このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4907-8064】更新日:2018年8月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

フラットポイントの使い方を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコン本体にあるフラットポイントの使い方を教えてください。
フラットポイントを使ってマウスポインターを操作する方法を教えてください。

回答

富士通パソコンのフラットポイントでは、機種によって、クリックやダブルクリックなどの他に、2本指、3本指、4本指を使ったジェスチャー操作も行えます。



フラットポイントとは、指先の操作でマウスポインターを動かすことのできるポインティングデバイスです。
操作面と2つのボタンとで構成されており、機種によっては、指紋センサーやスクロールボタンを搭載しています。

フラットポイントの例
(パソコン本体に搭載されたフラットポイントの例)

フラットポイントの操作面を指先で上下左右になぞることで、画面上のマウスポインターを移動させます。
また、操作面を軽くたたく(タップする)ことで、クリックやダブルクリック、ポイント、ドラッグなどの操作もできます。

左右のボタンは、それぞれマウスの左右のボタンにあたり、その機能はお使いになるアプリケーションによって異なります。

フラットポイントの主な使い方は、次のとおりです。

アドバイス

一部の機種には、フラットポイントの右にスクロールパッド(円形の装置)があります。
スクロールパッドを時計回りに指でなぞると下に、反時計回りになぞると上にスクロールします。

スクロールパッド



クリック(タップ)

左ボタンを1回押してすぐ離す(クリック)か、操作面を軽く1回叩く(タップ)操作です。
なお、右ボタンを1回押すことを「右クリック」といいます。

クリック


ダブルクリック(ダブルタップ)

左ボタンをカチカチッと2回すばやく押してすぐ離すか、操作面を2回連続してタップする操作です。

ダブルクリック


ポイント

マウスポインターをアイコンやメニューなどに合わせる操作です。
ポイントすると、項目が反転表示されたり、項目の説明が表示されたりします。

ポイント


ドラッグ

アイコンやウィンドウを、マウスポインターでつかむようにして移動させる操作です。
ウィンドウやアプリケーションのサイズを変更したり、ファイルやアイコンをお好みの位置に移動したりするときなどに使用します。

左ボタンを押したまま操作面をなぞり、希望の位置で指を離します。

操作面を使用するときは、操作面をすばやく2回タップし、2回目のタップのときに指を操作面上から離さずになぞって、希望の位置で指を離します。

ドラッグ

アドバイス

ボタンや操作面を押したままにせずに、ドラッグする方法もあります。
操作方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aマウスやフラットポイントのボタンを押し続けることなくドラッグする方法を教えてください。



ジェスチャー機能

フラットポイントの操作面を指でなぞったり、つまんだりすることで、画面やウィンドウのスクロール、マウスポインターの操作ができます。

ジェスチャー機能については、次のQ&Aをご覧ください。


スクロール

画面やウィンドウの内容がすべて表示されないときに、表示されている部分を上下や左右にずらして、残りの部分を表示させることです。

指紋センサーやスクロールボタンなどを使うことによって、画面やウィンドウをスクロールできます。

指紋センサーでスクロール

スクロールについて詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aフラットポイントを使ってスクロールをする方法を教えてください。

アドバイス

STYLISTICのフラットポイントはスクロールに対応していません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)