このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5808-4554】更新日:2010年11月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Norton Internet Security 2010] フィッシング詐欺への対策方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年夏モデルESPRIMO、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Home Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Norton Internet Security 2010で、フィッシング詐欺への対策方法を教えてください。

回答

Norton Internet Security 2010 には、フィッシング詐欺からパソコンを守るために、「フィッシング対策」が搭載されています。

「フィッシング対策」を有効にすると、Norton Internet Security 2010 に登録されている情報を元に、閲覧しようとするホームページをチェックし、結果をユーザーに通知します。

結果が通知されることで、前もってそのホームページが危険かどうかを確認できます。

次の手順を順番に操作して、Norton Internet Security 2010の「フィッシング対策」を有効にします。

アドバイス
フィッシング詐欺について詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aフィッシング詐欺について教えてください。(新しいウィンドウで表示)


手順1「フィッシング対策」の有効 / 無効を確認する


次の手順で、Norton Internet Security 2010の「フィッシング対策」が有効 / 無効を確認します。

アドバイス
ご購入時の状態では、「フィッシング対策」は有効に設定されています。

ご購入時の状態で初めてお使いになる場合や、すでに「フィッシング対策」が有効である場合は、「Internet Explorerを起動して、Norton Toolbarを確認する」に進みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「コンピュータ」欄の「設定」をクリックします。

    「コンピュータ」欄の「設定」をクリック

  3. 「設定」が表示されます。
    「設定」の右側にある下向きの矢印ボタンをクリックし、「リアルタイム保護」、「更新」の項目を表示します。

    下向きの矢印ボタンをクリック

  4. 「リアルタイム保護」の項目にある「スパイウェア対策」が「オン」に設定されていることを確認します。

    「スパイウェア対策」

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  5. 「Auto-Protect」が「オン」に設定されていることを確認します。

    「Auto-Protect」

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  6. 「SONAR保護」が「オン」に設定されていることを確認します。

    SONAR保護

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  7. 「更新」欄の、「自動 LiveUpdate」が「オン」に設定されていることを確認します。

    自動 LiveUpdate

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  8. 「パルスアップデート」が「オン」に設定されていることを確認します。

    パルスアップデート

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  9. 「Webの設定」をクリックします。

    Webの設定

  10. 「Webの設定」が表示されます。
    「安全なWeb閲覧」が「オン」に設定されていることを確認します。

    安全なWeb閲覧

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  11. 「フィッシング対策」が「オン」に設定されていることを確認します。

    フィッシング対策

    アドバイス
    「オフ」の場合は、「オフ」をクリックし「オン」に切り替えます。

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  13. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックします。
続いて、「Internet Explorerを起動して、Norton Toolbarを確認する」に進みます。


手順2Internet Explorerを起動して、Norton Toolbarを確認する


「フィッシング対策」を有効にすると、Internet ExplorerにNorton Toolbarを設定して、閲覧するホームページが安全かどうかを確認できます。
次の手順で、Internet ExplorerにNorton Toolbarを設定します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Internet Explorerを起動します。

    アドバイス
    「ID セーフの設定」が表示された場合は、「×」ボタンをクリックします。

  2. 「ツール」→「ツールバー」→「Norton Toolbar」の順にクリックし、「Norton Toolbar」にチェックを付けます。

    「Norton Toolbar」にチェック

  3. Internet Explorerに「Norton Toolbar」が表示されたことを確認します。

    Norton Toolbarが表示

ご参考

Norton Toolbarには、表示するホームページが安全かどうかを確認し、その結果を通知する機能があります。

表示される主なチェック結果は、次のとおりです。

  • 閲覧するホームページが「安全」な場合
    「Norton Toolbar」に緑色の丸印にチェックマークが入ったアイコンが表示されます。

    ホームページのチェックは、ホームページを表示しようとするたびに行われます。

    安全

  • 閲覧するホームページが「危険」な場合
    「Norton Toolbar」に赤い丸印に「×」のマークが入ったアイコンが表示されます。

    フィッシング詐欺が行われている可能性があるホームページを表示しようとしています。
    信頼できないホームページの場合は、「安全なサイトではありません」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックして、画面(またはタブ)を閉じます。

    危険

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)