このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6910-5223】更新日:2019年3月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[マカフィー リブセーフ] 停止する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

マカフィー リブセーフの機能を一時的に停止するには、各機能を個別に無効にします。



ご案内

2014年10月発表モデル以降で、マカフィー リブセーフが付属している機種向けのQ&Aです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aマカフィー リブセーフについて教えてください。

次の手順で、マカフィー リブセーフの機能を一時的に停止します。

ご注意

マカフィー リブセーフの機能を停止すると、ウイルス、スパイウェアや不正なアクセスなどからパソコンが保護されなくなるため、通常は停止しないでください。
動作確認などの理由で機能を停止する場合は、あらかじめ次の操作を実施することを強くお勧めします。

  • LANケーブルを外したり、無線LANのスイッチをオフにしたりするなど、インターネットに接続しない環境にする
  • インターネットに接続する必要がある場合は、停止したセキュリティ機能を有効に戻す


操作手順

  1. お使いのOSによって、手順が異なります。

    • Windows 10の場合
      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、メニューの表示に応じた項目を順にクリックして、手順3.に進みます。

      • 「McAfee」→「マカフィーリブセーフ」
      • 「マカフィー」→「マカフィーリブセーフ」
      • 「マカフィー」→「マカフィーリブセーフ - インターネットセキュリティ」

    • Windows 8.1の場合
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

      「↓」ボタン

      アドバイス

      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックしてから、手順1.を操作します。


  2. アプリの一覧が表示されます。
    「マカフィー」にある、「マカフィー リブセーフ」、または「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」をクリックします。

    マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ

  3. マカフィー リブセーフが起動します。
    画面の左上の表示によって、手順が異なります。

    表示に応じた項目をクリックして確認してください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

「McAfee | マカフィー リブセーフ」または「マカフィー リブセーフ」と表示されている場合
McAfee | マカフィー リブセーフまたはマカフィー リブセーフ

次の手順で、マカフィー リブセーフの機能を一時的に停止します。


リアルタイムスキャン

次の手順で、「リアルタイムスキャン」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「パソコンのセキュリティ」または「セキュリティ」をクリックします。

    「パソコンのセキュリティ」をクリック

  2. 「リアルタイム スキャン」をクリックします。

    「リアルタイム スキャン」をクリック

  3. 「リアルタイム スキャン: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  4. 「無効にする」と表示されます。
    「リアルタイム スキャンを再開する時間?」にある「下矢印」ボタンをクリックします。

    「下矢印」ボタンをクリック

  5. 表示されるメニューから、任意の設定をクリックします。

    表示されるメニューから、任意の設定をクリック

  6. 「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  7. 「リアルタイム スキャン: 無効」と表示されます。
    「終了」ボタンがあるかないかによって、手順が異なります。

    • 「終了」ボタンがない場合

      右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。

      「×」ボタンをクリック

    • 「終了」ボタンがある場合

      「終了」ボタンをクリックして閉じます。

      「終了」ボタンをクリック

  8. 「マカフィー リブセーフ」に戻ります。
    「スケジュール スキャン」の状態によって、手順が異なります。

    • 無効の場合

      次の、「ファイアウォール」の手順に進みます。

    • 有効の場合

      「スケジュール スキャン」をクリックします。

      「スケジュール スキャン」をクリック

    • 「スケジュール スキャン: 有効」と表示されます。
      「無効にする」ボタンをクリックします。

      「無効にする」ボタンをクリック

  9. 「スケジュール スキャン: 無効」と表示されます。
    右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。

    「×」ボタンをクリック

    続けて、「ファイアウォール」へ進みます。

ファイアウォール

次の手順で、「ファイアウォール」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「ファイアウォール」をクリックします。

    「ファイアウォール」をクリック

  2. 表示される画面により、手順が異なります。

    • 「機能」と表示された場合

      OS標準のファイアウォールが有効になっているため、「キャンセル」ボタンをクリックして閉じてから、
      次の、「自動更新」の手順に進みます。

      「キャンセル」ボタンをクリック

    • 「ファイアウォール: 有効」と表示された場合

      「無効にする」ボタンをクリックします。

      「無効にする」ボタンをクリック


  3. 「ファイアウォールを無効にしますか?」と表示されます。
    「ファイアウォールの再開」にある「下矢印」ボタンをクリックします。

    「下矢印」ボタンをクリック

  4. 表示されるメニューから、任意の設定をクリックします。

    表示されるメニューから、任意の設定をクリック

  5. 「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  6. 「ファイアウォール: 無効」と表示されます。
    右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。

