このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4704-6647】更新日:2013年8月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Outlook Express 5 / 5.5 / 6] 起動時や使用中に「MSIMN」に関連するエラーメッセージが表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Outlook Expressの起動時や使用中に、「MSIMN」に関連するエラーメッセージが表示され、Outlook Expressが起動できなかったり、メールの送受信ができなかったりします。
対処方法を教えてください。

【エラーメッセージの例】

・「MSIMNのページ違反です。モジュール:xxxxxx.DLL」

・「MSIMNが原因でxxxxx.DLLにエラーが発生しました」

・「エラーが発生したため、Msimn.exeを終了します」

・「問題が発生したため、Msimn.exeを終了します」

回答

次の項目を順番に確認してください。


ご注意

これらの項目を確認することで、メールデータやアドレス帳の内容が消去される可能性があります。
次のQ&Aをご覧になり、操作の前にあらかじめバックアップを行ってください。

なお、確認の結果、メールデータやアドレス帳が原因と判明したときは、バックアップデータを復元することはできません。



1番目の確認項目「Folders.dbx」ファイルの属性が読み取り専用かどうかを確認する


「Folders.dbx」ファイルは、Outlook Express のメール情報の管理などを行っている重要なファイルです。
このファイルの属性が読み取り専用になっていると、Outlook Express が正常に動作しない可能性があります。

次の手順で、「Folders.dbx」ファイルの属性が読み取り専用に設定されていないかどうかを確認します。

お使いのWindows によって手順が異なります。 重要
CD-RやDVD-RからOutlook Express のメールデータを復元したときに、「Folders.dbx」ファイルの属性が読み取り専用に設定されている可能性があります。


Windows XPの場合


次の手順で、「Folders.dbx」ファイルの属性を確認します。

アドバイス
Windows XPでは、「Folders.dbx」ファイルは隠しファイルに設定されていることがあります。
「Folders.dbx」ファイルの属性を確認する前に、隠しファイルを表示するように設定してください。

隠しファイルを表示する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aシステムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Windows XPの検索機能を使って、「Folders.dbx」ファイルを検索します。

    アドバイス
    検索の方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows XP] ファイルを検索する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  2. 検索が終わると、「Folders.dbx」ファイルが表示されます。
    検索された「Folders.dbx」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    Folders.dbxファイル - プロパティ

  3. 「Folders.dbx のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブの「属性」項目に表示されている、「読み取り専用」にチェックがないことを確認します。
    チェックが付いている場合は、クリックし、チェックを外します。

    Folders.dbxのプロパティ - 全般

  4. 「OK」ボタンをクリックし、「Folders.dbx のプロパティ」を閉じます。

    Folders.dbxのプロパティ - OKボタン

    アドバイス
    検索結果に、「Folders.dbx」ファイルが複数表示されているときは、手順2.からの作業を繰り返し、すべて確認してください。

  5. 「検索結果」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「検索結果」を閉じます。
「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがあった場合は、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しなかった、あるいは、「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがなかった場合は、「2番目の確認項目」へ進みます。


Windows Me / Windows 2000の場合


次の手順で、「Folders.dbx」ファイルの属性を確認します。

アドバイス
Windows 2000では、「Folders.dbx」ファイルは隠しファイルに設定されていることがあります。
「Folders.dbx」ファイルの属性を確認する前に、隠しファイルを表示するように設定してください。

隠しファイルを表示する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aシステムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Windows の検索機能を使って、「Folders.dbx」ファイルを検索します。

    アドバイス
    検索の方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows Me / Windows 2000] ファイルを検索する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  2. 検索が終わると、「Folders.dbx」ファイルが表示されます。
    検索された「Folders.dbx」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    Folders.dbxファイル - プロパティ

  3. 「Folders.dbx のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブの「属性」項目に表示されている、「読み取り専用」にチェックがないことを確認します。
    チェックが付いている場合は、クリックし、チェックを外します。

    Folders.dbxのプロパティ - 全般

  4. 「OK」ボタンをクリックし、「Folders.dbx のプロパティ」を閉じます。

    Folders.dbxのプロパティ - OKボタン

    アドバイス
    検索結果に、「Folders.dbx」ファイルが複数表示されているときは、手順2.からの作業を繰り返し、すべて確認してください。

  5. 「検索結果」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「検索結果」を閉じます。
「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがあった場合は、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しなかった、あるいは、「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがなかった場合は、「2番目の確認項目」へ進みます。


Windows 98 / Windows 95の場合


次の手順で、「Folders.dbx」ファイルの属性を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Windows の検索機能を使って、「Folders.dbx」ファイルを検索します。

    アドバイス
    検索の方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 98 / Windows 95] ファイルを検索する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  2. 検索が終わると、「Folders.dbx」ファイルが表示されます。
    検索された「Folders.dbx」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    「Folders.dbx」右クリック - プロパティ

  3. 「Folders.dbx のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブの「属性」項目に表示されている、「読み取り専用」にチェックがないことを確認します。
    チェックが付いている場合は、クリックし、チェックを外します。

