このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6407-2748】更新日:2019年8月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DigitalTVbox] 録画情報管理ツールで、録画情報データをバックアップしたり、復元したりする方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2018年11月発表モデルESPRIMO FH-X/C3、他・・・
対象OS
  • Windows 10 Home(64-bit)
  • Windows 8.1 (64-bit)
  • Windows 8 (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows Vista Home Premium

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

2007年春モデル以降のDigitalTVboxで、録画情報管理ツールの使い方を教えてください。

回答

録画情報管理ツールを実行するタイミングは、お使いの機種によって異なります。
機種に応じたタイミングなどを確認した後、録画情報管理ツールを実行してください。




1番目の確認項目DigitalTVboxでバックアップが必要なデータ

DigitalTVboxで番組を録画すると、録画情報データ(再生に必要な情報) と 録画番組データ (録画された番組の動画や音声)の2つのデータが保存されます。

録画番組を再生するには、両方のデータが必要です。
どちらのデータが欠けても、過去の録画番組は再生できなくなります。

例えば、次のような操作を行うと、Cドライブの録画情報データが上書きされます。

  • Windowsの「システムイメージ」を復元

  • バックアップナビで「パソコンの状態」を復元

  • マイリカバリでディスクイメージを復元

  • パソコンをご購入時の状態に戻す(初期状態に戻す)リカバリ

これにより、外付けハードディスクやDドライブに録画番組データがあっても、録画番組を再生できなくなります。
(システムイメージやパソコンの状態を復元した場合は、システムイメージなどを作成した日時以降の録画番組が再生できなくなります。)

録画番組を再生するには、録画情報データを復元する必要があります。

なお、録画情報管理ツールを実行するタイミングは、機種によって異なります。
「2番目の確認項目」で紹介しているタイミングで、実行してください。



2番目の確認項目録画情報管理ツールを使うタイミング

録画情報管理ツールを使用するタイミングは、次のとおりです。
お使いの機種に応じた項目をクリックして、確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2016年1月発表モデル以降

録画情報管理ツールには、録画情報データの復元機能があります。
録画情報データの復元機能は、次のときに使用します。

「復元機能を使うとき」

  • Windowsの「システムイメージ」を復元した後

  • 「このPCを初期状態に戻す」を実行した後

  • リカバリUSBメモリ、回復ドライブを使用してリカバリした後
重要

  • 録画情報管理ツールには、録画情報データのバックアップ機能はありません。

  • リカバリなど、Cドライブなどのデータが削除される作業の前には、次のQ&Aをご覧になり、録画番組のデータをバックアップしてください。

    Q&A[DigitalTVbox] 録画番組のデータをバックアップする方法を教えてください。(2016年1月発表モデル以降)

    上のQ&Aの手順を行うと、録画番組データと録画情報データがバックアップされます。
    データを復元するときは、上のQ&Aの手順で復元を行った後、録画情報管理ツールで録画情報データの復元を行います。

2010年夏モデル〜2015年5月発表モデル

録画情報管理ツールには、録画情報データの復元機能があります。
録画情報データの復元機能は、次のときに使用します。

「復元機能を使うとき」

  • バックアップナビで「パソコンの状態」を復元した後

  • マイリカバリで「ディスクイメージの復元」をした後

  • 「購入時の状態に戻すリカバリ」をした後
重要

2008年夏モデル〜2010年春モデル

録画情報管理ツールには、録画情報データの復元機能があります。

録画情報データの復元機能は、次のときに使用します。

「復元機能を使うとき」
  • マイリカバリで「ディスクイメージの復元」をした後
重要


アドバイス

2008年夏モデルは、DigitalTVboxをダビング10対応にアップデートすると、録画情報管理ツールもアップデートされます。

ダビング10対応にアップデートされた録画情報管理ツールには、「復元開始」ボタン、「バックアップ開始」ボタン、「録画番組保護」ボタンの三つのボタンが表示されます。

ダビング10対応の録画情報管理ツール

DigitalTVboxをダビング10対応にアップデートした後、リカバリやDigitalTVboxを再インストールするときは、録画番組を保護する必要があります。

録画番組の保護の方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[DigitalTVbox] ダビング10対応にアップデートしたあとに、リカバリやDigitalTVboxの再インストールをするときの注意事項を教えてください。

