このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5108-2445】更新日:2011年10月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] Aeroについて教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Ultimate (64-bit)
  • Windows 7 Enterprise (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Enterprise

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 7のAeroについて教えてください。

回答

Aero(エアロ)とは、ウィンドウの枠などを透明なガラスのように表示したり、複数のウィンドウを立体的に並べて表示したりする機能です。

ウィンドウ枠の透明化

重要
次の場合は、Aeroを使用できません。

  • Windows 7 Starterは、モバイル用などに搭載されているWindows 7のエディションで、利用できる機能が限定されています。
    Aeroは搭載されていないため、利用することができません。

  • CPUやメモリなどが、Aeroのハードウェア要件に満たさない場合は、使用することができません。
    Aeroを使用ためには、次の要件が必要です。

    • 1GHz以上の32ビットのCPUまたは、64ビットのCPU
    • 1GB以上のメモリ
    • 128MB以上のグラフィックカードのメモリ
Aeroの設定やAeroを有効にすると使える機能などについては、次のとおりです。



Aeroについて

Windows 7の初期設定ではAeroが有効になっており、Aeroテーマが選択されています。

Aeroテーマを選択しているときに有効になる、Aero効果については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] Aero効果について教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Aeroの設定が有効になっていない場合や、確認をしたいときはQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] Aeroを有効にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



Aeroの設定を好みに変更する


Aeroの設定をお好みに変更する方法については、次のQ&Aをご覧ください。



Aeroを有効にすると使える機能


Aeroを有効にすると、次の機能が使用できます。

機能については、次の項目をご覧ください。

  1. フリップ3D
  2. Aeroプレビュー
  3. Aeroシェイク

フリップ3D


フリップ3Dとは、表示されている内容を確認しながらウィンドウを切り替えることができる機能です。

フリップ3Dの設定については、次のQ&Aをご覧ください。

Aeroプレビュー


Aeroプレビューとは、タスクバーの「デスクトップの表示」にマウスカーソルを合わせることにより、表示されているウィンドウを透明化し、デスクトップを表示する機能です。

Aeroプレビューの詳しい操作方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] キー操作でウィンドウを透明化する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


Aeroシェイク


Aeroシェイクとは、複数ウィンドウが表示されているときに、1つのウィンドウだけを残して、その他のウィンドウをまとめて最小化する機能です。

Aeroシェイクの詳しい操作方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] 利用中のウィンドウ以外のウィンドウを、まとめて最小化する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)