このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4510-8277】更新日:2021年4月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] Microsoft アカウントを作成する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

「設定」メニューの「アカウント」から、Microsoft アカウントを作成できます。



手順は、次のとおりです。

アドバイス

  • Microsoft アカウントとは、Windows を使用するときのアカウントです。
    インターネットのサービス(一部のアプリ、Microsoft Store、クラウドサービスなど)を利用する場合に必要です。

    • メールアドレスをMicrosoft アカウントとして設定します。

      すでにお持ちのメールアドレスをMicrosoft アカウントとして設定できます。
      また、新規にMicrosoft アカウントに使用するメールアドレスを作成することもできます。

    • Microsoft アカウントを作成するときは、インターネットに接続している必要があります。

    • 1つのMicrosoft アカウントで、複数のパソコンにサインインしている場合、壁紙や簡単操作(ユーザーの補助機能)、Internet Explorerなど、さまざまな設定が同期されることがあります。

      設定を同期したくない場合は、次のQ&Aをご覧になり、設定を変更してください。

      Q&A[Windows 10] 複数のパソコンで設定を同期する / 同期しない方法を教えてください。
  • 標準ユーザーのアカウントでは、「家族とその他のユーザー」が表示されないため、管理者のアカウントでサインインしてください。
    アカウントが一つしかない場合は、管理者のアカウントです。

  • ローカルアカウントを、Microsoft アカウントに切り替えたい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法を教えてください。

次の項目を順番にご覧ください。



手順1Microsoft アカウントを作成する

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

    「スタート」ボタン→「設定」の順にクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「アカウント」をクリックします。

    「アカウント」をクリック

  3. 「アカウント」と表示されます。
    「家族とその他のユーザー」をクリックします。

    「家族とその他のユーザー」をクリック

  4. 「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

    「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリック

  5. 「このユーザーはどのようにサインインしますか?」と表示されます。
    以降の手順は、目的によって異なります。

    「このユーザーはどのようにサインインしますか?」と表示 

目的に応じた項目を確認してください。

  1. 既存のMicrosoft アカウントでサインインする

    次の場合にご覧ください。

    • マイクロソフト社のメールアドレス(outlook.comやhotmail.co.jp、hotmail.comなど)を持っている場合
    • Microsoft アカウントをすでに作成したことがある場合

  2. メールアドレスを作成してMicrosoft アカウントでサインインする

    次の場合にご覧ください。

    • メールアドレスを持っていない場合

  3. 既存のメールアドレスをMicrosoft アカウントに登録してサインインする

    次の場合にご覧ください。

    • マイクロソフト社以外の業者が提供しているメールアドレスを持っている場合

既存のMicrosoft アカウントでサインインする場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. Microsoft アカウントのメールアドレスを入力します。

    Microsoftアカウントのメールアドレスを入力

  2. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  3. 「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  4. 作成されたアカウントは標準ユーザーです。
    管理者に変更する場合は、作成したアカウントをクリックします。
    標準ユーザーのままにする場合は、「×」ボタンをクリックし画面を閉じてから、「初期設定を行う」に進みます。

    Microsoftアカウントのメールアドレスをクリック

    アドバイス

    管理者と標準ユーザーの違いは、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

    Q&A[Windows 10] ユーザーアカウントの管理者と標準ユーザーの違いを教えてください。


  5. 「アカウントの種類の変更」ボタンをクリックします。

    「アカウントの種類の変更」ボタンをクリック

  6. 「アカウントの種類の変更」が表示されます。
    「アカウントの種類」の「V」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「管理者」をクリックします。

    「管理者」をクリック

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  8. 「管理者」と表示されたことを確認します。

    「管理者」と表示

続いて、「初期設定を行う」に進みます。


メールアドレスを作成してMicrosoft アカウントでサインインする場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。

    「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリック

  2. 「アカウントの作成」と表示されます。
    「新しいメールアドレスを取得」をクリックします。

    「新しいメールアドレスを取得」をクリック

  3. 作成するメールアドレスを入力、または選択します。

    作成するメールアドレスを入力

    アドバイス

    • 電子メールアドレスは、半角英数字(a 〜 z、A 〜 Z、0 〜 9) および ピリオド(.)、ハイフン(-)、下線(_)で入力してください。
      ただし、先頭の文字は半角英字で入力してください。数字、記号は使えません。

    • 「(入力したメールアドレス)は Microsoft アカウントとして既に使用されています。」と表示された場合は、別のメールアドレスを入力するか、「V」ボタンをクリックして異なるドメインに変更するか、「次の中から選んでください」をクリックして表示される候補からメールアドレスを選択します。

      「(入力したメールアドレス)は Microsoft アカウントとして既に使用されています。」と表示された場合

      • 「V」ボタンをクリックし別のドメインに変更する場合

        ドメインが変わることにより、入力したメールアドレスが使用できる場合があります。
        「V」ボタンをクリックし、表示された一覧にある別のドメインをクリックします。

