このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8109-1492】更新日:2011年5月20日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] 付箋の使い方を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Ultimate (64-bit)
  • Windows 7 Enterprise (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Enterprise

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 7を使用しています。
付箋の使い方を教えてください。

回答

Windows7では、メモ書きをデスクトップ上に貼り付けておくことができる、付箋機能があります。

付箋
(デスクトップに付箋を貼り付けている例)


付箋を表示する / 削除する場合

デスクトップに付箋を表示したり、削除したりする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] 付箋を表示 / 削除する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


付箋の位置やサイズを変更する場合

付箋の位置やサイズを変更する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] 付箋の位置やサイズを変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


付箋の色を変更する場合

付箋の色を変更する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] 付箋の色を変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


テキストの表示を変更する場合

テキストの表示を変更するには、次のショートカットキーを使用します。

  • 太字にする方法
    【Ctrl】キーを押しながら、【B】キーを押します。
    もう一度、ショートカットキーを押すと、解除されます。

  • 斜体にする方法
    【Ctrl】キーを押しながら、【I】キーを押します。
    もう一度、ショートカットキーを押すと、解除されます。

  • 下線を引く方法
    【Ctrl】キーを押しながら、【U】キーを押します。
    もう一度、ショートカットキーを押すと、解除されます。

  • 取り消し線を引く方法
    【Ctrl】キーを押しながら、【T】キーを押します。
    もう一度、ショートカットキーを押すと、解除されます。

  • 箇条書きにする方法
    【Ctrl】キーと【Shift】キーを押しながら、【L】キーを押します。
    ショートカットキーを押すたびに、行頭の記号が変わります。

  • フォントサイズを大きくする方法
    【Ctrl】キーと【Shift】キーを押しながら、【>】キーを押します。
    ショートカットキーを押すたびに、フォントサイズが大きくなります。

  • フォントサイズを小さくする方法
    【Ctrl】キーと【Shift】キーを押しながら、【<】キーを押します。
    ショートカットキーを押すたびに、フォントサイズが小さくなります。
アドバイス
テキストの範囲を指定して、表示を変更したい場合は、あらかじめ、変更対象のテキストを、マウスでドラッグし、選択しておきます。
「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)