2007年春モデル〜2008年春モデル

録画情報管理ツールは、録画情報データのバックアップ機能と復元機能があります。

それぞれの機能は、次のときに使用します。

「バックアップ機能を使うとき」

  • マイリカバリで「ディスクイメージの作成」をする前

  • マイリカバリで「ディスクイメージの復元」をする前

  • 「購入時の状態に戻すリカバリ」をする前

  • 録画情報データの紛失や破損に備えてバックアップを残しておきたいとき

「復元機能を使うとき」

  • マイリカバリで「ディスクイメージの復元」をした後
重要

リカバリなど、ハードディスクのデータが削除される作業の前には、次のQ&Aをご覧になり、録画番組をディスクに書き出してバックアップしてください。

Q&A[DigitalTVbox] 録画した番組をディスクへ書き込む方法を教えてください。(2007年春モデル〜2008年春モデル)


アドバイス

DigitalTVboxをダビング10対応にアップデートしていると、録画情報管理ツールもアップデートされます。

ダビング10対応にアップデートされた録画情報管理ツールには、「復元開始」ボタン、「バックアップ開始」ボタン、「録画番組保護」ボタンの三つのボタンが表示されます。

ダビング10対応の録画情報管理ツール

DigitalTVboxをダビング10対応にアップデートした後、リカバリやDigitalTVboxを再インストールするときは、録画番組を保護する必要があります。

録画番組の保護の方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[DigitalTVbox] ダビング10対応にアップデートしたあとに、リカバリやDigitalTVboxの再インストールをするときの注意事項を教えてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


3番目の確認項目録画情報データのバックアップ方法(2007年春モデル〜2008年春モデルのみ)

次の手順で、録画情報データをバックアップします。

アドバイス

  • 2008年夏モデル以降をお使いの場合は、録画情報管理ツール上での、録画情報データのバックアップは不要です。

  • 録画情報データのバックアップ手順の中で、DigitalTVboxが完全に終了します。
    DigitalTVboxを完全に終了した状態では、予約録画は実行されません。
    録画予約をしていないときに、実行してください。

  • DigitalTVboxは最新版をお使いください。
    また、2007年春モデル〜2007年秋冬モデルの場合は、DigitalTVboxを最新版にアップデートすると、録画情報管理ツールが使用できるようになります。
    最新版にアップデートする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[DigitalTVbox] 最新版にアップデートする方法を教えてください。


操作手順

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのプログラムの一覧から「PIXELA」(または「pixela」)→「録画情報管理ツール」→「録画情報管理ツール」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタン(または「はい」ボタン)をクリックします。

  3. 「DigitalTVboxを完全に終了します。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    表示されない場合は、次の手順に進みます。


    DigitalTVboxを完全に終了します

  4. 「録画情報管理ツール」が表示されます。
    「バックアップ開始」ボタンをクリックします。

    バックアップ開始

  5. 「終了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    終了しました。

    録画情報管理ツールが自動的に終了します。


4番目の確認項目録画情報データの復元方法

録画情報データの復元方法は、お使いの機種によって異なります。
お使いの機種の発表時期に応じた項目をクリックして、確認してください。

アドバイス

  • 録画情報データの復元手順の中で、DigitalTVboxが完全に終了します。
    DigitalTVboxを完全に終了した状態では、予約録画は実行されません。
    録画予約をしていないときに、実行してください。

  • DigitalTVboxは最新版をお使いください。
    最新版にアップデートする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[DigitalTVbox] 最新版にアップデートする方法を教えてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2018年6月発表モデル以降

次の手順で、録画情報データを復元します。


操作手順

  1. 次のQ&Aをご覧になり、DigitalTVboxを起動します。

    Q&A[DigitalTVbox] 起動する / 終了する方法を教えてください。

  2. 表示される画面によって手順が異なります。

    • 「システムリカバリーによって録画情報が消去された可能性があります。」と表示される場合
      録画情報の復元が必要な場合に表示される、自動的に録画情報管理ツールを起動するためのメッセージです。
      「はい」ボタンをクリックして、手順7.に進みます。

