのウィンドウのサムネイルが表示されます。

アプリケーションのアイコンが重なったように表示

サムネイルにマウスポインターを合わせると、該当するウィンドウだけが表示され、ほかのウィンドウは透明になります。

サムネイルにマウスポインターをあわせると、該当するウィンドウだけが表示され、ほかのウィンドウは透明に

タスクバーに表示されたアイコンを右クリックすると「ジャンプリスト」が表示され、最近使ったファイルを開くことができます。

タスクバーに表示されたアイコンを右クリックすると最近使ったファイルを開くことができます

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)