このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5907-4457】更新日:2008年3月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Outlook 2002〜2003] メッセージに挿入する署名を作成する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Microsoft Outlook 2002 / Microsoft Office Outlook 2003で、送信するメッセージに挿入する署名の作成方法と使用方法を教えてください。

回答

Microsoft Outlook 2002 / Microsoft Office Outlook 2003(Outlook)では、署名を作成して送信するメッセージに入れることができます。

署名を作成して送信する方法は、Outlookでのメールの作成に、Wordを使用しているかどうかによって異なります。
最初に次の手順で、メールの作成にWordを使用しているかどうかを確認します。

アドバイス
署名とはメールの最後に入れる、名前、メールアドレス、ホームページアドレスなどの送信者情報のことです。
手紙に例えると、差し出し人の氏名、住所などにあたります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlookを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003 ツールメニュー→オプションの順にクリック

  3. 「オプション」が表示されます。
    「メール形式」タブをクリックします。

    オプション - メール形式タブをクリック

  4. 「電子メールの編集にMicrosoft Office Word 2003を使用する」(または「電子メールの編集にMicrosoft Wordを使用する」)にチェックがついているかどうかを確認します。

    • チェックがついている場合

      メールの作成にWordを使用しています。

      メール形式タブ - 電子メールの編集にMicrosoft Office Word 2003を使用するにチェックが付いている場合

    • チェックがついていない場合

      メールの作成にWordを使用していません。

      メール形式タブ - 電子メールの編集にMicrosoft Office Word 2003を使用するにチェックが付いていない場合

  5. 「OK」ボタンをクリックして、「オプション」を閉じます。

    オプション - OKボタンをクリックして閉じる
続いて署名を作成して送信する方法を確認します。
メールの作成にWordを使用しているかどうかによって手順が異なります。



メールの作成にWordを使用している場合


メールの作成にWordを使用している場合は、次の手順で署名を作成し、メッセージに使用します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 署名を作成する
  2. 署名を使用する

署名を作成する


署名を作成する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlookを起動します。

  2. 「新規作成」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003 - 新規作成ボタンをクリック

  3. 「無題のメッセージ」が表示されます。
    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    無題のメッセージ - ツールメニュー→オプションの順にクリック

  4. 「オプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    オプション - 全般タブをクリック

  5. 「電子メールオプション」ボタンをクリックします。

    オプション - 電子メールオプションボタンをクリック

  6. 「電子メールオプション」が表示されます。
    「署名を入力するかまたは下の一覧から選択してください」欄に、署名の名前を入力します。

    電子メールオプション - 署名を入力するかまたは下の一覧から選択してください欄に、署名の名前を入力

  7. 「署名を作成してください」欄に、署名を入力します。

    電子メールオプション - 署名を作成してください欄に、署名を入力

  8. 「追加」ボタンをクリックします。

    電子メールオプション - 追加ボタンをクリック

  9. 「署名を入力するかまたは下の一覧から選択してください」欄の下の欄に、入力した署名の名前が表示されていることを確認します。

    電子メールオプション - 署名を入力するかまたは下の一覧から選択してください欄を確認

    アドバイス
    • 複数の手順を作る場合は、手順6.〜手順9.を繰り返します。

    • 署名はメールの内容に合わせて、仕事用やプライベート用などに使い分けることができます。

  10. メール作成時の署名の挿入方法を指定します。
    お好みにあわせて、操作を行ってください。

    • 新しく作成するメールに自動的に署名を挿入する場合
        
      「新しいメッセージの署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から、自動的に挿入したい署名の名前をクリックします。

      新しく作成するメールに、自動的に署名を挿入する場合 - 新しいメッセージの署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から自動的に挿入したい署名の名前をクリック

    • 返信または転送するメールに自動的に署名を挿入する場合
        
      「返信時と転送時の署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から自動的に挿入したい、署名の名前をクリックします。

      返信または転送するメールに自動的に署名を挿入する場合 - 返信時と転送時の署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から自動的に挿入したい、署名の名前をクリック

      アドバイス
      メールの作成にWord を使用している場合、「新しいメッセージの署名」、または「返信時と転送時の署名」に「(なし)」を設定していると、署名は手動で挿入できません。

  11. 「OK」ボタンをクリックして、「電子メールオプション」を閉じます。

    電子メールオプション - OKボタンをクリックして閉じる

  12. 「オプション」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックして閉じます。

  13. 「無題のメッセージ」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックして閉じます。

署名を使用する


署名を使用する方法は次のとおりです。

アドバイス
メールの作成にWord を使用している場合、「新しいメッセージの署名」、または「返信時と転送時の署名」に「(なし)」を設定していると、署名は手動で挿入することはできません。

