このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4410-2692】更新日:2022年1月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ESPRIMO] マルチモニター機能を設定する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2021年10月発表モデルESPRIMO、他・・・
対象OS
  • Windows 11 Home (64-bit)
  • Windows 11 Pro (64-bit)
  • Windows 10 Home(64-bit)
  • Windows 10 Pro(64-bit)
  • Windows 8.1 (64-bit)
  • Windows 8.1 Pro (64-bit)
  • Windows 8 (64-bit)
  • Windows 8 Pro (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

回答

ディスプレイを2台接続して1つのデスクトップを表示する、マルチモニター機能を設定する方法は、お使いの機種の発表時期や、カスタムメイドモデルで選択したグラフィック機能により異なります。
主に、グラフィック機能に応じたアプリケーションで設定する方法と、Windows標準の機能で設定する方法があります。



重要

このQ&Aでは、パソコンと外部ディスプレイを接続した後の、設定手順をご案内しています。
パソコンの仕様の確認やディスプレイの接続が完了していない場合は、まずは次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[ESPRIMO] 外部ディスプレイに画面を表示する方法を教えてください。


お使いの機種に応じた項目を確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2021年10月発表モデル

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。
    スタートメニューに「設定」がない場合は、「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「設定」の順にクリックします。

    「スタート」ボタン→「設定」の順にクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。

    「システム」をクリック

    アドバイス

     「システム」が表示されていない場合は、「設定」の左にある「ナビゲーションを開く」(ナビゲーションを開く)→「システム」の順にクリックします。


  3. 「ディスプレイ」をクリックします。

    「ディスプレイ」をクリック

  4. ディスプレイのアイコンの右下にある「▼ボタン」をクリックし、表示されるメニューから「表示画面を拡張する」をクリックします。

    「表示画面を拡張する」をクリック

    アドバイス

    DH(WD)シリーズの3つ以上のディスプレイを接続できる機種で、「表示画面を拡張する」が表示されない場合は、「デスクトップを(ディスプレイの番号)と(ディスプレイの番号)に拡張する」または「デスクトップをこのディスプレイに拡張する」をクリックします。


  5. 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されます。
    「変更の維持」ボタンをクリックします。

    「変更の維持」ボタンをクリック

  6. 「ディスプレイの配置を変更する」または「ディスプレイの選択と整理」にあるディスプレイのアイコンから、本体の液晶ディスプレイ(DH(WD)シリーズの場合は、1つ目のディスプレイ)をクリックします。

    本体の液晶ディスプレイをクリック

    アドバイス

    本体の液晶ディスプレイがどちらの番号が分からなくなった場合は、「識別」ボタンをクリックすると、対応した番号がディスプレイに表示されます。


  7. 「マルチ ディスプレイ」をクリックし、表示される一覧の「これをメインディスプレイにする」をクリックし、チェックを付けます。
    チェックが付いていてクリックできない場合は、次の手順に進みます。

    「これをメインディスプレイにする」をチェック
    (チェックが付いている場合の例)

  8. ディスプレイの配置を変更したい場合は、「ディスプレイを選択して設定を変更します。」にあるディスプレイのアイコンをドラッグして移動します。

    ディスプレイのアイコンをドラッグして移動

    アドバイス

    • ディスプレイ間で項目(ファイルやウィンドウなど)を左右にドラッグして移動したい場合は、アイコンを横に並べて配置します。
      項目を上下にドラッグして移動したい場合は、アイコンを縦に並べて配置します。

    • ディスプレイのアイコンの位置を、ディスプレイの物理的な配置と対応させる必要はありません。
      実際にはディスプレイが横に並んでいても、アイコンは上下に並べて配置できます。

  9. 「適用」ボタンをクリックします。

    「適用」ボタンをクリック

  10. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

    アドバイス

    • 接続したディスプレイに応じた解像度に変更する場合は、「ディスプレイの解像度」にある「▼ボタン」をクリックし、表示される一覧から目的の解像度をクリックします。
      「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されたら、「変更の維持」ボタンをクリックして変更を適用します。

      表示される一覧から目的の解像度をクリック

    • FH(WF)シリーズでマルチモニター機能を設定すると、HDMI出力端子に接続したディスプレイなどの映像機器から音声が出力するように設定されます。
      本体のスピーカーから音声を出力するには、画面右下の通知領域にあるスピーカーのアイコン→音量のスライダー右側の「>」の順にクリックして表示される音声出力先の一覧から、「スピーカー(Realtek(R) Audio)」をクリックします。