      はいボタンをクリック
      (2018年11月発表モデルの表示例)

    • メッセージが表示されない場合
      ビューア(テレビを視聴する画面)をクリックし、表示される画面右上のメニューから、三角のマーク→「設定」ボタンの順、または「メニュー」ボタン(三本線のマーク)→「設定する」の順にクリックして、次の手順に進みます。

      メニューから設定を選択
      (2018年11月発表モデルと、2018年6月発表モデルの表示例)

  3. 「DigitalTVbox [設定画面]」が表示されます。
    「録画/再生設定」をクリックします。

    録画再生設定をクリック

  4. 「録画情報管理ツール」をクリックします。

    録画情報管理ツールをクリック

  5. 「起動」ボタンをクリックします。

    起動ボタンをクリック

  6. 「DigitalTVboxを終了して、録画情報管理ツールを起動します。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタンをクリック

    アドバイス

    • 「DigitalTVbox を終了すると、予約録画を実行できません。」と表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    • 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

  7. 「録画情報管理ツール」が表示されます。
    「復元開始」ボタンをクリックします。

    復元開始ボタンをクリック

  8. 「終了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    録画情報管理ツールが自動的に終了します。

2012年10月発表モデル〜2017年12月発表モデル

次の手順で、録画情報データを復元します。


操作手順

  1. 次のQ&Aをご覧になり、DigitalTVboxを終了します。

    Q&A[DigitalTVbox] 起動する / 終了する方法を教えてください。

  2. お使いのOSによって、操作法が異なります。

    • Windows 10
      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「PIXELA」→「録画情報管理ツール」の順にクリックし、手順4.に進みます。

      アドバイス

      2017年5・7月発表モデル〜2017年12月発表モデルで、スタートメニューに「録画情報管理ツール」が無い場合は、「2018年6月発表モデル以降」の手順をご覧ください。


    • Windows 8.1/8
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

      「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

      すべてのアプリ

      アドバイス

      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


  3. アプリの一覧が表示されます。
    「PIXELA」の「録画情報管理ツール」をクリックします。

    録画情報管理ツールをクリック

    アドバイス

    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。


  4. 「録画情報管理ツール」が表示されます。
    「復元開始」ボタンをクリックします。

    復元開始ボタンをクリック

  5. 「終了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    録画情報管理ツールが自動的に終了します。

2007年春モデル〜2012年夏モデル

次の手順で、録画情報データを復元します。

アドバイス

2010年夏モデル〜2012年夏モデルをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧になり、事前にDigitalTVboxを終了します。

Q&A[DigitalTVbox] 起動する / 終了する方法を教えてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 録画情報管理ツールを起動します。
    お使いの機種にあわせて、次の項目を順にクリックします。

    • 2010年夏モデル〜2012年夏モデル

      「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PIXELA」→「DigitalTVbox」→「録画情報管理ツール」

    • 2007年春モデル〜2010年春モデル

      「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PIXELA」(または「pixela」)→「録画情報管理ツール」→「録画情報管理ツール」

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタン(または「はい」ボタン)をクリックします。

    アドバイス

    表示されない場合は、次の手順に進みます。


  3. 表示される画面によって手順が異なります。

    • 「DigitalTVboxを完全に終了します。」と表示される場合
      「はい」ボタンをクリックし、次の手順に進みます。

      DigitalTVboxを完全に終了します - はいボタンをクリック

    • 「DigitalTVboxが起動中のため、録画情報管理ツールを起動できません。」と表示される場合
      DigitalTVboxが完全に終了されていません。
      「OK」ボタンをクリックした後、DigitalTVboxを完全に終了してから、手順をやり直してください。

      DigitalTVboxが起動中のため、録画情報管理ツールを起動できません。

    • どちらも表示されない場合
      そのまま、次の手順に進みます。

  4. 「録画情報管理ツール」が表示されます。
    「復元開始」ボタンをクリックします。

    「復元開始」ボタンをクリック 

  5. 「終了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    終了しました。 - OKボタンをクリック

    録画情報管理ツールが自動的に終了します。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)