このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8810-1600】更新日:2019年3月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[筆ぐるめ 20〜24] かんたんバックアップで住所録などのデータをバックアップする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

筆ぐるめのかんたんバックアップで、住所録などのデータをバックアップする方法を教えてください。

回答

このQ&Aは、2013年2月発表モデル以降で、筆ぐるめ20〜24が付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&A筆ぐるめについて教えてください。

筆ぐるめのかんたんバックアップでは、住所録、レイアウト、差出人情報のデータをバックアップできます。
また、バックアップしたデータを戻すこともできます。

次の手順で、筆ぐるめの住所録などのデータをバックアップします。


ご注意

データの保管およびバックアップ作業は、お客様の責任で行ってください。
パソコンに保存したデータや、バックアップしたデータについて、当社では責任を負いかねます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSにより、手順が異なります。

    • Windows 10
      「スタート」ボタン→「すべてのアプリ」→「筆ぐるめ(バージョンの数字)」→「筆ぐるめメニュー」の順にクリックし、手順3.に進みます。

    • Windows 8.1/8
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

      「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

      「↓」ボタン、または「すべてのアプリ」

      アドバイス

      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


  2. 「筆ぐるめメニュー」をクリックします。

    筆ぐるめメニュー

    アドバイス

    • 「筆ぐるめメニュー」が画面内に表示されていない場合は、画面を右にスクロールしてから確認してください。

    • 画面内に筆ぐるめが表示されない場合は、筆ぐるめをインストールします。
      筆ぐるめをインストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[筆ぐるめ] 再インストールする方法を教えてください。

  3. 「筆ぐるめメニュー」が表示されます。
    「かんたんバックアップ」をクリックします。


    かんたんバックアップ

  4. 「かんたんバックアップへようこそ」と表示されます。
    「データをバックアップする」ボタンをクリックします。

    データをバックアップする

  5. 「データを検索する場所を選択してください」と表示されます。
    筆ぐるめのデータを検索する場所を選択します。

    ここでは例として「指定したフォルダーを検索する」ボタンをクリックします。

    指定したフォルダーを検索する

  6. 「データを検索するフォルダーを指定してください」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    参照

    アドバイス

    • 「検索するデータの種類を指定してください」と表示された場合は、手順10.に進みます。

    • 「データを検索するリムーバブルディスクを選択してください」と表示された場合は、ドライブの一覧から検索したいUSBメモリなどをクリックして「次へ」ボタンをクリックし、手順10.に進みます。

  7. 「フォルダーの参照」が表示されます。
    表示される一覧から検索するフォルダーをクリックします。

    検索フォルダーの選択

    アドバイス

    筆ぐるめで「みんなの住所録」や「みんなのレイアウト」に表示されるデータは、「パブリック」のドキュメントフォルダーに保存されます。
    ここでは例として、Windowsにサインイン中のユーザーと「パブリック」の両方を検索するため、「ローカルディスク(C:)」の「ユーザー」フォルダーを選択しています。


  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  9. 「データを検索するフォルダーを指定してください」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「検索するデータの種類を指定してください」と表示されます。
    検索したいデータの種類をクリックし、チェックを付けます。

    検索するデータの種類を指定してください

  11. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  12. 「検索条件を確認してください」と表示されます。
    「検索する場所」と「検索するファイルの種類」が正しいことを確認します。

    検索条件を確認

  13. 「検索を開始する」ボタンをクリックします。

    検索を開始する

  14. 「検索を実行しています」と表示されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    検索中

  15. 「バックアップするデータを選択してください」と表示されます。
    バックアップしたいデータのチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    バックアップするデータを選択してください

  16. 「バックアップするファイルを確定する」ボタンをクリックします。

    バックアップするファイルを確定する

  17. 「データをバックアップする場所を選択してください」と表示されます。
    バックアップする場所によって、手順が異なります。

    データをバックアップする場所を選択してください

次の場合に応じた項目をクリックしてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

指定したフォルダーやリムーバブルディスク(USBメモリなど)にバックアップする

次の手順で、フォルダーやUSBメモリなどにバックアップします。
ここでは例として、指定したフォルダーにバックアップします。

アドバイス

PCを初期状態に戻す作業や、リカバリを行う前にバックアップをするときは、パソコン内部ではなく、USBメモリなどにバックアップしてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「指定したフォルダーへバックアップする」ボタンをクリックします。