    全般 - 読み取り専用

  4. 「OK」ボタンをクリックし、「Folders.dbx のプロパティ」を閉じます。

    Folders.dbxのプロパティ - OKボタン

    アドバイス
    検索結果に、「Folders.dbx」ファイルが複数表示されているときは、手順2.からの作業を繰り返し、すべて確認してください。

  5. 「検索:条件」へ戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「検索:条件」を閉じます。

「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがあった場合は、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しなかった、あるいは、「読み取り専用」にチェックが付いている「Folders.dbx」ファイルがなかった場合は、「2番目の確認項目」へ進みます。



2番目の確認項目「Folders.dbx」ファイルを再生成する


「Folders.dbx」ファイルを再生成すると、Outlook Express が正しく動作する可能性があります。

「Folders.dbx」ファイルを再生成する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Outlook Express] Folders.dbxファイルを作り直す方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

「Folders.dbx」ファイルを再生成したら、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しなかったときは、「3番目の確認項目」へ進みます。



3番目の確認項目アドレス帳を確認する


アドレス帳のファイルが壊れていると、Outlook Express が正常に動作しない可能性があります。

次の項目を順番に確認してください。

  1. アドレス帳の起動を確認する
  2. アドレス帳を作り直す

アドレス帳の起動を確認する


次の手順で、アドレス帳のファイルが壊れていないかどうかを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    名前欄に次の文字列を入力します。

    wab.exe

    ファイル名を指定して実行

  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    ファイル名を指定して実行 - OKボタン 

    アドバイス
    「アドレス帳は現在、既定のvCard ビューアとして設定されていません。」と表示されたときは、「いいえ」ボタンをクリックします。

    アドレス帳 - いいえ

  4. 「アドレス帳 - メインユーザー」が表示されるかどうかを確認します。

    アドレス帳 - メインユーザー

アドレス帳が正しく表示された場合は、アドレス帳に問題はありません。「4番目の確認項目」へ進みます。

アドレス帳が表示されない、あるいは、起動できない場合は、アドレス帳のファイルが壊れている可能性があります。次の手順で、アドレス帳を作り直してください。


アドレス帳を作り直す


次の手順で、アドレス帳を作り直します。

重要
アドレス帳を作り直すと、今まで使用していたアドレス帳ではなく、新しいアドレス帳を使用することになります。

このため、「アドレス帳の起動を確認する 」で、今まで使用していたアドレス帳が表示されない、あるいは、起動できないことを確認できたときだけ、次の手順を実施してください。

アドバイス
本操作は、事前にWindows のファイル表示で、隠しファイルおよびファイルの拡張子を表示する設定にしておく必要があります。

設定の方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aシステムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Q&Aファイルの拡張子を表示させる方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「マイコンピュータ」をクリックします。

  2. 次の順にクリックし、アドレス帳が保存されているフォルダを開きます。

    お使いのWindows によって、開くフォルダが異なります。

    • Windows XP / Windows 2000の場合
      「ローカルディスク(C:)」→「Documents and Settings」→(お使いのユーザーアカウント名)→「Application Data」→「Microsoft」→「Address Book」

    • Windows Me / Windows 98の場合
      「ローカルディスク(C:)」(または「C:」)→「Windows」→「Application Data」→「Microsoft」→「Address Book」

  3. 「Address Book」が開きます。
    「(ファイル名).wab」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「名前の変更」をクリックします。

    AdressBook - 名前の変更

  4. ファイル名が青く反転して表示されます。
    次のとおり入力し、【Enter】キーを押します。

    backup.wab

    BackUp.wab

    アドバイス
    ファイル名は一例です。「backup.wab」以外でも、元のファイル名と異なれば問題ありません。

  5. 「×」ボタンをクリックし、「Address Book」を閉じます。

    アドバイス
    隠しファイルや、ファイル拡張子の表示設定を変更したときは、操作が終わったあとに設定を元に戻してください。

ファイル名の変更が完了したら、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しなかったときは、アドレス帳以外にも原因があるため、「4番目の確認項目」へ進みます。



4番目の確認項目メッセージルールの設定を確認する(Outlook Express が起動する方に限る)


メッセージルールが適切に設定されていないと、Outlook Express の起動時や使用中に、エラーメッセージが表示されることがあります。

Outlook Express が起動する方は、次の手順で、メッセージルールが適切に設定されているかどうかを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlook Express を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「メッセージルール」→「メール」の順にクリックします。

  3. 「メッセージルール」が表示されます。
    「次のルールがメールメッセージに適用されます」欄で、表示されているメッセージルールにチェックがないことを確認します。
    チェックが付いている場合は、クリックし、チェックを外します。

