このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7806-4035】更新日:2011年1月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ワンタッチボタン] メールソフトを起動したときに、サウンドを再生する設定方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2009年冬モデルFMV-DESKPOWER CE/E37N、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ワンタッチボタンで、メールソフトを起動しています。

メールを受信したときに着信音は再生されますが、メールソフトを起動したときは起動音のようなサウンドが再生されません。
ワンタッチボタンでメールソフトを起動したときに、サウンドを再生する設定方法を教えてください。

回答

お使いの機種によって、手順が異なります。

重要
  • 2007年春モデル FMV-BIBLO MG55U(FMVMG55UD5)をお使いの場合は、「2002年夏モデル〜2006年秋冬モデルをお使いの場合」をご覧ください。

  • 2000年夏モデル〜2002年春モデルをお使いの場合は、メールソフトを起動したときのサウンドを再生する機能はありません。
アドバイス
2010年春モデル以降は、ワンタッチボタンでメールソフトを起動するように設定するときに、サウンドの再生を設定します。
手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[ワンタッチボタン] メールボタンを押して、メールソフトを起動するための設定方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


2007年春モデル〜2009年冬モデル


手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン」→「1. ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    「Application 1」タブをクリックします。

    ワンタッチボタンの設定

    アドバイス
    「Application 1」タブが表示されていない場合は、次のいずれかのタブをクリックします。

    • 「メール」タブ

    • 「mail」タブ

    • 「E-mail」タブ

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録

  5. 「ワンタッチボタン機能の選択」と表示されます。
    「アプリケーションを起動する」をクリックします。

    ワンタッチボタン機能の選択

    アドバイス
    「メールをチェックする」と表示されている機種で、「アプリケーションを起動する」を選択すると、次の機能が無効になります。

    • ワンタッチボタンを押したときにメールをチェックする機能

    • メールを受信したときに着信音を再生する機能

    • メールを受信したときに着信ランプを点灯する機能

    • 定期的にメールをチェックする機能

    「メールソフトを起動する」と表示されている機種には、これらの機能は搭載されていません。

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  7. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「スタートメニューから選択する」をクリックします。

    起動するアプリケーションの選択

  8. 「スタートメニュー」欄から、起動するメールソフトを選択します。

    起動するメールソフトの選択
    (「Windows メール」の場合)

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」をクリックします。

    アプリケーション起動時のサウンド設定

  11. 「参照」ボタンをクリックします。

    参照

    アドバイス
    再生するサウンドを変更しない場合は、手順15. へ進みます。

  12. 「開く」(または、「ファイルを開く」)が表示されます。

    再生するサウンドが保存されている場所を選択します。
    ここでは例として、次の順にクリックし、場所を選択します。

    「コンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」→「Fujitsu」→「Fujitsu Quick Touch」

    再生するサウンドが保存されている場所の選択

  13. 再生するサウンドファイルをクリックします。

    再生するサウンドの選択
    (「Sound02」ファイルの場合)

    アドバイス
    指定できるファイル形式は、wav形式、mid形式、rmi形式だけです。
    指定できないファイル形式の場合は、ファイル名は表示されません。

  14. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」に戻ります。
    「再生」ボタンをクリックし、選択したサウンドを確認します。

    再生

    アドバイス
    再生するサウンドを選択し直す場合は、手順11. 〜手順14. を繰り返します。

  15. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  16. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ワンタッチボタン設定ウィザードの完了

  17. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OK

ご参考

ワンタッチボタンでメールソフトを起動したときに、サウンドを再生するように設定した場合で、メールの着信音も再生したいときは、メールソフトの設定を確認してください。

お使いのメールソフトによっては、メールを受信したときのサウンド(着信音)を、メールソフトの設定で再生できます。

メールソフトの設定は、メールソフトのマニュアル(ヘルプ)を確認するか、メールソフトの提供元へお問い合わせください。

Windows メール、または@メールでメールの着信音を設定する方法は、次のQ&Aをご覧ください。


2002年夏モデル〜2006年秋冬モデル


手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン」→「1.ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が起動します。
    「E-mail」タブをクリックします。

