このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6110-1478】更新日:2018年11月30日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[筆ぐるめ 20〜25] CSV形式で住所録を保存する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

筆ぐるめの住所録を他のアプリケーションで読み込める形式(CSV形式)で、保存する方法を教えてください。

回答

住所録を開いた後「別形式保存」の機能を使用して、CSV形式で保存します。




ご案内

このQ&Aは、2013年2月発表モデル以降で、筆ぐるめ 20〜25が付属している機種向けのものです。
付属している機種や、他のバージョンの操作などについては、次のQ&Aで確認できます。

Q&A筆ぐるめについて教えてください。

筆ぐるめで作成した住所録を、CSV形式のファイルとして保存する方法は、次のとおりです。

アドバイス

  • CSV形式とは、内容のデータが、カンマ( , )や改行で規則的に区切られた「テキスト形式」のファイルです。
    Microsoft Excelやメモ帳などで、開けます。

  • 保存したCSV形式のファイルは、CSV形式の住所録に対応したソフトウェアで読み込めます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のQ&Aをご覧になり、筆ぐるめを起動します。

    Q&A[筆ぐるめ] 起動する方法を教えてください。

    アドバイス

    「筆ぐるめ − ナビ」が表示された場合は、「×」ボタンをクリックします。


  2. 「おもて(宛て名)」タブが選択されていることを確認します。

    「おもて(宛て名)」タブ

    アドバイス

    「うら(レイアウト)」が表示されている場合は、「おもて(宛て名)へ切替」タブをクリックします。


  3. 「住所録」ボタンをクリックします。

    「住所録」ボタン

  4. 保存したい住所録をクリックします。

    保存したい住所録

  5. 「開く」をクリックします。

    「開く」をクリック

  6. 「宛て名」欄が表示されます。
    もう一度、「住所録」ボタンをクリックします。

    「住所録」ボタン

  7. 「保存」の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「別形式保存」をクリックします。

    別形式保存

  8. 「筆ぐるめ − 住所録データの別形式保存」が表示されます。
    「CSV形式」をクリックします。

    CSV形式

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  10. 「CSVファイルの選択」が表示されます。
    左側の一覧から、お好みの保存場所をクリックします。

    保存先を選択

    アドバイス

    左側に一覧が表示されない場合は、「フォルダーの参照」をクリックします。


  11. 「ファイル名」の欄に、お好みのファイル名を入力します。

    ここでは例として、「筆ぐるめの住所録」と入力します。

    ファイル名を入力

  12. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存

  13. 手順10.で選択した場所に、ファイルが保存されていることを確認します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)