このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6409-8272】更新日:2014年7月31日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 8.1/8] ファイル履歴でファイルのバックアップを有効にする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ファイル履歴で、ファイルのバックアップを有効にする方法を教えてください。

回答

ファイル履歴とは、USBメモリなどの外部ドライブを取り付けて、簡単に利用できるバックアップ機能です。

ライブラリに登録されたフォルダーや、デスクトップ、連絡先、Internet Explorerのお気に入りの内容をバックアップできます。
また、同じファイルの古いバージョンと新しいバージョンの両方を保存する機能もあります。

ファイル履歴を有効にする方法は、次のとおりです。


操作手順

  1. USBメモリなどの外部ドライブを、パソコンに接続します。

    アドバイス
    画面の右上にトースト(青い背景のメッセージ)が表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。

  2. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    「デスクトップ」タイルをクリック

    アドバイス
    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。

  3. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    マウスポインターを移動

  4. チャームが表示されます。
    「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  5. 「コントロールパネル」をクリックします。

    「コントロールパネル」をクリック

  6. 「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックします。

    「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリック

    アドバイス
    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「ファイル履歴」アイコンをクリックします。

  7. 「ファイル履歴」が表示されます。
    「オンにする」ボタンをクリックします。

    「オンにする」ボタンをクリック

  8. 「×」ボタンをクリックし、「ファイル履歴」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)