      音量のスライダー右側の「>」をクリック
      (「>」をクリックする画面の例)

      Realtek(R) Audioを選択する画面の例
      (Realtek(R) Audioを選択する画面の例)

2019年10月発表モデル〜2021年2月発表モデル

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

    「スタート」ボタン→「設定」の順にクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。

    システムをクリック

  3. 「ディスプレイ」をクリックします。

    「ディスプレイ」をクリック

  4. 「複数のディスプレイ」の「▼ボタン」をクリックし、表示されるメニューから「画面表示を拡張する」をクリックします。

    メニューから「画面表示を拡張する」

  5. 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されます。「変更の維持」ボタンをクリックします。

    変更の維持ボタンをクリック

  6. 「ディスプレイの配置を変更する」または「ディスプレイの選択と整理」にあるディスプレイのアイコンから、本体の液晶ディスプレイ(DH(WD)シリーズの場合は、1つ目のディスプレイ)をクリックします。

    本体の液晶ディスプレイをクリック

    アドバイス

    本体の液晶ディスプレイがどちらの番号が分からなくなった場合は、「識別」ボタンをクリックすると、対応した番号がディスプレイに表示されます。


  7. 「複数のディスプレイ」にある、「これをメインディスプレイにする」をクリックし、チェックを付けます。
    チェックが付いていてクリックできない場合は、次の手順に進みます。

    「これをメインディスプレイにする」をクリック
    (チェックが付いている場合の例)

  8. ディスプレイの配置を変更したい場合は、「ディスプレイの配置を変更する」または「ディスプレイの選択と整理」にあるディスプレイのアイコンをドラッグして移動します。

    ディスプレイのアイコンをドラッグ

    アドバイス

    • ディスプレイ間で項目(ファイルやウィンドウなど)を左右にドラッグして移動したい場合は、アイコンを横に並べて配置します。
      項目を上下にドラッグして移動したい場合は、アイコンを縦に並べて配置します。

    • ディスプレイのアイコンの位置を、ディスプレイの物理的な配置と対応させる必要はありません。
      実際にはディスプレイが横に並んでいても、アイコンは上下に並べて配置できます。

  9. 「適用」ボタンをクリックします。

    「適用」ボタンをクリック

  10. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

    アドバイス

    • 接続したディスプレイに応じた解像度に変更する場合は、「解像度」にある「▼ボタン」をクリックし、表示される一覧から目的の解像度をクリックします。
      「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されたら、「変更の維持」ボタンをクリックして変更を適用します。

      解像度を選択

    • FH(WF)シリーズでマルチモニター機能を設定すると、HDMI出力端子に接続したディスプレイなどの映像機器から音声が出力するように設定されます。
      本体のスピーカーから音声を出力するには、画面右下の通知領域にあるスピーカーのアイコン→「▲ボタン」ボタンの順にクリックして表示される音声出力先の一覧から、「スピーカー(Realtek High Definition Audio)」または「スピーカー(Realtek(R) Audio)」をクリックします。

      スピーカーアイコンから三角をクリック
      (「▲ボタン」ボタンをクリックする画面の例)

      Realtek High Definition Audioをクリック
      (Realtek High Definition Audioを選択する画面の例)

2017年5月・7月発表モデル〜2019年7月発表モデル

搭載したグラフィック機能またはカスタムメイドモデルで選択した内容によって、手順が異なります。
次の場合に応じた項目を確認してください。

WD2シリーズでNVIDIA GeForce GTX (数字)、またはNVIDIA Quadro P (数字)を選択した場合
WD-Gシリーズ

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のいずれかの手順で、「NVIDIA コントロール パネル」を起動します。

    • スタートボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「NVIDIA Control Panel」をクリックします。

    • デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「NVIDIA コントロール パネル」をクリックします。
    アドバイス

    • お使いの機種にインストールされている「NVIDIA コントロール パネル」の種類に応じて、どちらか一方の手順で起動できます。

    • 「NVIDIA software license agreement」が表示された場合は「Agree and Continue」をクリックします。

  2. 「NVIDIA コントロール パネル」が表示されます。
    「タスクの選択...」の「ディスプレイ」にある「複数のディスプレイの設定」をクリックします。

  3. 「1. 使用するディスプレイを選択します。」の一覧から、使用するディスプレイをクリックし、チェックを付けます。

  4. 表示したいディスプレイに該当するディスプレイアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「拡張」をクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。


