このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7308-7563】更新日:2019年8月30日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Corel Digital Studio] 写真を編集して保存する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンに取り込んだ写真や画像を、編集して保存する方法を教えてください。

回答

Corel Digital Studioで編集したい画像のファイルの簡易編集画面を表示し、画像のファイルを編集します。



ご案内

このQ&Aは、2010年夏モデル以降で、Corel Digital Studioが付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&ACorel Digital Studioについて教えてください。


Corel Digital Studioでは、さまざまな編集ができます。

  • 明るさや色合いの補正
    写真の明るさやホワイトバランスなどを、自動で補正します。

  • 赤目の補正
    人間や動物の目が赤く撮影された写真を、黒目に補正します。

  • 傾きの補正
    傾いて撮影された写真を、正しい角度に修正します。

  • 切り抜き
    写真の中で、必要な箇所だけを切り抜きます。

  • 写真にテキストを追加する(2012年10月発表モデル以降)
    写真の中に、テキストを追加します。

  • その他(効果や補正)
    写真に効果をかけたり、写真を補正したりします。

アドバイス

2010年春モデル以前のCorel Digital Studioには、写真を編集する機能がありません。
写真を編集する場合は、次のQ&Aをご覧になり、@フォトレタッチで編集してください。

Q&A@フォトレタッチの使い方を教えてください。



手順1Corel Digital Studioを起動する

お使いのOSによって、起動の方法が異なります。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. Windows 10
  2. Windows 8.1/8
  3. Windows 7

Windows 10

次の手順で起動します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Corel Digital Studio for FUJITSU」→「Corel Digital Studio for FUJITSU」の順にクリックします。

    アドバイス

    2017年10月発表モデル以降の場合は、「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Corel Digital Studio for FUJITSU」をクリックします。

    お使いのパソコンの発表時期を確認する方法は、次のQ&Aをご確認ください。

    Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。


  2. Corel Digital Studioが起動したことを確認します。

続けて、「編集画面を表示する」へ進みます。


Windows 8.1/8

次の手順で起動します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    「↓」ボタン、「すべてのアプリ」

    アドバイス

    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


  2. アプリの一覧が表示されます。
    「Corel Digital Studio for FUJITSU」の項目にある「Corel Digital Studio for FUJITSU」をクリックします。

    Corel Digital Studio for FUJITSU

  3. Corel Digital Studioが起動したことを確認します。

続けて、「編集画面を表示する」に進みます。


Windows 7

次の手順で起動します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Corel Digital Studio for FUJITSU」→「Corel Digital Studio for FUJITSU」の順にクリックします。

  2. Corel Digital Studioが起動したことを確認します。

続けて、「編集画面を表示する」に進みます。



手順2編集画面を表示する

次の手順で、写真の編集画面を表示します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「すべてのメディア」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「写真」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし写真をクリック

  2. 写真のサムネイルが表示されます。
    補正する写真が保存されているサムネイルを、ダブルクリックします。

    アドバイス

    写真の一覧が表示されている場合は、次の手順に進みます。

    写真をのサムネイルをダブルクリック


  3. 写真の一覧が表示されます。
    補正する写真のファイルを右クリックし、表示されるメニューから「開く」または「簡易編集で開く」をクリックします。

    写真を右クリックし開くまたは簡易編集で開くをクリック

  4. 「簡易編集」が表示されます。
    画面上部の「自動補正」ボタンや「切り抜き」ボタンなどをクリックして、編集します。

    簡易編集画面

続けて、「編集する」に進みます。



手順3編集する

写真を編集する方法は、次のとおりです。

目的に応じた項目を確認してください。

  1. 明るさや色合いの補正
  2. 赤目の補正
  3. 傾きの補正
  4. 切り抜き
  5. 写真にテキストを追加する (2012年10月発表モデル以降)
  6. その他(効果や補正)

明るさや色合いの補正

写真の明るさや色合いは、「自動補正」ボタンをクリックして、補正します。

自動補正ボタンをクリック

そのまましばらく待ち、写真が補正されたことを確認します。

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。


赤目の補正

次の手順で、写真の赤目を補正します。


操作手順

  1. 「赤目補正」ボタンをクリックします。

    赤目補正ボタンをクリック

  2. 写真の下側に表示されるつまみをドラッグし、赤目補正の範囲(赤の円)の大きさを調節します。
    目的の場所までマウスポインターを動かしたら、マウスのボタンから指を離します。

    つまみをドラッグして調節

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  3. 写真の修正する目の部分に、赤の円をあわせてクリックします。

    修正する目の部分に赤の円を移動

    アドバイス

    赤の円は、マウスポインターの動きにあわせて移動します。


  4. 赤目が補正されたことを確認します。

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。


傾きの補正

次の手順で、写真の傾きを補正します。


操作手順

  1. 「傾き補正」ボタンをクリックします。

    傾き補正ボタンをクリック

  2. 写真の下側に表示されるつまみをドラッグし、写真の傾きを調節します。
    目的の場所までマウスポインターを動かしたら、マウスのボタンから指を離します。

    つまみをドラッグして調節

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  3. 傾きを調節したら、「適用」ボタンをクリックします。

