このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6709-9728】更新日:2018年2月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Office 2013] パソコンの購入直後やリカバリの実施後に、初めてOfficeを使うときの設定方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2014年10月発表モデルARROWS、他・・・
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

次のOfficeが付属しています。
Microsoft Office Home and Business 2013
Microsoft Office Personal 2013

購入後やリカバリ後に初めてOffice(WordやExcel、Outlookなど)を使うときの設定方法を教えてください。

回答

「Microsoft Office」タイルをクリックし、プロダクトキーカードに記載されているプロダクトキーを入力し初期設定をします。



ご案内

このQ&Aは、Office 2013 向けのものです。
他のOfficeをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Office] パソコンの購入後に初めてOfficeを使う時の設定方法を教えてください。

Office搭載機種は、パソコンの購入直後やリカバリの実施後、すでにOfficeがインストールされています。
そのため、購入直後やリカバリ実施後は、初期設定とライセンス認証をすることでOfficeを使用できます。

初めてOfficeを使うときの設定方法は、次のとおりです。

重要
Office搭載機種であっても、「リカバリディスク有償サービス」で購入したリカバリディスクセットを使い、ご購入時の状態に戻すリカバリを行った場合は、Officeがインストールされません。

Windowsのセットアップ後に、マイクロソフト社のホームページからダウンロードしてインストールしてください。

インストール方法について詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Office 2013] 再インストールする方法を教えてください。


1番目の確認項目注意事項を確認する

注意事項は、次のとおりです。


初期設定について

Officeの初期設定をするときに、プロダクトキーを入力する必要があります。
プロダクトキーは、パソコンに添付のOfficeのパッケージに入っているプロダクトキーカードに記載されています。
絶対に紛失しないよう、大切に保管してください。

Office のパッケージ
(左から、Officeのパッケージ / 冊子『お使いになる前に』 / プロダクトキーカード)


ライセンス認証について

次の点を確認してください。

  • パソコンをインターネットに接続している場合、ライセンス認証は自動で実行されるため、操作は不要です。

  • ライセンス期間中にパソコン本体を修理した場合は、もう一度、ライセンス認証が必要になることがあります。

  • ライセンス認証ができない場合は、マイクロソフト社にお問い合わせください。


テレビ番組の録画中に操作しない(テレビチューナー搭載機種をお使いの場合)

テレビチューナー搭載機種をお使いの場合、テレビ番組の録画中や予約録画が開始される直前に、Officeの初期設定やライセンス認証をしないでください。

録画や予約録画が始まってしまった場合は、録画が終了してからパソコンを再起動し、改めてOfficeの初期設定やライセンス認証をしてください。



2番目の確認項目初期設定をする

次の手順で、Officeの初期設定をします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「Microsoft Office」タイルをクリックします。

    Microsoft Office   「Microsoft Office」タイル 
    (お使いの環境によって、タイルの色が異なります。)

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックし、手順1.を操作します。
  2. 「Officeをインストールするうえでの注意」が表示されるかどうかを確認します。

    表示された場合は、次の手順に進みます。
    表示されない場合は、手順12.に進みます。

    Office をインストールするうえでの注意

  3. 通知領域にある、三角形が描かれたボタンをクリックし、表示されるメニューから「マカフィーマルチアクセス - インターネットセキュリティ」をクリックします。

    マカフィーマルチアクセス

  4. マカフィーマルチアクセスが起動します。
    表示されているメッセージによって、手順が異なります。

    • 「保護状態を継続してください。」と表示されている場合は、「解除」ボタンをクリックし、次の手順に進みます。

      保護状態を継続してください。

      重要
      パソコンを安全に使用するため、お時間があるときにフルスキャンを実行してください。
    • 「契約を購入」と表示されている場合は、マカフィーマルチアクセスの期限が切れているため、操作を進められません。
      マカフィーマルチアクセスをアンインストールするか、契約を更新し期限を延長した後に、もう一度、操作してください。

      マカフィーマルチアクセスをアンインストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[マカフィー マルチアクセス] アンインストールする方法を教えてください。

      契約を購入

    アドバイス
    上に該当するメッセージが表示されていない場合は、次の手順に進みます。
  5. 「ウイルスおよびスパイウェア対策」をクリックします。

    ウイルスおよびスパイウェア対策

  6. 「リアルタイムスキャン」をクリックします。

    リアルタイムスキャン

  7. 「リアルタイムスキャン: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする

  8. 「無効にする」が表示されます。
    「V」ボタンをクリックします。

    Vボタン

  9. 表示されるメニューから、「30分後」をクリックします。

    30分後

  10. 「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする

  11. 「リアルタイムスキャン: 無効」と表示されます。
    画面の右上にある「×」ボタンをクリックし、マカフィーマルチアクセスを終了します。

    ×ボタン

  12. 「Officeをお選びいただき、ありがとうございます。」と表示されます。
    「ライセンス認証」ボタンをクリックします。

    ライセンス認証

  13. 「プロダクト キーを入力してください」と表示されます。
    プロダクトキーカードに記載されているプロダクトキーを入力します。

    プロダクトキー

    アドバイス
    次の文字は、プロダクトキーに使用できません。
    1、5、0、A、E、I、L、O、S、U、Z

    文字を入力しても、入力欄になにも表示されない場合は、誤ったプロダクトキーを入力していないかどうかを確認してください。
  14. 「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

  15. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    表示されない場合は、次の手順に進みます。
  16. 「準備しています...」と表示されます。
    画面が変わるまで、しばらく待ちます。

    Office

  17. 「新しいOfficeへようこそ。」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    新しいOffice へようこそ。