  5. メインディスプレイにしたいディスプレイを右クリックし、表示されるメニューから「プライマリにする」をクリックします。

  6. ディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

  7. 「適用」ボタンをクリックします。

  8. 「設定の適用」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  9. 「×」ボタンをクリックし、「NVIDIA コントロール パネル」を閉じます。

WD2シリーズでNVIDIA GeForce GTX (数字)、またはNVIDIA Quadro P (数字)を選択しなかった場合
WD1シリーズ

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のいずれかの手順で、「インテル グラフィックス・コントロール・パネル」を起動します。

    • スタートボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「Intel(R) Graphics Control Panel」をクリックします。

    • デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「インテル(R) グラフィックスの設定」をクリックします。
    アドバイス

    お使いの機種にインストールされている「インテル グラフィックス・コントロール・パネル」の種類に応じて、どちらか一方の手順で起動できます。


  2. 「インテル(R) HD グラフィックス・コントロール・パネル」または「インテル(R) UHD グラフィックス・コントロール・パネル」が表示されます。
    「ディスプレイ」をクリックします。

  3. 「マルチ・ディスプレイ」をクリックします。

  4. 「ディスプレイ・モードの選択」の「拡張デスクトップ」をクリックし、チェックを付けます。

  5. 「アクティブ・ディスプレイの選択」にある、「主ディスプレイ」の「▼ボタン」をクリックし、表示される一覧からメインディスプレイにしたいディスプレイをクリックします。

  6. 「ディスプレイの配置」にあるディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

  7. 「適用」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  8. 「×」ボタンをクリックし、「インテル(R) HD グラフィックス・コントロール・パネル」または「インテル(R) UHD グラフィックス・コントロール・パネル」を閉じます。

FH(WF)シリーズの場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

    設定をクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。

    システムをクリック

  3. 「ディスプレイ」をクリックします。

    ディスプレイをクリック

  4. 「複数のディスプレイ」の「▼ボタン」をクリックし、表示されるメニューから「画面表示を拡張する」をクリックします。

    画面表示を拡張するをクリック

  5. 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されます。「変更の維持」ボタンをクリックします。

    変更の維持ボタンをクリック

  6. 「ディスプレイの選択と整理」にあるディスプレイのアイコンから、本体の液晶ディスプレイをクリックします。

    本体の液晶ディスプレイをクリック

    アドバイス

    本体の液晶ディスプレイがどちらの番号が分からなくなった場合は、「識別」ボタンをクリックすると、対応した番号がディスプレイに表示されます。


  7. 「複数のディスプレイ」にある、「これをメインディスプレイにする」をクリックし、チェックを付けます。
    チェックが付いていてクリックできない場合は、次の手順に進みます。

    これをメインディスプレイにするをチェック
    (チェックが付いている場合の例)

  8. 「ディスプレイの選択と整理」にあるディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

    ディスプレイの位置をドラッグで移動

  9. 「適用」ボタンをクリックします。

    適用ボタンをクリック

  10. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

    アドバイス

    • 接続したディスプレイに応じた解像度に変更する場合は、「解像度」にある「▼ボタン」をクリックし、表示される一覧から目的の解像度をクリックします。
      「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されたら、「変更の維持」ボタンをクリックして変更を適用します。

      解像度を選択

    • FH(WF)シリーズでマルチモニター機能を設定すると、HDMI出力端子に接続したディスプレイなどの映像機器から音声が出力するように設定されます。
      本体のスピーカーから音声を出力するには、画面右下の通知領域にあるスピーカーのアイコン→「▲ボタン」ボタンの順にクリックして表示される音声出力先の一覧から、「スピーカー(Realtek High Definition Audio)」または「スピーカー(Realtek(R) Audio)」をクリックします。

      スピーカーアイコンから三角をクリック
      (「▲ボタン」ボタンをクリックする画面の例)

      Realtek High Definition Audioをクリック
      (Realtek High Definition Audioを選択する画面の例)

2015年9月・10月・12月発表モデル〜2017年1月発表モデル

カスタムメイドモデルで選択した内容によって、手順が異なります。
次の場合に応じた項目を確認してください。

NVIDIA GeForce GTX (数字)、またはNVIDIA Quadro K (数字)を選択した場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「NVIDIA コントロール パネル」をクリックします。

