このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5206-6493】更新日:2012年4月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

USB ケーブルを延長するときの注意点を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • すべて

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

USB 機器を接続するケーブルを延長しようと考えています。
USB ケーブルを延長するときの注意点を教えてください。

回答

USB 規格では、USB 機器の接続数とケーブルの長さについて、次のように定められています。

  • ケーブル長 : 最長 5 m

  • 接続できる USB 機器 : 最大 127 台(USB ハブを含む)

  • USB ハブの接続可能台数 : 最高 6 層まで接続可能(パソコンに内蔵されている USB コネクタがルートハブとなるため、追加できるハブは 5 層(台)まで)
USB ケーブルは、ケーブル 1 本で 5 m まで延長することができます。
また、5 m おきに USB ハブを接続することによって、ハブまでの長さを最高 25 m まで延長できます。

接続図


ご参考

USB 機器には、次の2つの種類があります。

  • バスパワー
    バスパワーの機器は、接続したパソコンやUSB ハブから電力を供給し、動作します。
    USB 接続のフラッシュメモリや、マウス、キーボードなどの機器があります。

  • セルフパワー
    セルフパワーの機器は、ACアダプタやバッテリを内蔵しています。
    電源コードをコンセントに接続したり、内蔵のバッテリから電力を供給し、動作します。
    USB 接続のハードディスクやCD-ROMドライブ、大型のUSB ハブなどの機器があります。
バスパワーの機器を複数台接続したとき、供給できる電力が不足し、エラーメッセージが表示される場合があります。

詳細は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AUSB機器を接続すると「電力の限界を超えました。」とエラーメッセージが表示されます。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)