    適用ボタンをクリック

  4. 傾きが補正されたことを確認します。

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。


切り抜き

次の手順で、写真の一部を切り抜きます。


操作手順

  1. 「切り抜き」ボタンをクリックします。

    切り抜きボタンをクリック

  2. 写真を切り抜く範囲が、四角形で表示されます。
    「縦横比」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から、切り抜く範囲にあったサイズをクリックします。

    ▼ボタンをクリックしサイズをクリック

    アドバイス

    • 「縦横比」の項目を上下にスクロールすると、「固定しない」、「cm」などインチ表記以外の範囲指定方法も選択できます。

      縦横比の項目をスクロール

    • 「固定しない」を選択する場合は、切り抜く範囲のサイズをお好みで調節してください。

    • 切り抜く範囲を縦長にする場合は「縦」ボタン、横長にする場合は「横」ボタンをクリックします。

      縦ボタンまたは横ボタンをクリック

  3. 写真の上に表示される四角形をドラッグし、切り抜く範囲や位置を調節します。
    目的の場所までマウスポインターを動かしたら、マウスのボタンから指を離します。

    • 切り抜く範囲を調節する場合
      白い「○」をドラッグし、目的の大きさまで移動します。

    • 切り抜く位置を調節する場合
      四角形内をドラッグし、目的の位置まで移動します。

    切り抜く範囲や位置を指定

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  4. 切り抜く部分を選択したら、「適用」ボタンをクリックします。

    適用ボタンをクリック

  5. 選択した部分が切り抜かれたことを確認します。

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。


写真にテキストを追加する(2012年10月発表モデル以降)

2012年10月発表モデル以降に搭載のCorel Digital Studioでは、写真にテキストを追加することができます。

重要

2012年10月発表モデル〜2013年6月発表モデルをお使いの場合は、Corel Digital StudioがVer. 1.5.25.156.3以降に更新されている必要があります。
Ver. 1.5.25.156.3をインストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A「Corel Digital Studio for FUJITSU アップデートプログラム」の修正項目とインストール方法について(2013年6月発表モデル:ESPRIMO FH78/LD ほか)

次の手順で、写真にテキストを追加します。


操作手順

  1. 「この写真にテキストを追加する」ボタンをクリックします。

    「この写真にテキストを追加する」ボタンをクリック

  2. 写真上に表示された「文字入力はここをクリック」をダブルクリックします。

    編集するテキストをダブルクリック

  3. カーソルが表示されたら、お好きな文字を入力します。

    カーソルが表示されたら、お好きな文字を入力します。

  4. お好みで、フォントの種類、大きさなどを設定できます。

    フォントの種類や、大きさなどを設定

  5. 画面の何も無いところをクリックします。

  6. 追加したテキストをドラッグし、お好みの位置に移動します。

    お好みの位置にテキストを移動します。

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  7. 必要に応じてテキストを追加、削除ができます。

    テキストを追加、削除ができます。

  8. 編集が終了したら「適用する」ボタンをクリックします

    「適用する」ボタンをクリック

  9. 写真にテキストが追加されたことを確認します。

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。


その他(効果や補正)

「その他のツール」の一覧から、項目を選択して編集します。
「その他のツール」の一覧が表示されていない場合は、画面右端の「その他のツール」にマウスポインターを合わせると表示されます。

その他ツール

  • 効果
    写真全体にかける効果を、「白黒」、「セピア」、「アンティーク」、「ソフトフォーカス」から選択します。

    効果

  • エッジ
    写真の縁にかける効果を、お好みで選択します。

    エッジ

  • フレーム
    写真のフレームを、お好みで選択します。

    フレーム

  • スタンプ
    スタンプとして写真に重ねる画像を、お好みで選択します。

    スタンプ

  • 手動補正
    「明るさ」、「シャドウ」、「ハイライト」、「彩度」、「シャープネス」をお好みで補正します。
    補正する項目のつまみをドラッグし、目的の場所までマウスポインターを動かしたら、マウスのボタンから指を離します。

    手動補正

    アドバイス

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。


  • 明るさの補正
    つまみをドラッグし、写真の明るさを補正します。

    明るさの補正

  • 美肌補正
    肌のシミなどを普通の肌の色にあわせて均一にして、綺麗な肌に修正します。

    美肌補正

他の項目を編集する場合は、「編集する」に戻ります。
編集を終了する場合は、「保存する」に進みます。



手順4保存する

次の手順で、編集した写真を保存します。


操作手順

  1. 画面右側の「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。

    「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。

  2. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「名前」欄に、お好みのファイル名を入力します。

    名前を入力

    アドバイス

    「フォルダー」欄にお好みの名前を入力した場合は、フォルダーが作成され、その中に編集した写真が保存されます。
    表示されているフォルダー名を変更しない場合、編集した写真は、元の写真と同じ場所に保存されます。


  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  4. 画面左上の「戻る」ボタンをクリックします。

    戻るボタンをクリック

  5. 「×」ボタンをクリックし、Corel Digital Studioを終了します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)