  2. 「NVIDIA コントロール パネル」が表示されます。
    「タスクの選択...」の「ディスプレイ」にある「複数のディスプレイの設定」をクリックします。

  3. 「1. 使用するディスプレイを選択します。」の一覧から、使用するディスプレイをクリックし、チェックを付けます。

  4. 表示したいディスプレイに該当するディスプレイアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「拡張」をクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。


  5. メインディスプレイにしたいディスプレイを右クリックし、表示されるメニューから「プライマリにする」をクリックします。

  6. ディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

  7. 「適用」ボタンをクリックします。

  8. 「設定の適用」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  9. 「×」ボタンをクリックし、「NVIDIA コントロール パネル」を閉じます。

NVIDIA GeForce GTX (数字)、またはNVIDIA Quadro K (数字)を選択しなかった場合
(グラフィック機能を選択できない機種を含む)

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「グラフィックス・プロパティ...」、または「インテルグラフィックスの設定」をクリックします。

    「グラフィックス・プロパティ...」をクリック
    (「グラフィックス・プロパティ...」の場合)

  2. 「インテル(R) HD グラフィックス・コントロール・パネル」が表示されます。
    「ディスプレイ」をクリックします。

  3. 「マルチ・ディスプレイ」をクリックします。

  4. 「ディスプレイ・モードの選択」の「拡張デスクトップ」をクリックし、チェックを付けます。

  5. 「アクティブ・ディスプレイの選択」にある、「主ディスプレイ」の「▼ボタン」をクリックし、表示される一覧からメインディスプレイにしたいディスプレイをクリックします。

  6. 「ディスプレイの配置」にあるディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

  7. 「適用」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  8. 「×」ボタンをクリックし、「インテル(R) HD グラフィックス・コントロール・パネル」を閉じます。

2013年10月発表モデル〜2014年10月発表モデル

カスタムメイドモデルで選択した内容によって、手順が異なります。
次の場合に応じた項目を確認してください。

NVIDIA GeForce GT (数字)、またはNVIDIA Quadro K (数字)を選択した場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    「デスクトップ」タイル

    アドバイス

    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。


  2. デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「NVIDIA コントロール パネル」をクリックします。

  3. 「NVIDIA コントロール パネル」が表示されます。
    「タスクの選択...」の「ディスプレイ」にある「複数のディスプレイの設定」をクリックします。

  4. 「1. 使用するディスプレイを選択します。」の一覧から、使用するディスプレイをクリックし、チェックを付けます。

  5. 表示したいディスプレイに該当するディスプレイアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「拡張」をクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。


  6. ディスプレイのアイコンを、表示する位置にクリックしたまま移動します。

  7. 「適用」ボタンをクリックします。

  8. 「設定の適用」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  9. 「×」ボタンをクリックして、「NVIDIA コントロール パネル」を閉じます。

NVIDIA GeForce GT (数字)、またはNVIDIA Quadro K (数字)を選択しなかった場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    「デスクトップ」タイル

    アドバイス

    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。


  2. デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「画面の解像度」をクリックします。

    画面の解像度

  3. 「画面の解像度」が表示されます。
    「表示画面を拡張する」の項目の「リボンの展開」をクリックし、「表示画面を拡張する」をクリックします。

  4. 「適用」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。

2013年6月発表モデル

次の場合に応じた項目を確認してください。

カスタムメイドモデルでAMD Radeon HD (数字)を選択した場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

  2. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「Catalyst Control Center」をクリックします。

  3. 「Catalyst Control Center」が表示されます。
    ウィンドウ右上の「設定」をクリックし、表示されるメニューから「詳細表示」をクリックします。

  4. 左の一覧から「デスクトップ管理」をクリックし、「デスクトップの作成と配置」をクリックします。

  5. ウィンドウ下の、表示したいディスプレイに該当するディスプレイアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「拡張」をクリックします。

    アドバイス

    「拡張」をクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。
    画面の指示に従って操作してください。


  6. ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグします。

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  7. 「×」ボタンをクリックし、「Catalyst Control Center」を閉じます。

カスタムメイドモデルでAMD Radeon HD (数字)を選択しなかった場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

  2. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「画面の解像度」をクリックします。

  3. 「画面の解像度」が表示されます。
    「複数のディスプレイ」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から「表示画面を拡張する」をクリックします。

  4. 「適用」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    「適用」ボタンをクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  5. 「OK」ボタンをクリックし、「画面の解像度」を閉じます。