        別のドメインを選択

      • 「次の中から選んでください」をクリックして表示される候補から選択する場合

        「次の中から選んでください」をクリックすると「アドレスを選択」画面に入力したメールアドレスと近い、使用できるメールアドレスが表示されます。
        使用したいメールアドレスがある場合は、使用したいメールアドレスをクリックします。
        使用したいメールアドレスがない場合は、「戻る」ボタンをクリックします。

        「アドレスを選択」が表示

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  5. 「パスワードの作成」が表示されます。
    パスワードを入力します。

    パスワードを入力

    重要

    パスワードは8 文字以上で、半角英数字(a 〜 z、A 〜 Z、0 〜 9)および半角記号を組み合わせて作成する必要があります。


  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  7. 「このアプリを使用するには、もう少し詳しい情報が必要です。」と表示されます。
    画面の指示に従い「姓」と「名」を入力します。

    画面の指示に従い姓名を入力

  8. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  9. 「生年月日の入力」または「詳細の追加」と表示されます。
    画面の指示に従い「国/地域」と「生年月日」を選択します。

    画面の指示に従い「国/地域」、「生年月日」を選択

    アドバイス

    生年月日を選択するときに、スクロールでうまく操作ができない場合は、キーボードの【↑】【↓】キーを押して選択してください。


  10. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  11. 「セキュリティ情報の追加」と表示されます。
    アクセスコードを受け取る、携帯電話の番号を入力します。
    表示されない場合は、手順15.に進みます。

    携帯電話の番号を入力

  12. 「コードの送信」ボタンをクリックします。

    「コードの送信」ボタンをクリック

  13. 携帯電話のSMSに届いたメッセージに記載されている、コードの番号を入力します。

    コードの入力

  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  15. 作成されたアカウントは標準ユーザーです。
    管理者に変更する場合は、作成したアカウントをクリックします。
    標準ユーザーのままにする場合は、「×」ボタンをクリックし画面を閉じてから、「初期設定を行う」に進みます。

    Microsoftアカウントのメールアドレスをクリック

    アドバイス

    管理者と標準ユーザーの違いは、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

    Q&A[Windows 10] ユーザーアカウントの管理者と標準ユーザーの違いを教えてください。


  16. 「アカウントの種類の変更」ボタンをクリックします。

    「アカウントの種類の変更」ボタンをクリック

  17. 「アカウントの種類の変更」が表示されます。
    「アカウントの種類」の「V」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「管理者」をクリックします。

    「管理者」をクリック

  18. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  19. 「管理者」と表示されたことを確認します。

    「管理者」と表示

続いて、「初期設定を行う」に進みます。


既存のメールアドレスをMicrosoft アカウントに登録してサインインする場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。

    「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリック

  2. 「アカウントの作成」と表示されます。
    既存のメールアドレスを入力します。

    既存のメールアドレスを入力

  3. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  4. 「パスワードの作成」と表示されます。
    パスワードを入力します。

    「パスワード」を入力

    重要

    パスワードは8 文字以上で、半角英数字(a 〜 z、A 〜 Z、0 〜 9)および半角記号を組み合わせて作成する必要があります。


  5. 「次へ」ボタンを入力します。

    「次へ」ボタンをクリック

  6. 表示された内容を入力、または選択します。
    「姓」と「名」を入力する画面が表示された場合は、「姓」と「名」を入力します。

    「姓」、「名」を入力

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  8. 表示された内容を入力、または選択します。
    「国/地域」と「生年月日」を選択する画面が表示された場合は、「国/地域」と「生年月日」を選択します。

    「国/地域」、「生年月日」を選択

    アドバイス

    生年月日を選択するときに、スクロールでうまく操作ができない場合は、キーボードの【↑】【↓】キーを押して選択してください。


  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. Microsoft アカウントに登録したメールアドレスに「お使いのメールアドレスの確認」というメールが送信されます。
    メールを受信できるアプリを起動して、「お使いのメールアドレスの確認」のメールを開きます。

  11. メール本文にある「メールアドレスを確認するには、次のセキュリティコードを使用してください」に表示されているセキュリティコードを確認し、「メールの確認」画面の「コードの入力」欄にセキュリティコードを入力します。

    受信したセキュリティコードを入力

  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリックします。

  13. 「セキュリティ情報の追加」と表示されます。
    アクセスコードを受け取る、携帯電話の番号を入力します。
    表示されない場合は、手順17.に進みます。

    携帯電話の番号を入力

  14. 「コードの送信」ボタンをクリックします。

    「コードの送信」ボタンをクリック

  15. 携帯電話のSMSに届いたメッセージに記載されている、コードの番号を入力します。

    コードの入力

  16. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  17. 作成されたアカウントは標準ユーザーです。
    管理者に変更する場合は、作成したアカウントをクリックします。
    標準ユーザーのままにする場合は、「×」ボタンをクリックし画面を閉じてから、「初期設定を行う」に進みます。

