このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5004-6516】更新日:2003年8月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Excel] 2つの日付の間の日数/月数/年数を計算する数式を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista (64bit)
  • WindowsVista
  • Windows XP (64bit)
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95
  • Windows 3.1
  • Windows Embedded

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Excelで、2つの指定した日付の間の日数/月数/年数を計算する数式を教えてください。

回答

DATEDIF関数を使用します。
以下の手順で式を作成してください。

=DATEDIF("開始日","終了日","単位")
が基本形になります。
単位は、期間内の満年数なら"Y",期間内の満月数なら"M",期間内の満日数なら、"D"となります。
また、1ヶ月未満の日数ならMD,1ヶ月未満の月数なら月数,1ヶ月未満の日数ならYDとなります。

例:
=DATEDIF("2000/1/1","2003/1/1","Y")
という式を入力すると、セルには3と表示されます。
YをMと置き換えると、36と表示されます。

※DATEDIF関数は、「関数の貼り付け」ダイアログボックスには表示されません。
 数式バーに直接入力します。

この画面で出てきた用語新規ウィンドウが開きます

ダイアログボックス

貼り付け

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)