    「×」ボタンをクリック

    続けて、「自動更新」へ進みます。

自動更新

次の手順で、「自動更新」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「自動更新」をクリックします。

    「自動更新」をクリック

  2. 「自動更新: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  3. 「自動更新: 無効」と表示されます。
    右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。

    「×」ボタンをクリック

    続けて、「迷惑メール対策」へ進みます。

迷惑メール対策

次の手順で、「迷惑メール対策」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「プライバシー」をクリックします。

    「プライバシー」をクリック

    アドバイス

    「識別情報」が表示されている場合は、「識別情報」をクリックします。

    「識別情報」タブをクリック


  2. 「迷惑メール対策」をクリックします。

    「迷惑メール対策」をクリック

  3. 「迷惑メール対策: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  4. 「迷惑メール対策: 無効」と表示されます。
    右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。

    「×」ボタンをクリック

  5. 「マカフィー リブセーフ」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、マカフィーリブセーフを閉じます。

    「×」ボタンをクリック

「McAfee | リブセーフ」と表示されている場合
McAfee | リブセーフ

次の手順で、マカフィー リブセーフの機能を一時的に停止します。


ウイルスおよびスパイウェア対策 (リアルタイムスキャン)

次の手順で、「ウイルスおよびスパイウェア対策(リアルタイムスキャン)」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「セキュリティを管理する」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順へ進みます。

    「セキュリティを管理する」ボタンをクリック

  2. 「ウイルスおよびスパイウェア対策」をクリックします。

    ウイルスおよびスパイウェア対策(1回目)

  3. 「ウイルスおよびスパイウェア対策」と表示されます。
    「リアルタイムスキャン」をクリックします。

    リアルタイムスキャン

  4. 「リアルタイムスキャン: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする(リアルタイムスキャン)

  5. 「無効にする」が表示されます。
    「V」ボタンをクリックします。

    「V」ボタン

  6. 表示されるメニューから、任意の設定をクリックします。

    リアルタイムスキャンを再開する時間?

  7. 「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする(無効にする)

  8. 「リアルタイムスキャン: 無効」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    終了(リアルタイムスキャン)

  9. 「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」に戻ります。
    「ウイルスおよびスパイウェア対策」をクリックします。

    ウイルスおよびスパイウェア対策(2回目)

  10. 「ウイルスおよびスパイウェア対策」と表示されます。
    「スケジュールスキャン」の状態を確認します。

    スケジュールスキャンの状態を確認
    (「スケジュールスキャン」が「有効」の場合)

  11. 「スケジュール スキャン」の状態によって、手順が異なります。

    • 「無効」の場合

      「ウイルスおよびスパイウェア対策」の左にある「<<」ボタンをクリックし、「ウェブとメールの保護」に進みます。

      「<<」ボタン - 「無効」の場合

    • 「有効」の場合

      「スケジュールスキャン」をクリックし、次の手順に進みます。

      スケジュールスキャン - 「有効」の場合

  12. 「スケジュール スキャン: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする(スケジュールスキャン)

  13. 「スケジュール スキャン: 無効」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    終了(スケジュールスキャン)

    続けて、「ウェブとメールの保護」に進みます。

ウェブとメールの保護 (迷惑メール対策)

次の手順で、「ウェブとメールの保護」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「ウェブとメールの保護」をクリックします。

    ウェブとメールの保護

  2. 「迷惑メール対策」をクリックします。

    迷惑メール対策

  3. 「迷惑メール対策: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする(迷惑メール対策)

  4. 「迷惑メール対策: 無効」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    終了(迷惑メール対策)

    続けて、「マカフィー 更新」に進みます。

マカフィー 更新(自動更新)

次の手順で、「マカフィー 更新」の機能を停止します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「マカフィー 更新」をクリックします。

    マカフィー 更新

  2. 「更新の設定」をクリックします。

    更新の設定

  3. 「自動更新: 有効」と表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする(自動更新)

  4. 「自動更新: 無効」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    終了(自動更新)

  5. 「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、マカフィー リブセーフを閉じます。

    「×」ボタン

[+]すべてを開く[-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)