このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5308-2294】更新日:2011年10月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Live メール] メールに添付されているファイルが開けなくなりました。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows Live メールで、メールに添付されているファイルが開けなくなりました。
対処方法を教えてください。

回答

メールの添付ファイルを開くことによって、ウイルスに感染する場合があります。

Windows Live メールでは、添付ファイルからのウイルス感染を予防するために、ウイルスが組み込まれている可能性があるファイルを、保存したり開いたりできなくする機能があります。

添付ファイルを保存したり開いたりできない状態
(画像は一例です)

添付ファイルが安全であることがわかっている場合は、次の手順で設定を変更し、添付ファイルを保存したり開いたりします。


ご注意

目的の添付ファイルを保存したり開いたりした後は、必ず設定を元に戻してください。
設定を戻さずにお使いになると、ウイルス感染の原因になることがあります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Windows Live メールを起動します。

  2. Windows Live メールのバージョンに応じて、次を操作します。

    • Windows Live メール 2011の場合

      「Windows Live メール」ボタン→「オプション」→「セキュリティのオプション」の順にクリックします。

      「セキュリティのオプション」をクリック

    • Windows Live メール 2009の場合

      「メニュー」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「セキュリティのオプション」をクリックします。

      「セキュリティのオプション」をクリック

  3. 「セキュリティのオプション」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    「セキュリティ」タブをクリック

  4. 「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」をクリックし、チェックを外します。

    重要
    目的の添付ファイルを保存したり開いたりした後は、もう一度「セキュリティのオプション」を表示し、「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」をクリックし、チェックを付けてください。

    「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外す

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. メールを開き、添付ファイルを保存したり開いたりできる状態であることを確認します。

    添付ファイルを保存したり開いたりできる状態であることを確認

    アドバイス
    添付ファイルを保存したり開いたりできない場合は、メールを開き直してください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)