    メッセージ ルール - 新規のメール ルール

    アドバイス
    メッセージルールが複数あったときは、すべてのチェックを外します。

  4. 「OK」ボタンをクリックし、「メッセージルール」を閉じます。

    メッセージ ルール - OKボタン

  5. 「×」ボタンをクリックし、Outlook Express を終了します。

メッセージルールの確認が完了したら、もう一度、Outlook Express を起動し、エラーメッセージが表示されるかどうかなど、動作を確認します。

解決した場合は、チェックを外したメッセージルールの内容が適切でなかった可能性があります。
次のQ&Aをご覧になり、メッセージルールを作り直してください。

Q&A[Outlook Express 5 / 5.5 / 6] 件名や送信者でメールを指定したフォルダに振り分ける方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

解決しなかった場合は、「5番目の確認項目」へ進みます。



5番目の確認項目ダイヤルアップ接続の設定を確認する(ダイヤルアップ接続でインターネットに接続している方に限る)


ダイヤルアップ接続の設定が壊れていると、Outlook Express を起動したときに、「MSIMNのページ違反です。モジュール:KERNEL32.DLL」と表示されることがあります。

次の手順で、Outlook Express を起動したときにダイヤルアップで接続する設定を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネットオプション」(または「オプション」)の順にクリックします。

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「接続」タブをクリックします。

    インターネットオプション - 接続タブ

  4. 「接続」タブが表示されます。
    「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」項目の「ダイヤルしない」をクリックします。

    インターネットオプション - ダイヤルしない

  5. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    インターネットオプション - OKボタン

  6. Internet Explorer に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を終了します。

ダイヤルアップ接続の設定を確認したら、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

アドバイス
Outlook Express の起動時に「要求されたタスクを処理中に〜」と表示されたときは、「表示しない」をクリックしてください。

「MSIMNのページ違反です。モジュール:KERNEL32.DLL」が表示されなくなった場合は、ダイヤルアップ接続の設定が壊れている可能性があります。

次のQ&Aをご覧になり、新しくダイヤルアップ接続の設定を作り直してください。
作り直した後は、その設定でダイヤルアップ接続を行ってください。

Q&A[Windows XP] ダイヤルアップ接続の設定を作成する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Q&A[Windows 2000] ダイヤルアップ接続の設定を作成する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Q&A[Windows Me / Windows 98 / Windows 95] ダイヤルアップ接続の設定を作成する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

解決しなかった場合は、「6番目の確認項目」へ進みます。



6番目の確認項目Office XPの拡張機能を確認する(Windows Me で、Microsoft Office XP Personal の拡張機能をインストールしている方に限る)


Windows Me のFMVパソコンで、Microsoft Office XP Personal の拡張機能がインストールされていると、Outlook Express が正常に動作しない可能性があります。

次の手順で、拡張機能を削除し、Outlook Express の動作を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「すべてのコントロールパネルのオプションを表示する。」をクリックします。

    Windows Me - コントロールパネル

    アドバイス
    「よく使用するコントロールパネルのオプションを表示する。」が表示されているときは、次の手順に進んでください。

  3. 「キーボード」をクリックします。

    コントロールパネル - キーボード

  4. 「キーボードのプロパティ」が表示されます。
    「言語」タブをクリックします。

    キーボードのプロパティ - 言語タブ

  5. 「変更」ボタンをクリックします。

    言語タブ - 変更ボタン

  6. 「テキストサービス」が表示されます。
    「インストールされているサービス」で「スケッチパッド」をクリックします。

    テキストサービス - スケッチパッド

  7. 「削除」ボタンをクリックします。

    削除ボタン

  8. 「スケッチパッド」が削除されます。
    同様に、「手書き入力パッド」、「全画面入力」も削除します。

    「手書き入力パッド」、「全画面入力」

  9. 「OK」ボタンをクリックし、「テキストサービス」を閉じます。

    テキストサービス - OKボタン

  10. 「OK」ボタンをクリックし、「キーボードのプロパティ」閉じます。

  11. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

Office の拡張機能を削除したら、Outlook Express を起動し、解決したかどうかを確認します。

解決しないときは、「7番目の確認項目」へ進みます。

 

7番目の確認項目ディスプレイドライバの動作を確認する

ディスプレイドライバが正しく動作していないと、Outlook Express でエラーメッセージが表示されることがあります。次の手順で、ディスプレイドライバが正常に動作しているかを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のQ&Aをご覧になり、Windows をセーフモードで起動します。

    Q&AWindowsをセーフモードで起動する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  2. Outlook Express が起動できるかどうか、あるいは、エラーメッセージが表示されるかどうかを確認します。

    重要
    Outlook Express の動作を確認したら、パソコンを再起動してください。
    Windows が通常どおりに起動します。

セーフモードで確認した結果、Outlook Express が問題なく動作するときは、ディスプレイドライバを再インストールすることで解決する可能性があります。
ディスプレイドライバを再インストールしたら、パソコンを再起動し、Outlook Express の動作を確認してください。

ディスプレイドライバを再インストールする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aディスプレイドライバを再インストールする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


ご参考

すべての項目を確認してもOutlook Express の問題が解決しないときは、次のホームページをご覧になり、富士通パーソナル製品に関する電話お問い合わせ窓口にお問い合わせください。

My Cloudお困りごとのご相談(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)