    指定したフォルダーへバックアップする

  2. 「データをバックアップするフォルダーを指定してください」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    参照

    アドバイス

    「データをバックアップするリムーバブルディスクを選択してください」と表示された場合は、ドライブの一覧からバックアップしたいUSBメモリなどをクリックして「次へ」ボタンをクリックし、手順6.に進みます。


  3. 「フォルダーの参照」が表示されます。
    表示される一覧から、データをバックアップするフォルダーをクリックします。

    フォルダーの参照

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  5. 「データをバックアップするフォルダーを指定してください」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  6. 「保存するデータの形式を指定してください」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

    アドバイス

    筆ぐるめ 以外の形式で保存する場合は、「筆ぐるめ xx 形式に変換して保存する」をクリックし、チェックを外します。
    「xx」には筆ぐるめのバージョンが表示されます。


  7. 「バックアップの内容を確認してください」と表示されます。
    「バックアップ先」と「保存形式」が正しいことを確認します。

    バックアップの内容を確認

  8. 「データをバックアップする」ボタンをクリックします。

    データをバックアップする

  9. 「指定されたフォルダーがありません。作成しますか?」と表示される場合は、「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    指定されたフォルダーがありません

  10. 「データのバックアップが完了しました」と表示されます。

    筆ぐるめを起動する場合は、「筆ぐるめを起動してツールを終了する」ボタンをクリックします。
    起動しない場合は、画面の右上にある「終了」ボタンをクリックします。

    データのバックアップが完了しました

OneDrive(SkyDrive)にバックアップする

次の手順で、OneDrive(SkyDrive)にバックアップします。

アドバイス

OneDrive(SkyDrive)にデータをバックアップする場合は、Microsoft アカウントが必要です。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「OneDrive(SkyDriveまたはWindows Live SkyDrive)へバックアップする」ボタンをクリックします。

    OneDriveへバックアップする

  2. 「バックアップするデータにパスワードを設定してください」と表示されます。
    「パスワード入力用」欄と「パスワード確認用」欄に、パスワードを入力します。

    パスワードを入力

    アドバイス

    ここで設定したパスワードを忘れると、データは開けません。
    パスワードは忘れないようにご注意ください。


  3. 「パスワードを確定する」ボタンをクリックします。

    パスワードを確定する

  4. 「パスワードを忘れるとデータを開くことができなくなります。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    パスワードを忘れるとデータを開くことができなくなります

  5. 「保存するデータの形式を指定してください」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

    アドバイス

    • 「サインイン」と表示されたときは、手順8.に進みます。

    • 筆ぐるめ 以外の形式で保存する場合は、「筆ぐるめ xx 形式に変換して保存する」をクリックし、チェックを外します。
      「xx」には筆ぐるめのバージョンが表示されます。

  6. 「バックアップの内容を確認してください」と表示されます。
    「バックアップ先」と「保存形式」が正しいことを確認します。

    バックアップの内容を確認

  7. 「データをバックアップする」ボタンをクリックします。

    データをバックアップする

  8. 「サインイン」と表示されます。
    Microsoft アカウントとパスワードを入力します。

    Microsoft アカウントとパスワードを入力

  9. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    サインインボタン

  10. 「このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか?」または「アクセスを許可しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか?

  11. 「「筆ぐるめバックアップ」フォルダーがSkyDriveに見つかりませんでした。」と表示される場合は、「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    SkyDriveに見つかりませんでした

  12. 「ファイルのアップロードが完了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ファイルのアップロードが完了しました

  13. 「OneDrive(SkyDriveまたはWindows Live SkyDrive)へバックアップしたデータのファイル名を確認してください。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    バックアップしたデータのファイル名を確認してください

  14. 「データのバックアップが完了しました」と表示され、OneDriveに保存したバックアップファイルの名前が表示されます。

    筆ぐるめを起動する場合は、「筆ぐるめを起動してツールを終了する」ボタンをクリックします。
    起動しない場合は、画面の右上の「終了」ボタンをクリックします。

    データのバックアップが完了しました

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)