その場合は、「電子メールオプション」で、あらかじめ使う署名を指定してから、作業を行ってください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlookを起動します。

  2. 「新規作成」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003 - 新規作成ボタンをクリック

  3. 「無題のメッセージ」が表示されます。
    表示されている署名の前に、本文を入力します。

    無題のメッセージ - 表示されている署名の前に、本文を入力

    アドバイス
    複数の署名を作成している場合、署名の上で右クリックして、表示される一覧から他の署名をクリックすることで、他の署名に変更することができます。

    複数の署名を作成している場合 - 署名の上で右クリックして、表示される一覧から他の署名をクリックすることで、他の署名に変更


メールの作成にWordを使用していない場合


メールの作成にWordを使用していない場合は、次の手順で署名を作成し、メッセージに使用します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 署名を作成する
  2. 署名を使用する

署名を作成する


署名を作成する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlookを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    Outlook 2002〜2003 ツールメニュー→オプションの順にクリック

  3. 「オプション」が表示されます。
    「メール形式」タブをクリックします。

    オプション - メール形式タブをクリック

  4. 「署名」ボタンをクリックします。

    メール形式タブ - 署名ボタンをクリック

  5. 「署名の作成」が表示されます。
    「新規作成」ボタンをクリックします。

    署名の作成 - 新規作成ボタンをクリック

  6. 「新しい署名の作成」が表示されます。
    「新しい署名の名前を入力してください」に、署名の名前を入力します。

    新しい署名の作成 - しい署名の名前を入力してくださいに、署名の名前を入力

  7. 「空白の署名で開始する」をクリックします。

    新しい署名の作成 - 空白の署名で開始するをクリック

  8. 「次へ」ボタンをクリックします。

    新しい署名の作成 - 次へボタンをクリック

  9. 「署名の編集」が表示されます。
    使用する署名を入力します。

    署名の編集 - 署名を入力

  10. 「完了」ボタンをクリックします。

    署名の編集 - 完了ボタンをクリック

  11. 「署名の作成」に戻ります。
    「署名」欄に作成した署名の名前が表示されていることを確認します。

    署名の作成 - 署名欄を確認

    アドバイス
    • 複数の手順を作る場合は、手順5.〜手順11.を繰り返します。

    • 署名はメールの内容に合わせて、仕事用やプライベート用などに使い分けることができます。

  12. 「OK」ボタンをクリックして、「署名の作成」を閉じます。

    署名の作成 - OKボタンをクリックして閉じる

  13. 「オプション」に戻ります。
    メール作成時の署名の挿入方法を指定します。
    お好みにあわせて、操作を行ってください。

    • 新しく作成するメールに自動的に署名を挿入する場合
        
      「新しいメッセージの署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から自動的に挿入したい、署名の名前をクリックします。

      オプション - 新しいメッセージの署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から自動的に挿入したい署名の名前をクリック

    • 新しく作成するメールに手動で署名の挿入を行う場合

      「新しいメッセージの署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から「<なし>」をクリックします。

      オプション - 新しいメッセージの署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から、なしをクリック

    • 返信または転送するメールに自動的に署名を挿入する場合
        
      「返信時と転送時の署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から自動的に挿入したい、署名の名前をクリックします。

      オプション -   返信時と転送時の署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から自動的に挿入したい、署名の名前をクリック

    • 返信または転送するメールに手動で署名の挿入を行う場合
        
      「返信時と転送時の署名」の右側の「▼」ボタンをクリックして、表示される一覧から「<なし>」をクリックします。

      オプション -  返信時と転送時の署名の右側の▼ボタンをクリックし、表示される一覧から(なし)をクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックして、オプションを閉じます。

    オプション - OKボタンをクリックして閉じる

署名を使用する


署名を使用する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Outlookを起動します。

  2. 「新規作成」ボタンをクリックします。

    Microsoft Office Outlook 2003 - 新規作成ボタンをクリック

  3. 「無題 - メッセージ」が表示されます。
    表示される状態によって、操作が異なります。

    • 署名が表示されている場合

      署名の前に、本文を入力します。
      以降の操作を行う必要はありません。

      署名が表示されている場合 - 署名の前に、本文を入力 - 以降の操作を行う必要はなし

    • 署名が表示されない場合

      本文を入力して、次の手順へ進みます。

      署名が表示されない場合 - 本文を入力 - 次の手順へ

  4. 「挿入」メニュー→「署名」→「(挿入する署名)」の順にクリックします。

    挿入メニュー→署名→(挿入する署名)の順にクリック

    アドバイス
    署名を複数作成した場合は、作成した署名すべてが一覧で表示されます。

  5. 署名がメールの最後に表示されることを確認します。

    署名がメールの最後に表示されることを確認

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)