このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8208-7528】更新日:2012年11月22日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[TriDef 3D Media Player] 2Dの写真を3Dで見る方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

2Dの写真(静止画)を、3Dで見る方法を教えてください。

回答

2010年夏モデル〜2012年夏モデルで、TriDef 3D Media Playerが付属している機種向けのQ&Aです。
TriDef 3D Media Playerは、3D対応の機種に付属しています。
3D対応の機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&A3D機能について教えてください。(新しいウィンドウで表示)

TriDef 3D Media Player を使用すると、写真(静止画)を3Dで見ることができます。

重要
TriDef 3D Media Player は、次のファイルを3Dで見ることができます。
ただし、すべてのファイルが3Dで見えることを保証するものではありません。

  • 静止画:BMP、JPG、PNG
    表示できるサイズは、4096 x 4096以下です。


3Dメガネが添付されている機種

次の手順で、ファイルを3Dで見ます。


操作手順

  1. デスクトップの「コンピューター」をクリックし、3Dで見たいファイルが保存されている場所を開きます。

  2. 3Dで見たいファイルを右クリックし、表示されるメニューから、「TriDef 3D Media Player で再生」をクリックします。

    TriDef 3D Media Player で再生

    アドバイス
    メニューに「TriDef 3D Media Player で再生」が表示されないファイルは、TriDef 3D Media Player で見られません。

  3. TriDef 3D Media Player が起動し、ファイルが表示されます。
    マウスポインターをTriDef 3D Media Player の下側に移動し、コントロールバーを表示します。

    TriDef 3D Media Player

    コントロールバーでは、次の操作ができます。

     再生再生します
    同じフォルダーにTriDef 3D Media Playerで表示できるファイルがある場合は、スライドショーのようにファイルが切り替わっていきます
     一時停止再生を一時停止します
     前のアイテム前のファイルに戻ります
     次のアイテム次のファイルに進みます
     コントロールバーをピンコントロールバーの表示を固定 / 解除します
     ムービー終了時:ループ再生終了時に、同じファイルを繰り返し再生します
     ムービー終了時:次のアイテムへ再生終了時に、次のファイルを再生します
     ムービー終了時:一時停止再生終了時に、一時停止します
     3Dモードに切り替え2Dの場合は3Dに、3Dの場合は2Dに表示を切り換えます
     3Dシーンの深さ3Dシーンの深さを設定します
    ※3Dモードのみ表示
     3D方向の表示位置3D方向の表示位置を設定します
    ※3Dモードのみ表示

    アドバイス
    • マウスポインターをコントロールバーから別の場所に移動すると、コントロールバーは非表示になります。

    • TriDef 3D Media Player が全画面表示の場合、マウスポインターを上側に移動すると、「閉じる」ボタンやファイル名が表示されます。

  4. 3Dメガネをかけ、ファイルを見ます。


3Dコンバージョンパネルが添付されている機種

ファイルを3Dで見る方法は、次のとおりです。

次の項目を順番に確認してください。

  1. TriDef 3D Media Player をダウンロードする
    2011年春モデルのみ
  2. ファイルを3Dで見る

TriDef 3D Media Player をダウンロードする

2011年春モデルをお使いの場合は、はじめにTriDef 3D Media Player をAzbyClubのホームページからダウンロードする必要があります。

次のQ&Aをご覧になり、ダウンロードしてインストールをしてください。

Q&A添付ソフト「TriDef 3D」(64ビット)の修正項目とインストール方法について( 2011年春モデル : ESPRIMO FH99/CM )(新しいウィンドウで表示)


ファイルを3Dで見る

次の手順で、ファイルを3Dで見ます。


操作手順

  1. デスクトップの「コンピューター」をクリックし、3Dで見たいファイルが保存されている場所を開きます。

  2. 3Dで見たいファイルを右クリックし、表示されるメニューから、「TriDef 3D Media Player で再生」をクリックします。

    TriDef 3D Media Playerで再生

    アドバイス
    メニューに「TriDef 3D Media Player で再生」が表示されないファイルは、TriDef 3D Media Player で見られません。

  3. TriDef 3D Media Player が起動し、ファイルが表示されます。
    マウスポインターをTriDef 3D Media Player の下側に移動し、コントロールバーを表示します。

    TriDef 3D Media Player が起動

    コントロールバーでは、次の操作ができます。

     再生再生します
    同じフォルダーにTriDef 3D Media Playerで表示できるファイルがある場合は、スライドショーのようにファイルが切り替わっていきます
     一時停止再生を一時停止します
     前のファイル前のファイルに戻ります
     次のファイル次のファイルに進みます
     固定コントロールバーの表示を固定 / 解除します
     単一のファイルを再生単一のファイルを再生します
     全ファイルを再生全ファイルを再生します
     単一のファイルを繰り返し再生単一のファイルを繰り返し再生します
     全ファイルを繰り返し再生全ファイルを繰り返し再生します
     ファイルを選択ファイルを開きます
    ファイルを選択する画面が表示されます
     切り換えモードの切り替えをします
    2Dの場合は3Dに、3Dの場合は2Dに表示を切り換えます

    ボタンにマウスポインターをあわせると、3Dシーンの深さを調節できます
     ミュートミュート、ミュートの解除をします
    ミュート解除のとき、つまみを上下にスライドすると音量の調節できます(ボリュームの調整)
     3Dファイルの形式3Dのファイルの形式を選択します

    ボタンにマウスポインターをあわせると、ファイル形式を選択する画面が表示されます
    右目と左目の映像の位置にあったものをクリックしてください
    MPO形式のファイルを見るときは、「AUTO 3D」をクリックしてください
     3D方向3D表示中のみ表示します
    ボタンにマウスポインターをあわせると、3D方向の表示位置を設定できます

    アドバイス
    マウスポインターをコントロールバーから別の場所に移動すると、コントロールバーは非表示になります。

  4. 3Dコンバージョンパネルをセットし、ファイルを見ます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)