このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8306-9224】更新日:2011年5月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista Home Premium] バックアップの状態と構成を使って、バックアップや復元をする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows Vista Home Premium

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

・バックアップと復元センターから、バックアップや復元をする方法を教えてください。
・個人で収集した画像ファイルや音楽ファイルを、Windows の標準機能でバックアップや復元をする方法を教えてください。
・定期的にバックアップする方法を教えてください。

回答

バックアップの状態と構成では、画像ファイルや音楽ファイルなど、個人で収集したファイルをバックアップしたり、復元したりできます。

バックアップの状態と構成は、バックアップと復元センターと連動しています。
次の手順で、バックアップと復元センターから、バックアップの状態と構成を実行します。

アドバイス
お使いのパソコンに搭載されている、Windows Vista のエディションがわからない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Vista] エディションやバージョンの確認方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



ファイルをバックアップする


バックアップの状態と構成では、初回のバックアップと、2回目以降のバックアップでは、表示される画面が異なります。

次の状況にあわせて、操作手順をご覧ください。

  1. 初回のバックアップ方法
  2. 2回目以降のバックアップ方法

初回のバックアップ方法


次の手順で、ファイルをバックアップします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルのバックアップ」ボタンをクリックします。

    「ファイルのバックアップ」ボタンをクリック

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  5. 「どこにバックアップを保存しますか?」と表示されます。
    保存場所を指定します。

    どこにバックアップを保存しますか?

  6. 設定が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  7. 「どの種類のファイルをバックアップしますか?」と表示されます。
    必要な項目をクリックし、チェックを付けます。

    どの種類のファイルをバックアップしますか?

  8. 設定が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  9. 「どのくらいの頻度でバックアップを作成しますか?」と表示されます。
    必要に応じて、自動バックアップの頻度を設定します。

    どのくらいの頻度でバックアップを作成しますか?

    アドバイス
    自動バックアップとは、設定した日時で自動的にバックアップを実行する機能です。
    設定した日時が、スケジュールに登録され、決まった日時に自動でバックアップが実行されます。

  10. 設定が終わったら、「設定を保存しバックアップを開始」ボタンをクリックします。

    「設定を保存しバックアップを開始」ボタンをクリック

  11. ファイルのバックアップが開始されます。
    バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。

    シャドウコピーを作成しています

  12. バックアップが完了すると、「バックアップは正常に完了しました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    バックアップは正常に完了しました。

  13. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。

2回目以降のバックアップ方法


次の手順で、ファイルをバックアップします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルのバックアップ」ボタンをクリックします。

    「ファイルのバックアップ」ボタンをクリック

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  5. 「次回のバックアップ」欄に、「現在バックアップの作成中」と表示されます。
    バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。

    次回のバックアップ:現在バックアップの作成中

  6. バックアップが完了したら、「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。

    アドバイス
    「ファイルのバックアップ」ボタンがクリックできる状態になったら、バックアップは完了です。

    「ファイルのバックアップ」ボタンがクリックできる状態


ファイルを復元する


ファイルを復元する方法は、次のとおりです。


特定のファイルやフォルダを復元する


次の手順で、特定のファイルやフォルダだけを復元します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルの復元」ボタンをクリックします。

    「ファイルの復元」ボタンをクリック

  4. 「何を復元しますか?」と表示されます。
    「最新バックアップにあるファイル」をクリックします。

    何を復元しますか?

  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  6. 「復元するファイルとフォルダを選択します」と表示されます。
    次のボタンのどれかをクリックします。

    • ファイルの追加
      ファイルを特定して復元したい場合に使用します。

    • フォルダの追加
      フォルダごと復元したい場合に使用します。

    • 検索
      ファイルやフォルダを検索する場合に使用します。

    ここでは、例として「フォルダの追加」ボタンをクリックします。

    「フォルダの追加」ボタンをクリック

  7. 「復元するフォルダの追加」が表示されます。
    復元したいフォルダをクリックします。

    ここでは、例として「ピクチャ」をクリックします。

    アドバイス
    「ファイルの追加」ボタンや「検索」ボタンをクリックした場合は、手順7.〜手順8.の操作や表示される画面が異なります。

    「ピクチャ」をクリック

  8. 「追加」ボタンをクリックします。

    「追加」ボタンをクリック

  9. 復元したいファイルやフォルダの追加が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. 「保存されたファイルをどこに保存しますか?」と表示されます。
    「元の場所」をクリックします。

    復元されたファイルをどこに保存しますか?

