このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6910-8530】更新日:2017年12月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ATOK 2015] 再インストールする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ATOK 2015を再インストールする方法を教えてください。

回答

ATOK 2015は「プログラムと機能」からアンインストールし、ソフトウェアディスク検索からインストールします。



ご案内

このQ&Aは、2015年9月・10月・12月発表モデル〜2016年1月発表モデルで、ATOK 2015 が付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&AATOK について教えてください。

次の項目を順番に確認してください。

  1. アンインストール手順
  2. インストール手順


手順1アンインストール手順

次の手順でATOKをアンインストールします。

重要
ATOKをアンインストールすると、辞書ファイルを含め、すべての設定が削除されます。
再インストール後も使用したい場合は、必ずバックアップを行ってください。

手順は、次のQ&Aをご覧ください。

[ATOK] 登録した単語をバックアップする / 復元する方法を教えてください。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「アプリと機能」または「プログラムと機能」をクリックします。

    アドバイス
    「アプリと機能」をクリックした場合は、画面右にある「プログラムと機能」をクリックします。
    「プログラムと機能」が画面右に無い場合は、画面を一番下までスクロールして表示される、「プログラムと機能」をクリックします。

    「プログラムと機能」をクリック
  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    「名前」の一覧から、「ATOK 2015」をダブルクリックします。

    ATOK 2015

  4. 「ATOK 2015をアンインストールしますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    ATOK 2015をアンインストールしますか?

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. アンインストールが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    アンインストール中

    アドバイス
    「インストールを継続するには、次のアプリケーションを閉じる必要があります」と表示される場合は、「無視」ボタンをクリックします。

    インストールを継続するには、次のアプリケーションを閉じる必要があります
  7. 「ATOK 2015に対する設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    ATOK 2015に対する設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。

    パソコンが再起動します。


手順2インストール手順

ATOKのインストールは、関連するプログラムを含めて、次の項目を順番に操作します。


「JSユーザー登録・確認(プリインストール・バンドル用)」をインストールする

「JSユーザー登録・確認(プリインストール・バンドル用)」を削除している場合は、次の手順でインストールします。
この項目を削除していない場合は、次の「ATOK 2015をインストールする」に進みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU - ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。

  4. 「機種名」欄に、お使いの機種名が表示されていることを確認します。
    異なる機種名が表示されている場合は、「プルダウンメニューの▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお使いの機種をクリックします。

    機種名

  5. 「ソフトウェア」欄にある「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」

  6. 「SerialAgent」フォルダーをクリックします。

    「SerialAgent」フォルダー

  7. 右側の「内容」欄にある「setup.exe」アイコンをダブルクリックします。

    「Setup.exe」アイコン

  8. セットアップが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    セットアップ中

  9. 「JSユーザー登録・確認のセットアップが完了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    JSユーザー登録・確認のセットアップが完了しました。

  10. 「サポートサービスのお知らせ」が表示されます。
    内容を確認したあと、「×」ボタンをクリックします。

    サポートサービスのお知らせ

  11. 「ソフトウェアディスク検索」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックして、「ソフトウェアディスク検索」を閉じます。

    「閉じる」ボタン

ATOK 2015をインストールする

ATOK 2015をインストールする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU - ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。

  4. 「機種名」欄に、お使いの機種名が表示されていることを確認します。
    異なる機種名が表示されている場合は、「プルダウンメニューの▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお使いの機種をクリックします。

    機種名

  5. 「ソフトウェア」欄にある「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」

  6. 「ATOK 2015」フォルダーをクリックします。

    「ATOK 2015」フォルダー

  7. 右側の「内容」欄にある「AUTOPLAY.EXE」アイコンをダブルクリックします。

    「AUTOPLAY.EXE」アイコンをダブルクリック

  8. 「ATOK 2015のインストール」ボタンをクリックします。

    「ATOK 2015のインストール」ボタン

  9. 「使用許諾契約」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    使用許諾契約 - ATOK 2015

  10. 「シリアルナンバーの登録」と表示されます。
    「シリアルナンバーの登録を行う」をクリックし、チェックを外します。

    「シリアルナンバーの登録を行う」のチェックを外す

    アドバイス
    「シリアルナンバーの登録を行う」が表示されない場合は、「次へ」ボタンをクリックし、手順12.に進みます。

    「シリアルナンバーの登録を行う」が表示されない場合
    (「シリアルナンバーの登録」が表示されない場合)
  11. 「後からシリアルナンバーの登録、ユーザー登録を行うこともできます。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    後からシリアルナンバーの登録、ユーザー登録を行うこともできます。

  12. 「アプリケーションの選択」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。


    アプリケーションの選択

  13. 「インストール開始」と表示されます。
    「インストール開始」ボタンをクリックします。

    インストール開始

  14. 「ATOK 2015をインストールしています。」と表示されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    インストール中

  15. 「インストールを完了しました」と表示されます。
    「終了する」ボタンをクリックします。

    インストールを完了しました

  16. 「システムの設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    システムの設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。

