このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7807-1118】更新日:2020年4月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

ホームページの閲覧中に「Webページの有効期限が切れています」または「このページは先ほどまで存在していました」と表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

ホームページを見ていると、次のメッセージが表示されます。

「フォームを再送信しますか」
「このページは先ほどまで存在していました」
「Webページの有効期限が切れています」

回答

会員制やオンラインショッピングなどのホームページで、入力フォームから情報を送信した後、 同じページを再表示したときに次のメッセージが表示されることがあります。

  • Microsoft Edgeの場合

    「フォームを再送信しますか」
    「このページは先ほどまで存在していました」

  • Internet Explorer 11の場合

    「Webページの有効期限が切れています」

これは、情報を自動的に再送信しないようにするための動作です。
セキュリティを保護するための仕組みであり、パソコンに問題が起きているわけではありません。

この表示が出るホームページで移動するときは、ブラウザーの「戻る」ボタン、「進む」ボタンは使わないで、ホームページ内のリンクを使って移動してください。

また、すでにメッセージが表示されているホームページを再表示するには、ブラウザーの「更新」または「最新の情報に更新」ボタンをクリックするか、キーボードの【F5】キーを押します。

  • Microsoft Edgeの場合

    「更新」ボタン

  • Internet Explorer 11の場合

    「最新の情報に更新」ボタン

  • Windows ストアアプリ版 Internet Explorer 11の場合

    「最新の情報に更新」ボタン

アドバイス

「更新」または「最新の情報に更新」ボタンをクリックした後、「フォームを再送信しますか?」または「このページを再表示するには、以前送信した情報を再送信する必要があります。」と表示されたときは、「続行」または「再試行」ボタンをクリックします。

「続行」ボタン
(Microsoft Edgeの例)

「再試行」ボタン
(Internet Explorer 11の例)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)