  18. 「最初に行う設定です。」と表示されます。

    Officeのアプリケーションのエラーメッセージが表示されたときに、インターネット経由でマイクロソフト社に報告する場合は、「推奨設定を使用する」または、「Officeの品質向上に役立つ情報をMicrosoft に送る」をクリックします。

    報告しない場合は、「いいえ」をクリックします。

    「推奨設定を使用する」をクリック
    (「推奨設定を使用する」が表示されている場合)

  19. 「使用許諾契約書を読む」をクリックします。

    使用許諾契約書を読む

  20. 「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」が表示されます。
    画面をスクロールし、内容をよく読みます。

    ライセンス条項を読む

  21. 「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」の確認が完了したら、「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  22. 「最初に行う設定です。」に戻ります。
    使用許諾契約書(マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項)の内容に同意する場合は、「同意する」ボタンをクリックします。

    「同意する」ボタンをクリック

    アドバイス
    • インターネットに接続している場合は、「同意する」ボタンをクリックした後に、Officeを紹介する動画が再生されます。
      完了するまで、しばらく待ちます。

    • Microsoft アカウントでWindows 8.1/8 にサインインした状態で初期設定をしている場合は、そのMicrosoft アカウントを使って自動でOfficeにサインインします。
      Officeを紹介する動画の再生が完了したら、手順28.に進みます。
  23. 「サインインしてOfficeを最大限に活用しましょう。」と表示されます。

    Windows 8.1/8 のセットアップ時などに作成したMicrosoft アカウントでOfficeにサインインする場合は、「サインイン」ボタンをクリックします。
    サインインしない場合およびインターネットに接続していない場合は、「いいえ、後にします。」をクリックし、手順28.に進みます。

    サインインしてOffice を最大限に活用しましょう。

  24. 「サインイン」と表示されます。
    Microsoft アカウントのメールアドレスを入力します。

    メールアドレスの入力

  25. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    サインイン

    アドバイス
    「もう少し情報が必要です」と表示された場合は、「Microsoft アカウント」をクリックします。

    もう少し情報が必要です
  26. Microsoft アカウントが表示されます。
    Microsoft アカウントのパスワードを入力します。

    サインイン

  27. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    「サインイン」ボタンをクリック

  28. 「OneDrive(SkyDrive) についての説明をご覧ください。」と表示されます。
    説明を確認のうえ、「次へ」ボタンをクリックします。

    OneDrive についての説明をご覧ください。

  29. Microsoft アカウントでサインインしている場合は、「こんにちは、(Microsoft アカウント名)さん。」と表示されます。
    任意の項目をクリックします。

    Microsoft アカウントでサインインしていない場合は、手順31.に進みます。

    こんにちは

  30. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  31. 「新機能に関する説明をご覧ください。」と表示されます。
    「いいえ」ボタンをクリックします。

    新機能に関する説明をご覧ください。

  32. 「準備が整いました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    準備が整いました。
アドバイス
Windows 8.1の場合、スタート画面にWordやExcelなどのタイルが表示されません。
必要に応じて、WordやExcelなどのタイルを追加してください。

タイルを追加する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 8.1/8] スタート画面にアプリのタイルを追加する方法を教えてください。


3番目の確認項目電話でライセンス認証をする(インターネットに接続していない場合に限る)

パソコンをインターネットに接続していない場合は、電話でライセンス認証をする必要があります。

ここでは例として、Word 2013 を使用して、電話でライセンス認証をする方法をご案内します。

Officeのアプリケーションのうち、どれか一つでライセンス認証をすれば、すべてのアプリケーションを使えるようになります。

重要

  • 使用している電話回線がダイヤル(パルス)回線の場合、ライセンス認証をするためには、電話機にトーン発信(トーン切り替え)機能が必要です。
    使用している回線の詳細については契約している通信事業者に、電話機の詳細については電話機の提供元にお問い合わせください。

  • 電話でライセンス認証をする場合、多くの数字を入力したり、聞き取ったりする必要があります。
    そのため、インターネット環境がある場合は、パソコンをインターネットに接続することをお勧めします(インターネットに接続すると、ライセンス認証が自動で実行されます)。

  • 初回起動後、またはセットアップ後、30日間はライセンス認証をせずに、Officeのアプリケーションを使えます。
    30日を過ぎると、Officeのアプリケーションは、機能制限モードに切り替わります。
    機能制限モードでは、新規ファイルの作成、更新、保存などの機能が使えなくなります。

    なお、ライセンス認証は、機能制限モードになった後でも実行できます。
    ライセンス認証をすると、Officeのアプリケーションを通常どおり使えるようになります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    すべてのアプリ

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。
  2. 「Microsoft Office 2013」にある「Word 2013」をクリックします。

    Word 2013

  3. 「Microsoft Office ライセンス認証ウィザード」が表示されます。
    「ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う」をクリックします。

    ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  5. 「電話によるライセンス認証を行う場合は、以下の手順を実行してください。」と表示されます。
    「国 / 地域の選択」の右側にある「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から、「日本」をクリックします。

    国 / 地域の選択

  6. 表示された電話番号に電話をかけ、指示に沿ってガイダンスを進めます。

    表示された電話番号に電話をかける

  7. インストールIDの入力を求められたら、電話機の数字ボタンを使って、指示どおりに「インストールID」を入力します。

    アドバイス
    インストールIDは、6桁の数字を9回(合計54文字)入力します。

    インストールIDの入力
  8. インストールIDの入力が完了すると、ガイダンスで「確認ID」が提示されます。
    「確認ID」を6桁ずつ入力します。

    アドバイス
    確認IDは、6桁の数字が8回(合計48文字)提示されます。

    確認IDの入力
  9. 「確認ID」の入力が完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「ライセンス認証が完了しました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  11. 「×」ボタンをクリックし、Word 2013 を終了します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)