このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5410-5228】更新日:2019年4月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[マカフィー リブセーフ] フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

マカフィー リブセーフで、フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策方法を教えてください。

回答

マカフィー リブセーフで、フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策を行い、安全にホームページを閲覧するには、マカフィー ウェブアドバイザーを使用します。



ご案内

このQ&Aは、2014年10月発表モデル以降で、マカフィー リブセーフが付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aマカフィー リブセーフについて教えてください。


アドバイス

  • マカフィー ウェブアドバイザーは、富士通パソコンに付属しているインターネットブラウザーでは、デスクトップ版Internet Explorerのみ対応しています。

  • マカフィー サイトアドバイザーをご利用されていた方は、マカフィー リブセーフのアップデートで自動的にマカフィー ウェブアドバイザーに更新されます。

手順1マカフィー リブセーフを最新の情報に更新する

次のQ&Aをご覧になり、マカフィー リブセーフを最新の情報に更新します。

Q&A[マカフィー リブセーフ] 最新の情報に更新する方法を教えてください。

すでに最新の情報に更新されている場合は、次の「マカフィー ウェブアドバイザーをインストールする」に進みます。

重要

  • マカフィー リブセーフは、インターネットからダウンロードして最新の情報に更新されます。
    手順を開始する前に、インターネットに接続してください。

  • マカフィー リブセーフの使用期限が過ぎている場合は、最新の情報に更新できません。


手順2マカフィー ウェブアドバイザーをインストールする

マカフィー リブセーフを更新するだけでは、マカフィー ウェブアドバイザーは使用できません。
次の手順で、マカフィーアカウントを登録してから、マカフィー ウェブアドバイザーをインストールします。

重要

  • マカフィー ウェブアドバイザーは、インターネットからダウンロードしてインストールします。
    手順を開始する前に、インターネットに接続してください。

  • マカフィーアカウントを登録するには、メールアドレスが必要です。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSにより、手順が異なります。

    • Windows 10
      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、メニューの表示に応じた項目を順にクリックして、手順3.に進みます。

      • 「McAfee」→「マカフィーリブセーフ」
      • 「マカフィー」→「マカフィーリブセーフ」
      • 「マカフィー」→「マカフィーリブセーフ - インターネットセキュリティ」

    • Windows 8.1
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

      「↓」ボタン

      アドバイス

      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックしてから、手順1.を操作します。


  2. アプリの一覧が表示されます。
    「マカフィー」にある、「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」をクリックします。

    マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ

  3. 「マカフィー リブセーフ」が起動します。
    画面の左上の表示に応じた項目をクリックし、手順を進めます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

「McAfee | マカフィー リブセーフ」または「マカフィー リブセーフ」と表示されている場合
McAfee | マカフィー リブセーフまたはマカフィー リブセーフ

「McAfee | マカフィー リブセーフ」または「マカフィー リブセーフ」と表示されている場合の手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「アカウント」または「アカウント情報」をクリックします。

    アカウントをクリック

  2. 契約情報などの画面が表示されます。
    「残り日数」の下にある、「メールアドレス」右側の表示によって、手順が異なります。

    • 「登録されていません」と表示されている場合

      次の手順に進みます。

    • お使いのメールアドレスが表示されている場合

      マカフィー アカウントを登録済みです。
      そのまま何もせずに手順10.に進みます。

    メールアドレスの確認
    (「登録されていません」の場合)

  3. 「マイアカウント」または「マイアカウントに移動」をクリックします。

    マイアカウントをクリック

  4. 「ご利用のパソコンは、マカフィーで保護されています。」または「このデバイスは安全です。」と表示されます。
    「メールアドレス」欄に、お使いのメールアドレスを入力します。

    メールアドレスを入力

  5. 「続行」または「続ける」ボタンをクリックします。

    続行ボタンをクリック

  6. しばらくすると、「登録に成功しました」または「ご契約のキーカードを送りました。」と表示されます。
    「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

