このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8306-1475】更新日:2013年7月23日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

マイリカバリでディスクイメージを作成する方法を教えてください。(2006年春モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

2006年春モデルのFMV-DESKPOWER / FMV-BIBLOを使っています。
マイリカバリでディスクイメージを作成する方法を教えてください。

回答

マイリカバリでは、現在のCドライブの状態を、そのままディスクイメージとしてDドライブに保存することができます。

このディスクイメージは、マイリカバリでリカバリを行うときに使用します。
マイリカバリでリカバリを行うときは、あらかじめディスクイメージを作成しておく必要があります。

重要
  • マイリカバリは、現在のCドライブの状態をそのまま保存するため、Cドライブのシステムデータに問題が生じている場合は、問題箇所も保存されます。
    そのデータを復元すると、問題箇所も復元するため、パソコンの動作に問題が生じている場合は、ディスクイメージを作成しないでください。

  • マイリカバリで、バックアップや復元ができるのは、Cドライブのイメージだけです。
    Dドライブのデータについては、個別にバックアップする必要があります。

  • USBやIEEE1394などのコネクタに、ハードディスクやCD/DVDドライブなどの記憶デバイスを増設している場合は、ディスクイメージを作成する前に取り外してください。

  • FMV-BIBLO LOOX P70Rをお使いの場合は、キーボードとポインティングデバイスを使用して操作してください。

  • ディスクイメージの保存場所に指定が可能なのは、内蔵ハードディスクのみです。
    作業を行う前に、内蔵ハードディスクには十分な空き領域を用意しておいてください。

  • 2回目以降のマイリカバリの作成には、「リカバリ&ユーティリティディスク」(または「リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1」)は必要ありません。

操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「マイリカバリ」→「マイリカバリ」の順にクリックします。

    アドバイス
    デスクトップに「マイリカバリ」のアイコンがある場合は、そのアイコンをクリックすることでも起動できます。

    マイリカバリ

  2. 「マイリカバリとは」が表示されます。
    マイリカバリについての説明をご覧になり、「閉じる」ボタンをクリックします。

    マイリカバリとは

    アドバイス
    「マイリカバリとは」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  3. 「マイリカバリ」が表示されます。
    「つくる」ボタンをクリックします。

    マイリカバリ

  4. 「これから作成するディスクイメージにコメントを付けることができます。」と表示されます。
    コメントをつける場合は、これから作成するディスクイメージの名前などをお好みで入力します。

    コメントの入力

    アドバイス
    • コメントとは、ディスクイメージを複数作成したときの、区別をするために入力するものです。
      入力したコメントの内容によって、作成するディスクイメージが影響を受けることはありません。
    • ディスクイメージの作成日時は、コメントとは別に保存されるため、コメントに入力する必要はありません。

  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  6. 「「リカバリ&ユーティリティディスク」(または、「リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1」)をセットしてください。」と表示されます。

    「リカバリ&ユーティリティディスク」(または、「リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1」)をセットして、「OK」ボタンをクリックします。

    ディスクをセットしてください。

    アドバイス
    • 「「OK」をクリックすると再起動し、作業を続けます。」と表示された場合は、「OK」ボタンをクリックし、手順.10 に進みます。
    • 「Windowsが実行する動作を選んでください。」が表示された場合は、「キャンセル」ボタンをクリックします。

      Windowsが実行する動作を選んでください。

  7. 「CDLAUNCH」が表示されます。
    キーボードの【F12】キーの位置を確認し、「OK」ボタンをクリックします。

    CDLAUNCH

    パソコンが再起動します。

  8. 「FUJITSU」のロゴ画面が表示されます。
    「FUJITSU」のロゴの下にメッセージが表示されたら、【F12】キーを押します。

    FUJITSUのロゴ
    (FUJITSUのロゴの画面例)

    アドバイス
    • 【F12】キーは、繰り返し何度か押す必要がある場合があります。
    • パソコンが通常に起動した場合は、「スタート」ボタン→「終了オプション」→「再起動」の順にクリックし、もう一度、手順8.を行います。
    • 「FUJITSU」のロゴ画面が表示されない場合は、パソコンの電源を入れてからすぐに【F12】キーを繰り返し何度か押します。

  9. 「起動メニュー」が表示されます。
    キーボードの【↓】キーを押して「CD/DVD Drive」(または、「CD-ROMドライブ」)などを選択し、【Enter】キーを押します。

    起動メニュー
    (起動メニューの画面例)

  10. 「使用許諾」が表示されます。
    内容をよく確認し、同意する場合は、「同意します」ボタンをクリックします。

    使用許諾

  11. 「「ディスクイメージ」を作成する」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「ディスクイメージ」を作成する

  12. 「マイリカバリをつくる」と表示されます。
    「実行」ボタンをクリックします。

    マイリカバリをつくる

  13. ディスクイメージの作成が開始されます。
    インジケータが100%になるまで、しばらく待ちます。

    アドバイス
    お使いの環境により、完了まで時間がかかります。

  14. 「ディスクイメージを作成しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ディスクイメージを作成しました。

    パソコンが再起動します。

  15. 再起動が完了したら、「リカバリ&ユーティリティディスク」(または、「リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1」)を取り出します。

ご参考

「Dドライブの空き容量が不足しているため、ディスクイ メージを作成できません。」とメッセージが表示された場合は、次のQ&Aをご覧になり、対処してください。


アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)