上の項目のどちらにも該当しない場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

  2. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「グラフィック プロパティ」をクリックします。

    「グラフィック プロパティ」をクリック

  3. 「次のアプリケーションモードのいずれかを選択してください:」と表示されます。
    「基本モード」をクリックします。

    「基本モード」をクリック

    アドバイス

    「次のアプリケーションモードのいずれかを選択してください:」と表示されない場合は、手順5.に進みます。


  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス

    「次回からこのダイアログを表示しない。」をクリックしてチェックを付けると、次回以降このウィンドウは表示されません。


  5. 左の一覧から「マルチ ディスプレイ」をクリックします。

    「マルチ ディスプレイ」をクリック

  6. 「動作モード」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「拡張デスクトップ」をクリックします。

    「拡張デスクトップ」をクリック

  7. ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグします。

    ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグ

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  8. 「適用」ボタンをクリックし、ディスプレイを切り替えます。

    「適用」をクリック

    アドバイス

    「適用」ボタンをクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  9. 「OK」ボタンをクリックし、「インテル グラフィック / メディア コントロール・パネル」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

2010年夏モデル〜2012年10月発表モデル

次の場合に応じた項目を確認してください。

HDMI 出力端子を搭載している場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「NVIDIA コントロールパネル」をクリックします。

    「NVIDIA コントロールパネル」をクリック

    アドバイス

    「NVIDIAコントロールパネルビューの選択」が表示された場合は、「詳細設定」をクリックして、「OK」をクリックしてください。


  2. 「NVIDIA コントロールパネル」が表示されます。
    「タスクの選択...」の「表示」にある「複数のディスプレイの設定」をクリックします。

    「複数のディスプレイの設定」をクリック

  3. 「使用するディスプレイを選択します。」で、使用するディスプレイをクリックし、チェックを付けます。

    チェックを付けます

  4. 主ディスプレイとして使いたいディスプレイのイラストを右クリックし、表示されるメニューから「プライマリ」をクリックします。

    主ディスプレイとして使いたいディスプレイのイラストを右クリックし、「プライマリ」をクリック

  5. 「適用」ボタンをクリックします。

    「適用」をクリック

    アドバイス

    「適用」ボタンをクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  6. 「×」ボタンをクリックし、「NVIDIA コントロールパネル」を閉じます。

カスタムメイドモデルでAMD Radeon HD (数字)を選択した場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「Catalyst Control Center」をクリックします。

    アドバイス

    Windows 8で、スタート画面が表示されている場合は、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順1.を操作します。


  2. 「Catalyst Control Center」が表示されます。
    ウィンドウ右上の「設定」をクリックし、表示されるメニューから「詳細表示」をクリックします。

  3. 左の一覧から「デスクトップ管理」をクリックし、「デスクトップの作成と配置」をクリックします。

  4. ウィンドウ下の、表示したいディスプレイに該当するディスプレイアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「拡張」をクリックします。

    アドバイス

    「拡張」をクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。
    画面の指示に従って操作してください。


  5. ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグします。

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  6. 「×」ボタンをクリックし、「Catalyst Control Center」を閉じます。

上の項目のどちらにも該当しない場合

次の手順で設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「グラフィック プロパティ」をクリックします。

    「グラフィック プロパティ」をクリック

    アドバイス

    Windows 8で、スタート画面が表示されている場合は、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順1.を操作します。


  2. 「次のアプリケーションモードのいずれかを選択してください:」と表示されます。
    「基本モード」をクリックします。

    「基本モード」をクリック

    アドバイス

    「次のアプリケーションモードのいずれかを選択してください:」と表示されない場合は、手順4.に進みます。


  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス

    「次回からこのダイアログを表示しない。」をクリックしてチェックを付けると、次回以降このウィンドウは表示されません。


  4. 左の一覧から「マルチ ディスプレイ」をクリックします。

    「マルチ ディスプレイ」をクリック

  5. 「動作モード」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「拡張デスクトップ」をクリックします。

    「動作モード」から「拡張デスクトップ」をクリック

  6. ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグします。

    ディスプレイのイラストを、表示する位置にドラッグ

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  7. 「適用」ボタンをクリックし、ディスプレイを切り替えます。

    「適用」をクリック

    アドバイス

    「適用」ボタンをクリックすると、画面にメッセージが表示されることがあります。画面の指示に従って操作してください。


  8. 「OK」ボタンをクリックし、「インテル グラフィック / メディア コントロール・パネル」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


ご参考

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