このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7305-2604】更新日:2006年12月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Windows起動時に「qttask.exe」が原因のエラーが発生します。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98 Second Edition
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

次のようなエラーが発生し、セーフモードで起動するなど、Windowsが正常に起動しないことがあります。
対処方法を教えてください。

・「qttask.exe:ディスクがありません」
・「qttask-ディスクがありません」
・「qttask.exeが原因で、Kernel32.dllにエラーが発生しました」

回答

「qttask.exe」は、Quick Time Playerのプログラムの一つです。
Quick Time Playerがインストールされている環境で、特定の状況によりこの現象が発生することがあります。

アドバイス
「Quick Time」とは、アップルコンピュータ株式会社が開発したマルチメディア機能拡張ソフトウェアです。
インターネットなどの動画ファイルの形式として使用されています。
「Quick Time Player」は、「Quick Time」形式のデータを再生するためのソフトウェアです。
ご購入時のFMVパソコンにはインストールされていません。
 
次の設定を行うことで、改善される可能性があります。


操作手順
  1. Quick Time Playerを起動します。

  2. 「編集」メニュー→「設定(または「初期設定」)」→「QuickTime設定(または「QuickTime環境設定)」の順にクリックします。

  3. 「QuickTime 設定」が表示されます。

  4. 「詳細」タブ(または項目「ブラウザ・プラグイン」)をクリックします。

  5. 「トレイアイコン(または「Quick Time システムトレイアイコン)」をクリックしてチェックを外します。

  6. 「OK」ボタンをクリックし、「Quick Time 設定」を閉じます。

  7. 「ファイル」メニュー→「終了」の順にクリックし、Quick Time Playerを終了します。

アドバイス
Quick Time Playerのバージョンによって、操作手順や表示される項目などが異なる場合があります。
その場合は、Quick Time Playerの提供元のサポート情報をご確認ください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)