    パスワードの作成ボタンをクリック

    アドバイス

    「このメールアドレスは、お客様のマカフィーアカウントに登録されています。」と表示された場合は、入力したメールアドレスですでにマカフィーアカウントを登録済みです。
    その場合は、登録したときに設定したパスワードを入力し、「続行」ボタンをクリックして手順10.に進みます。


  7. 「パスワード」と「パスワードの再入力」に、マカフィーアカウントに設定するパスワードを入力します。

    パスワードを入力

    アドバイス

    • パスワードは8文字から32文字の間にしてください。

    • パスワードはアルファベット大文字(A-Z)、アルファベット小文字(a-z)および数字(0-9)の三種類を組み合わせた文字列にしてください。

  8. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  9. しばらくすると、「パスワードを作成しました。」または「パスワードを作成いただき、ありがとうございます。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス

    Microsoft EdgeやInternet Explorerでマカフィーアカウントのページが表示された場合は、「×」ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。


  10. マカフィー リブセーフに戻ります。
    「パソコンのセキュリティ」または「セキュリティ」をクリックします。

    パソコンのセキュリティをクリック

    アドバイス

    「識別情報」が表示されている場合は、「識別情報」をクリックします。

    識別情報をクリック


  11. 「ハッカーや脅威からパソコンを保護するセキュリティ対策」または「個人情報の保護」と表示されます。
    「マカフィー ウェブアドバイザー」または「ウェブを安全に利用」をクリックします。

    マカフィー ウェブアドバイザーをクリック

  12. 「機能」と表示されます。
    「使用可能な機能」欄の、「Web 保護」のチェックボックスにチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、チェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    Web 保護のチェックボックスにチェック

  13. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  14. 「新しい機能を確認」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  15. マカフィー ウェブアドバイザーのダウンロードとインストールが開始されます。
    完了するまで、そのまま待ちます。

    インストール中

  16. 「インストールされた新しい機能」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

  17. マカフィー リブセーフに戻ります。
    画面右上の歯車のボタンをクリックし、「マカフィー ウェブアドバイザー」の右側に、「有効」と表示されていることを確認します。

    有効を確認

  18. 「×」ボタンをクリックし、マカフィー リブセーフを閉じます。

「McAfee | リブセーフ」と表示されている場合
McAfee | リブセーフ

「McAfee | リブセーフ」と表示されている場合の手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「セキュリティを管理する」ボタンをクリックします。表示されない場合は、次の手順に進みます。

    セキュリティを管理するボタンをクリック

  2. 「ご契約情報」をクリックします。

    ご契約情報

  3. 「ご契約情報」と表示されます。
    「残りの日数」の下に、メールアドレスが表示されているかどうかで、手順が異なります。

    • メールアドレスが表示されていない場合

      次の手順に進みます。

    • メールアドレスが表示されている場合

      マカフィー アカウントを登録済みです。
      「ご契約情報」の「×」ボタンをクリックし、手順13.に進みます。

    メールアドレスの確認
    (メールアドレスが表示されている場合)

  4. 「プロフィールを編集する」をクリックします。

    プロフィールを編集する

  5. 「このデバイスは安全です。」と表示されます。
    「メールアドレス」欄に、お使いのメールアドレスを入力します。

    メールアドレスを入力

  6. 「続行」ボタンをクリックします。

    続行ボタンをクリック

  7. しばらくすると、「ご契約のキーカードを送りました。」と表示されます。
    「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

    パスワードの作成ボタンをクリック

    アドバイス

    「このメールアドレスは、お客様のマカフィーアカウントに登録されています。」と表示された場合は、入力したメールアドレスですでにマカフィーアカウントを登録済みです。
    その場合は、登録したときに設定したパスワードを入力し、「続行」ボタンをクリックして手順13.に進みます。


  8. 「パスワード」と「パスワードの確認」に、マカフィーアカウントに設定するパスワードを入力します。

    パスワードを入力

    アドバイス

    • パスワードは8文字から32文字の間にしてください。

    • パスワードはアルファベット大文字(A-Z)、アルファベット小文字(a-z)および数字(0-9)の三種類を組み合わせた文字列にしてください。

  9. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  10. しばらくすると、「パスワードを作成しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス

    Internet ExplorerやMicrosoft Edgeでマカフィーアカウントのページが表示された場合は、「×」ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。


  11. マカフィー リブセーフに戻ります。
    「ウェブとメールの保護」をクリックします。

    ウェブとメールの保護をクリック

  12. 「ウェブとメールの保護」と表示されます。
    「Web 保護」をクリックします。

    Web 保護をクリック

  13. 「機能」と表示されます。
    「使用可能な機能」欄の、「Web 保護」のチェックボックスにチェックがあることを確認します。チェックがない場合は、チェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    Web 保護のチェックボックスにチェック

  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  15. 「新しい機能を確認」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  16. マカフィー ウェブアドバイザーのダウンロードとインストールが開始されます。
    完了するまで、そのまま待ちます。

    インストール中

  17. 「インストールされた新しい機能」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

  18. マカフィー リブセーフの最初の画面に戻ります。
    「ウェブとメールの保護」をクリックします。

    ウェブとメールの保護をクリック

  19. 「ウェブとメールの保護」と表示されます。
    「Web 保護」の右側に、「インストール済み」と表示されていることを確認します。

    インストール済みと表示されていることを確認

  20. 「×」ボタンをクリックし、マカフィー リブセーフを閉じます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる



手順3Internet Explorerで確認する

Internet Explorerでマカフィー ウェブアドバイザーのアドオンが無効の場合、保護機能が使用できません。
次の手順で、マカフィー ウェブアドバイザーのアドオンが有効かどうかを確認します。

アドバイス

アドレスの入力をミスしたり、リンクをクリックするなどして、フィッシング詐欺や悪質なホームページにアクセスしてしまった場合は、ホームページの内容が表示される前に、マカフィー ウェブアドバイザーの警告画面が自動的に表示されます。

フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策機能が動作した場合の例
(マカフィー ウェブアドバイザーが表示する警告の例)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSにより、手順が異なります。

    • Windows 10
      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」の順にクリックして、手順3.に進みます。

    • Windows 8.1
      「デスクトップ」タイルをクリックします。

      「デスクトップ」タイル

      アドバイス

      デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。


  2. 「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

    「Internet Explorer」アイコン

  3. Internet Explorerが起動し、画面下に「'McAfee, Inc.'の'McAfee WebAdvisor'アドオンが使えるようになりました。」または
    「'McAfee, Inc.'の'McAfee WebAdvisor BHO'アドオンが使えるようになりました。」と表示されます。

    「有効にする」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    有効にするボタン

    アドバイス

    Internet Explorer起動時に、「マカフィー ウェブアドバイザーへようこそ!」と表示された場合は、マカフィー ウェブアドバイザーはすでに有効です。
    「×」ボタンをクリックしてメッセージを閉じ、手順7.に進みます。

    マカフィー ウェブアドバイザーへようこそ


  4. 画面右上の「ツール」→「アドオンの管理」の順にクリックします。

    アドオンの管理

  5. 「アドオンの管理」が表示されます。「McAfee WebAdvisor」または「McAfee WebAdvisor BHO」が、「有効」になっていることを確認します。

    McAfee WebAdvisor BHOが有効になっていることを確認

    アドバイス

    「無効」の場合は、「McAfee WebAdvisor」または「McAfee WebAdvisor BHO」をクリックし、画面右下に表示される「有効にする」ボタンをクリックします。


  6. 「×」ボタンをクリックし、「アドオンの管理」を閉じます。

  7. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorerを閉じます。
ご参考

マカフィー ウェブアドバイザーで表示される内容や機能の詳細については、次のホームページをご覧ください。

マカフィー株式会社
安全な検索で、安心して閲覧|マカフィー ウェブアドバイザー
https://www.mcafee.com/consumer/ja-jp/store/m0/catalog/mwad_528/mcafee-web-advisor.html

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)