    ワンタッチボタンの設定

    アドバイス
    「E-mail」タブが表示されていない場合は、次のいずれかのタブをクリックします。

    • 「Application 1」タブ

      Application 1

    • 「メール」タブ

      メール

    • 「B」タブ

      B

    • 「省電力ボタン」タブ

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    「アプリケーションの登録」ボタン

  5. 「ワンタッチボタン機能の選択」と表示されます。
    「アプリケーションを起動する」をクリックします。

    アプリケーションを起動する

    アドバイス
    「アプリケーションを起動する」を選択すると、「メールをチェックする」を選択した場合に使用できる、次の機能が無効になります。

    • ワンタッチボタンを押したときにメールをチェックする機能

    • メールを受信したときに着信音を再生する機能

    • メールを受信したときに着信ランプを点灯する機能

    • 定期的にメールをチェックする機能

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  7. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「直接選択する」をクリックします。

    起動するアプリケーションの選択

  8. 「参照」ボタンをクリックします。

    参照

  9. 「ファイルを開く」が表示されます。
    「マイコンピュータ」をクリックします。

    ファイルを開く

  10. ワンタッチボタンを押して起動するメールソフトの実行ファイルをクリックして、選択します。

    FMV パソコンにプレインストールされているメールソフトを選択する場合は、次の順にクリックします。

    • Outlook Expressの場合
      「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」フォルダ→「Outlook Express」フォルダ→「msimn」(または「msimn.exe」)アイコン

      msimsn

    • @メール の場合
      「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」フォルダ→「Fujitsu」フォルダ→「@メール」フォルダ→「AtMail」(または「AtMail.exe」)アイコン

      AtMail

    • Outlookの場合
      「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」フォルダ→「Microsoft Office」フォルダ→「OFFICE11」(または「OFFICE10」)フォルダ→「OUTLOOK」(または「OUTLOOK.EXE」)アイコン

      Outlook

  11. 「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタン

    アドバイス
    「開く」ボタンをクリックする前に画面が切り替わった場合は、次の手順へ進みます。

  12. 「起動するアプリケーションの選択」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

    アドバイス
    お使いの機種によっては、「次へ」ボタンをクリックした後に、「i-Panel 表示の設定」が表示される場合があります。
    このときは、ワンタッチボタンを押したときのi-Panel の動作をお好みで設定し、「次へ」ボタンをクリックします。

    i-Panel 表示の設定

  13. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」をクリックします。

    アプリケーション起動時のサウンド設定

  14. 「参照」ボタンをクリックします。

    参照

    アドバイス
    再生するサウンドを変更しない場合は、手順18. へ進みます。

  15. 「ファイルを開く」が表示されます。
    再生するサウンドが保存されている場所を選択します。

    ファイルを開く
    (「Fujitsu Quick Touch」フォルダの場合)

  16. メールソフトを起動したときに再生したいサウンドをクリックします。

    再生したいサウンドの指定
    (「Mail19」ファイルの場合)

    アドバイス
    指定できるファイル形式は、wav形式、mid形式、rmi形式だけです。
    指定できないファイル形式の場合は、ファイル名は表示されません。

  17. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」に戻ります。
    「再生」ボタンをクリックし、選択したサウンドを確認します。

    再生

    アドバイス
    再生するサウンドを選択し直す場合は、手順14. 〜手順17. を繰り返します。

  18. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  19. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ワンタッチボタン設定ウィザードの完了

  20. 「ワンタッチボタン設定」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

ご参考

ワンタッチボタンでメールソフトを起動したときに、サウンドを再生するように設定した場合で、メールの着信音も再生したいときは、メールソフトの設定を確認してください。

お使いのメールソフトによっては、メールを受信したときのサウンド(着信音)を、メールソフトの設定で再生できます。

メールソフトの設定は、メールソフトのマニュアル(ヘルプ)を確認するか、メールソフトの提供元へお問い合わせください。

Outlook Express、または@メールでメールの着信音を設定する方法は、次のQ&Aをご覧ください。


アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)