    Microsoftアカウントのメールアドレスをクリック

    アドバイス

    管理者と標準ユーザーの違いは、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

    Q&A[Windows 10] ユーザーアカウントの管理者と標準ユーザーの違いを教えてください。


  18. 「アカウントの種類の変更」ボタンをクリックします。

    「アカウントの種類の変更」ボタンをクリック

  19. 「アカウントの種類の変更」が表示されます。
    「アカウントの種類」の「V」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「管理者」をクリックします。

    表示されるメニューから「管理者」をクリック

  20. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  21. 「管理者」と表示されたことを確認します。

    「管理者」と表示されたことを確認

続いて、「初期設定を行う」に進みます。



手順2初期設定を行う

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→ユーザーアカウントのアイコン→作成したユーザーアカウントの順にクリックします。

    「スタート」ボタン→ユーザーアカウントのアイコン→作成したユーザーアカウントの順にクリック

  2. サインイン画面が表示されます。
    「サインイン」をクリックします。

    「サインイン」をクリック

  3. 「パスワードの入力」が表示されます。
    パスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

    パスワードを入力し「サインイン」ボタンをクリック

  4. 顔認証、または、指紋認証を設定する画面が表示された場合は、「今はスキップ」をクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「今はスキップ」をクリック

    アドバイス

    顔認証、または、指紋認証の対象機種は、後で設定できます。


    • 「PINを作成します」と表示されます。
      「次へ」ボタンをクリックします。

      「次へ」ボタンをクリック

    • 「PINのセットアップ」と表示されます。
      ご希望の4桁の数字を「新しいPIN」と「PINの確認」に入力します。

      ご希望の4桁の数字を「新しいPIN」と「PINの確認」に入力

      アドバイス

      「英字と記号を含める」にチェックを付けると、次の要件でPINを設定できます。

      • 4文字以上127文字以下

      • 大文字、小文字、数字、特殊文字の使用が可能

      • 数字のパターン(123456や111111)は使用不可

        「英字と記号を含める」をクリック

    • 「OK」ボタンをクリックします。

      「OK」ボタンをクリック

    • 「こんにちは」などの画面が表示されます。
      そのまま、しばらく待ちます。

      「こんにちは」と表示

    • 「OneDrive を使用してファイルをバックアップ」と表示された場合は、「このPCにのみファイルを保存する」をクリックします。
      表示されない場合は、次の手順に進みます。

      「このPCにのみファイルを保存する」をクリック

      アドバイス

      OneDriveの設定は後で変更できます。


    • 「デバイスのプライバシー設定の選択」と表示されます。
      お好みに応じたそれぞれの項目のスイッチをクリックして、「同意」ボタンをクリックします。

      それぞれの項目を設定して、「同意」ボタンをクリック

    • Windowsが起動します。
      「Microsoft EdgeでWebを閲覧」と表示された場合は、「始める」ボタンをクリックします。
      表示されない場合は手順17.へ進みます。

      「始める」ボタンをクリック

    • 「新しいMicrosoft Edgeへようこそ」と表示されます。
      「完全セットアップ」ボタンをクリックします。

      「完全セットアップ」ボタンをクリック

    • 「すべてのデバイスでお気に入りやパスワードなどを表示する」と表示された場合は、お好みに応じてスイッチをクリックし「はい」、または「いいえ」にします。

      「はい」または「いいえ」

      アドバイス

      「同期の設定のカスタマイズ」をクリックすることで、さらに詳細な同期の設定ができます。


    • 「確認」ボタンをクリックします。

      「確認」ボタンをクリック

    • 「さらに役立つ Microsoft エクスペリエンスの実現にご協力ください」と表示されます。
      お好みに応じてスイッチをクリックし「はい」、または「いいえ」にし、「確認」ボタンをクリックします。
      表示されない場合は、次の手順に進みます。

      「はい」、または「いいえ」にし、「確認」ボタンをクリック

    • 「マイクロソフトエッジへようこそ」と表示されます。
      「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edge を閉じます。

      「×」ボタンをクリック

    • 「スタート」ボタン→ユーザーアカウントのアイコン→「アカウント設定の変更」の順にクリックします。

      「アカウント設定の変更」の順にクリック

    • 「ユーザーの情報」が表示されます。
      「本人確認をしてください。」、または「本人確認を行う必要があります。」と表示されている場合は、本人確認が必要です。
      「確認する」をクリックし、画面の指示に従って操作してください。

      「確認する」をクリック
      (「確認する」が表示されている場合)

      アドバイス

      本人確認を行う方法は、次のQ&Aで紹介しています。

      Q&A[Windows 10] Microsoft アカウントの本人確認を行う方法を教えてください。

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)