  11. 「復元の開始」ボタンをクリックします。

    「復元の開始」ボタンをクリック

    アドバイス
    元の場所に、復元するファイルと同じ名前のファイルがある場合は、「この場所には同じ名前のファイルが既にあります。」と表示されます。

    表示された場合は、目的にあわせて処理方法をクリックします。
    なお、「キャンセル」ボタンをクリックした場合は、ファイルの復元が中止されます。

    ファイルのコピー

  12. ファイルの復元が完了したら、「ファイルは正常に復元されました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。

バックアップしたデータをすべて復元する


次の手順で、バックアップしたデータをすべて復元します。

重要
バックアップした後にファイルを変更している場合は、以前の状態に戻っても問題がないかどうかを、確認したうえで操作してください。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルを復元します」欄の、「詳細な復元」をクリックします。

    「詳細な復元」をクリック

  4. 「バックアップの状態と構成」が表示されます。
    「詳細な復元」をクリックします。

    「詳細な復元」をクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  6. 「何を復元しますか?」と表示されます。
    「このコンピュータで作成された最新バックアップにあるファイル」をクリックします。

    何を復元しますか?

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  8. 「復元するファイルとフォルダを選択します」と表示されます。
    「このバックアップに含まれるものすべてを復元する」をクリックし、チェックを付けます。

    「このバックアップに含まれるものすべてを復元する」をクリック

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン

  10. 「復元されたファイルをどこに保存しますか?」と表示されます。
    「元の場所」をクリックします。

    「元の場所」をクリック

  11. 「復元の開始」ボタンをクリックします。

    「復元の開始」ボタンをクリック

    アドバイス
    元の場所に、復元するファイルと同じ名前のファイルがある場合は、「この場所には同じ名前のファイルが既にあります。」と表示されます。

    表示された場合は、目的にあわせて処理方法をクリックします。
    なお、「キャンセル」ボタンをクリックした場合は、ファイルの復元が中止されます。

    ファイルのコピー

  12. ファイルの復元が完了したら、「ファイルは正常に復元されました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。


自動バックアップの設定やファイルの保存場所を変更する


自動バックアップの頻度や、バックアップファイルを保存する場所は、変更できます。


自動バックアップを無効にする


一度、ファイルをバックアップすると、自動バックアップが有効になります。
自動バックアップを実行したくない場合は、次の手順で、自動バックアップを無効にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルのバックアップを作成します」欄の、「設定の変更」をクリックします。

    「設定の変更」をクリック

  4. 「バックアップの状態と構成」が表示されます。
    「無効にする」ボタンをクリックします。

    「無効にする」ボタンをクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  6. 「バックアップの状態」欄に、「次回バックアップ日時:無効」と表示されたことを確認します。

    「バックアップの状態」を確認

  7. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップの状態と構成」を閉じます。

  8. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。

保存場所や、自動バックアップの頻度を変更する


ファイルのバックアップを保存する場所や、自動バックアップの頻度は、次の手順で、設定を変更することができます。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「システムとメンテナンス」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。

    「バックアップの作成」をクリック

    アドバイス
    「システムとメンテナンス」がない場合は、「バックアップと復元センター」アイコンをクリックします。

    「バックアップと復元センター」アイコン

  3. 「バックアップと復元センター」が表示されます。
    「ファイルのバックアップを作成します」欄の、「設定の変更」をクリックします。

    「設定の変更」をクリック

  4. 「バックアップの状態と構成」が表示されます。
    「バックアップの設定を変更します」をクリックします。

    「バックアップの設定を変更します」をクリック

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  6. 「どこにバックアップを保存しますか?」と表示されます。
    保存場所を指定します。

    どこにバックアップを保存しますか?

  7. 設定が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  8. 「どの種類のファイルをバックアップしますか?」と表示されます。
    必要な項目をクリックし、チェックを付けます。

    どの種類のファイルをバックアップしますか?

  9. 設定が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. 「どのくらいの頻度でバックアップを作成しますか?」と表示されます。
    必要に応じて、自動バックアップの頻度を設定します。

    どのくらいの頻度でバックアップを作成しますか?

  11. 設定が終わったら、「設定を保存し、終了します」ボタンをクリックします。

    「設定を保存し、終了します」ボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元センター」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)