このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9209-3385】更新日:2014年11月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[かんたんバックアップレスキューLight] データをバックアップする方法を教えてください。(2011年夏モデル〜2012年夏モデル)

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

かんたんバックアップレスキューLight で、データをバックアップする方法を教えてください。

回答

2011年夏モデル〜2012年夏モデル向けのQ&Aです。
かんたんバックアップレスキューLight は、2011年夏モデル〜2012年夏モデルのすべての機種に付属しています。
機種の発表時期は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。

かんたんバックアップレスキューLight とは、Windows が起動しなくなった場合に、ローカルディスク(C:)のデータを保存(バックアップ)するソフトウェアです。

かんたんバックアップレスキューLight をお使いになるうえでの留意事項と、データをバックアップする方法は、次のとおりです。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 留意事項
  2. バックアップする方法

1番目の確認項目留意事項

かんたんバックアップレスキューLight をお使いになるうえでの留意事項は、次のとおりです。

  • すべてのデータの保存や復元を保証するものではありません。
    また、著作権保護された映像(デジタル放送の録画番組など)や音楽などは、保存や復元できない場合があります。

  • 指定したフォルダー内に暗号化ファイルが含まれていると、そのファイルのコピーに失敗し保存できません。

  • ローカルディスク(C:)にインストールされているソフトウェアの保存を保証するものではありません。

  • コピー先のドライブの空き容量が、コピーするデータの容量より小さい場合は、正しくコピーできない場合があります。

  • かんたんバックアップレスキューLight で指定したフォルダーのファイルは、ディスクが読み取れないなどの理由により、すべてのデータをコピーできない場合があります。

  • ローカルディスク(C:)のファイルやフォルダーの作成日時、更新日、アクセス日時が西暦2038 年以降の場合は、正常にコピーできません。

  • リムーバブルディスク(USBメモリなど)や外付けハードディスクを接続している場合に、ドライブレター(「F:」や「G:」など)が、Windows 7 上で表示されるドライブレターとは異なる場合があります。

  • ローカルディスク(C:)のファイルやフォルダーのファイル属性はコピー先に保持されません。

  • 処理の途中でキャンセルした場合、キャンセルした時点までのファイルやフォルダーは、コピー先のドライブにコピーされます。

2番目の確認項目バックアップする方法

次の手順で、ローカルディスク(C:)のデータをバックアップします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のQ&Aをご覧になり、トラブル解決ナビを起動します。

    Q&A[トラブル解決ナビ] 起動する方法を教えてください。(2010年夏モデル〜2012年夏モデル)

  2. 「ユーティリティ」タブをクリックします。

    「ユーティリティ」タブをクリック

  3. 「かんたんバックアップレスキューLight」をクリックします。

    「かんたんバックアップレスキューLight」をクリック

  4. 「実行」ボタンをクリックします。

    「実行」ボタンをクリック

  5. 「かんたんバックアップレスキューLight」が表示されます。
    「必ずお読みください」をよく読み、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. 「コピー対象のフォルダーとコピー先のドライブを選択して[コピー開始]ボタンをクリックしてください。」と表示されます。
    「コピー対象のフォルダー」に、ローカルディスク(C:)内のフォルダーが表示されていることを確認します。

    ローカルディスク(C:)内のフォルダーが表示されていることを確認

    アドバイス
    「コピー対象のフォルダー」に、ローカルディスク(D:)内のフォルダーは表示されません。

  7. フォルダー名の左に表示される「+」をクリックします。

    「+」をクリック

  8. コピー対象のフォルダーが表示されたら、チェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    チェックボックスをクリック

    アドバイス
    フォルダーをコピーしたくない場合は、チェックボックスをクリックし、チェックを外します。

  9. コピー先のドライブによって、操作手順が異なります。

    • ローカルディスク(D:)に保存する場合
      「ハードディスク(D:)」をクリックし、手順12.に進みます。

      「ハードディスク(D:)」をクリック

    • リムーバブルディスク(または、外付けのハードディスク)に保存する場合
      パソコンと、リムーバブルディスク(または、外付けハードディスク)を接続し、次の手順に進みます。

    重要
    「ハードディスク(R:)」は、コピー先のドライブとして選択しないでください。

  10. 「更新」ボタンをクリックします。

    「更新」ボタンをクリック

  11. 「コピー先のドライブ」の一覧に、リムーバブル(または、外付けのハードディスク)のドライブ名が表示されます。
    リムーバブル(または、外付けのハードディスク)のドライブ名をクリックします。

    外付けのハードディスクのドライブ名をクリック

  12. 「コピー開始」ボタンをクリックします。

    「コピー開始」ボタンをクリック

  13. 「ファイルをコピーしています。」と表示されます。
    コピーが完了するまで、しばらく待ちます。

    ファイルをコピーしています。

    アドバイス
    「メッセージ」に、コピー先のドライブ名やフォルダー名が表示されます。
    メモなどに控えることをお勧めします。

  14. 「コピーが完了しました。」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    「終了」ボタンをクリック

  15. 「トラブル解決ナビ」が表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    「終了」ボタンをクリック

  16. 「トラブル解決ナビを終了します。」と表示されます。
    「シャットダウン」ボタンをクリックします。

    「シャットダウン」ボタンをクリック

    アドバイス
    リムーバブルディスク(または、外付けハードディスク)を接続している場合は、取り外します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)