    パソコンが再起動します。

乗換案内 駅名変換辞書 for ATOKをインストールする

乗換案内 駅名変換辞書 for ATOKをインストールする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU - ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。

  4. 「機種名」欄に、お使いの機種名が表示されていることを確認します。
    異なる機種名が表示されている場合は、「プルダウンメニューの▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお使いの機種をクリックします。

    機種名

  5. 「ソフトウェア」欄にある「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」

  6. 「ATOK 2015」フォルダーをクリックします。

    「ATOK 2015」フォルダー

  7. 右側の「内容」欄にある「AUTOPLAY.EXE」アイコンをダブルクリックします。

    「AUTOPLAY.EXE」アイコンをダブルクリック

  8. 「乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK のインストール」ボタンをクリックします。

    「乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK のインストール」ボタン

  9. 「次の使用許諾契約をお読みください。」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    使用許諾契約 - 乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK

  10. 「インストールする辞書をオンにしてください。」と表示されます。
    「開始」ボタンをクリックします。

    インストールする辞書をオンにしてください。

    アドバイス
    不要な辞書がある場合は、項目のチェックを外してから「開始」ボタンをクリックすると、インストールされません。
  11. 「インストールの経過を表示します」と表示されます。
    緑色のバーが右端まで進むまで待ちます。

    インストールの経過を表示します

  12. 緑色のバーが右端まで進んだら、「閉じる」ボタンをクリックします。

    緑色のバーが右端まで進んだら「閉じる」ボタン

  13. 「README」が表示されます。
    内容をよく読み、「×」ボタンをクリックします。

    README

  14. 「終了」ボタンをクリックします。

    「終了」ボタン

  15. 「ソフトウェアディスク検索」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックして、「ソフトウェアディスク検索」を閉じます。

    「閉じる」ボタン

Office連携ツール for ATOKをインストールする

Office連携ツール for ATOKをインストールする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU - ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。

  4. 「機種名」欄に、お使いの機種名が表示されていることを確認します。
    異なる機種名が表示されている場合は、「プルダウンメニューの▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお使いの機種をクリックします。

    機種名

  5. 「ソフトウェア」欄にある「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」

  6. 「ATOK 2015」フォルダーの左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015」フォルダーの左側にある「+」

  7. 「ATOKEXT」フォルダーをクリックします。

    「ATOKEXT」フォルダー

  8. 右側の「内容」欄にある「at28ext.msi」アイコンをダブルクリックします。

    「at28ext.msi」アイコンをダブルクリック

  9. 「Office連携ツール for ATOK セットアップ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Office連携ツール for ATOK セットアップ

  10. 「使用許諾契約」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    使用許諾契約 - Office連携ツール for ATOK

  11. 「プログラムのインストール」と表示されます。
    「インストール」ボタンをクリックします。

    プログラムのインストール

  12. インストールが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    インストール中

  13. 「Office連携ツール for ATOK セットアップを完了しました」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    Office連携ツール for ATOK セットアップを完了しました

  14. 「ソフトウェアディスク検索」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックして、「ソフトウェアディスク検索」を閉じます。

    「閉じる」ボタン

ATOK Sync ツールをインストールする

ATOK Sync ツールをインストールする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU - ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ハードディスクに保存されているソフトウェア一覧を表示します。

  4. 「機種名」欄に、お使いの機種名が表示されていることを確認します。
    異なる機種名が表示されている場合は、「プルダウンメニューの▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお使いの機種をクリックします。

    機種名

  5. 「ソフトウェア」欄にある「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015[ベーシック]」の左側にある「+」

  6. 「ATOK 2015」フォルダーの左側にある「+」をクリックします。

    「ATOK 2015」フォルダーの左側にある「+」

  7. 「ATOK」フォルダーをクリックします。

    「ATOK」フォルダー

  8. 右側の「内容」欄にある「async28.msi」アイコンをダブルクリックします。

    「async28.msi」アイコンをダブルクリック

  9. 「ATOK Sync セットアップ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    ATOK Sync セットアップ

  10. 「使用許諾契約」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    使用許諾契約 - ATOK Sync ツール

  11. 「プログラムのインストール」と表示されます。
    「インストール」ボタンをクリックします。

    プログラムのインストール

  12. インストールが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    インストール中

  13. 「ATOK Sync セットアップを完了しました」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ATOK Sync セットアップを完了しました

  14. 「使い慣れたATOKを他の環境でも!」と表示されます。
    「キャンセル」ボタンをクリックします。

    使い慣れたATOKを他の環境でも!

  15. 「初期設定は完了していません。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    初期設定は完了していません。

  16. 「ソフトウェアディスク検索」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックして、「ソフトウェアディスク検索」を閉じます。

    「閉じる」ボタン

ご参考

ATOKのバックアップを行った場合は、必要に応じて、データを復元してください。
手順は、次のQ&Aをご覧ください。

[ATOK] 登録した単語をバックアップする / 復元する方法を教えてください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)