このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5308-4184】更新日:2010年3月19日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] ユーザーアカウントにパスワードを設定したり、削除したりする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 7でユーザーアカウントにパスワードを設定したり、削除したりする方法を教えてください。

回答

Windows 7でユーザーアカウントにパスワードを設定したり、削除したりする方法は、次のとおりです。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. パスワードを設定する
  2. パスワードを削除する
アドバイス
パスワードリセットディスクを作成しておくと、万が一パスワードを忘れても、もう一度パスワードを設定し直すことができます。

パスワードリセットディスクについて、詳しくは次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] パスワードリセットディスクの作成方法と使用方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



パスワードを設定する


ユーザーアカウントのパスワードを設定する方法は、次のとおりです。

パスワードを設定したいユーザーアカウントによって、手順が異なります。

重要
現在ログオンしているユーザー以外のアカウントにパスワードを設定する場合は、アカウントの種類が「管理者」のユーザーアカウントでログオンしている必要があります。

また、他の使用者のユーザーアカウントにパスワードを設定するときは、必ず使用者の方に確認してから、作業を行うようにしてください。


現在ログオンしているアカウントのパスワード


次の手順で、現在ログオンしているユーザーアカウントのパスワードを設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリックします。

    「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリック

    アドバイス
    「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」が表示されていない場合は、「ユーザーアカウント」アイコンをクリックし、手順4.へ進みます。

    「ユーザーアカウント」アイコン

  3. 「ユーザーアカウント」の項目にある「Windows パスワードの変更」をクリックします。

    「Windows パスワードの変更」をクリック

  4. 「ユーザーアカウントの変更」が表示されます。
    「アカウントのパスワードの作成」をクリックします。

    「アカウントのパスワードの作成」をクリック

  5. 「アカウントのパスワードを作成します」と表示されます。
    「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄に、ユーザーアカウントに設定するパスワードを入力します。

    パスワードを入力

    アドバイス
    • 「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄には、同じ文字を入力します。

    • 「パスワードのヒントの入力」欄には、パスワードを忘れてしまったときのために、パスワードを思い出すためのヒントを入力できます。

      パスワードのヒント

  6. 「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

    「パスワードの作成」ボタンをクリック

    アドバイス
    「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄に入力したパスワードが異なっていると、「入力されたパスワードは一致しません。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックし、もう一度パスワードを入力します。

    入力されたパスワードは一致しません。

  7. 「ユーザー アカウントの変更」に戻ります。
    右側に表示されているユーザーアカウント名の下に、「パスワード保護」の表示があることを確認します。

    パスワード保護

  8. 「×」ボタンをクリックし、「ユーザー アカウントの変更」を閉じます。

現在ログオンしていないアカウントのパスワード


次の手順で、現在ログオンしていないユーザーアカウントのパスワードを設定します。


ご注意

この方法でアカウントのパスワードを設定すると、ホームページやネットワークリソースのための個人証明書などの情報が失われます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックします。

    「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリック

    アドバイス
    画面右上の「表示方法」が「カテゴリ」以外に設定されている場合、「ユーザーアカウントの追加または削除」は表示されません。
    「表示方法」の右側にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「カテゴリ」の順にクリックして、表示方法を変更してください。

    表示方法を「カテゴリ」に変更

  3. 「アカウントの管理」が表示されます。
    パスワードを設定するユーザーアカウントをクリックします。

    アカウントの管理

  4. 「アカウントの変更」が表示されます。
    「パスワードの作成」をクリックします。

    「パスワードの作成」をクリック

  5. 「アカウントのパスワードを作成します」と表示されます。
    「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄に、ユーザーアカウントに設定するパスワードを入力します。

    パスワードを入力

    アドバイス
    • 「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄には、同じ文字を入力します。

    • 「パスワードのヒントの入力」欄には、パスワードを忘れてしまったときのために、パスワードを思い出すためのヒントを入力できます。

      パスワードのヒント

  6. 「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

    「パスワードの作成」ボタンをクリック

    アドバイス
    「新しいパスワード」欄と「新しいパスワードの確認」欄に入力したパスワードが異なっていると、「入力されたパスワードは一致しません。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックし、もう一度パスワードを入力します。

    入力されたパスワードは一致しません。

  7. 「アカウントの変更」に戻ります。
    右側に表示されているユーザーアカウント名の下に、「パスワード保護」の表示があることを確認します。

    パスワード作成の確認

  8. 「×」ボタンをクリックし、「アカウントの変更」を閉じます。


パスワードを削除する


ユーザーアカウントのパスワードを削除する方法は、次のとおりです。

パスワードを削除したいユーザーアカウントによって、手順が異なります。

重要
現在ログオンしているユーザー以外のアカウントのパスワードを削除する場合は、アカウントの種類が「管理者」のユーザーアカウントでログオンしている必要があります。

また、他の使用者のユーザーアカウントについて、パスワードを削除するときは、必ず使用者の方に確認してから、作業を行うようにしてください。


現在ログオンしているアカウントのパスワード


次の手順で、現在ログオンしているユーザーアカウントのパスワードを削除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリックします。

    「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリック

    アドバイス
    「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」が表示されていない場合は、「ユーザーアカウント」アイコンをクリックし、手順4.へ進みます。

    「ユーザーアカウント」アイコン

  3. 「ユーザーアカウント」の項目にある「Windows パスワードの変更」をクリックします。

    「Windows パスワードの変更」をクリック

  4. 「ユーザーアカウントの変更」が表示されます。
    「個人用パスワードの削除」をクリックします。

    「個人用パスワードの削除」をクリック

  5. 「パスワードを削除しますか?」と表示されます。
    「現在のパスワード」欄に、現在設定しているパスワードを入力します。

    現在設定しているパスワードを入力

  6. 「パスワードの削除」ボタンをクリックします。

    「パスワードの削除」ボタンをクリック

  7. 「ユーザーアカウントの変更」に戻ります。
    右側に表示されているユーザーアカウント名の下から、「パスワード保護」の表示が消えたことを確認します。

    「パスワード保護」の表示が消えたことを確認

  8. 「×」ボタンをクリックし、「ユーザーアカウントの変更」を閉じます。

現在ログオンしていないアカウントのパスワード


次の手順で、現在ログオンしていないユーザーアカウントのパスワードを削除します。


ご注意

この方法でアカウントのパスワードを削除すると、ホームページやネットワークリソースのための個人証明書などの情報が失われます。

また、パスワードを削除することにより、誰でもそのアカウントにログオンできるようになります。
パスワードの削除後に、必要に応じて、新しくパスワードを作成してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックします。

    「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリック

    アドバイス
    画面右上の「表示方法」が「カテゴリ」以外に設定されている場合、「ユーザーアカウントの追加または削除」は表示されません。
    「表示方法」の右側にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「カテゴリ」の順にクリックして、表示方法を変更してください。

    表示方法を「カテゴリ」に変更

  3. 「アカウントの管理」が表示されます。
    パスワードを削除するユーザーアカウントをクリックします。

    アカウントの管理

  4. 「アカウントの変更」が表示されます。
    「パスワードの削除」をクリックします。

    「パスワードの削除」をクリック

  5. 「パスワードの削除」と表示されます。
    「パスワードの削除」ボタンをクリックします。

    「パスワードの削除」ボタンをクリック

  6. 「アカウントの変更」に戻ります。
    右側に表示されているユーザーアカウント名の下から、「パスワード保護」の表示が消えたことを確認します。

    パスワード削除の確認

  7. 「×」ボタンをクリックし、「アカウントの変更」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)