このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9209-5653】更新日:2012年12月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

クイックスタート設定について教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

クイックスタート設定について教えてください。

回答

クイックスタート設定とは、パソコンの電源を切らずにWindowsを終了して、次にパソコンを使うときに高速でスタートさせるアプリケーションです。

クイックスタート設定をお使いになるうえでの注意事項や、設定方法などについては次のとおりです。



付属機種について

クイックスタート設定は、次の機種に付属しています。

  • 2012年夏モデル

    ESPRIMO FH / EHシリーズ
    LIFEBOOKすべて(AH30/H、AH31/H、AH40/Hを除く)

  • 2012年春モデル

    ESPRIMO FHシリーズ
    LIFEBOOK SH / PHシリーズ
    LIFEBOOK AH52/GA、AH52/GNA、AH53/G、AH53/GA、AH54/G、AH54/GN、AH55/G、AH56/G、AH56/GN、AH77/G、AH77/GN

  • 2011年冬モデル

    ESPRIMO FHシリーズ
    LIFEBOOK SH / PHシリーズ(PH50/Eを除く)
    LIFEBOOK AH52/EA、AH52/ENA、AH53/E、AH53/EA、AH54/E、AH54/EN、AH56/E、AH56/EN、AH77/E、AH77/EN

アドバイス
機種の発表時期や名称は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



モードについて

クイックスタート設定には、ハイブリッドモード、クイックモード、およびエコクイックモードの3 種類のモードがあります。
お使いの機種によって、ハイブリッドモードを搭載、またはクイックモードとエコクイックモードを搭載しています。

お使いの機種が、どちらのモードを搭載しているのかは、「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「クイックスタート設定」→「クイックスタート設定」の順にクリックし、表示される「クイックスタート設定」画面で確認できます。

ハイブリッドモードを搭載している場合
(ハイブリッドモードを搭載している場合)

ご購入時の状態では、次のモードに設定されています。

  • ハイブリッドモードを搭載している機種:ハイブリッドモード

  • クイックモードとエコクイックモードを搭載している機種:クイックモード

それぞれの機能の詳細は、次の項目をご覧ください。

アドバイス
各モードのWindows がスタートするまでの時間と終了後の消費電力の関係は、次の表のとおりです。

ハイブリッドモードの機能詳細クイックモード、エコクイックモードの機能詳細


ハイブリッドモード

次のように設定されます。

  • 電源ボタンを押したときの動作
    • Windowsをログオフしてからスリープ状態に移行します
      その後一定時間が経過すると休止状態になります

  • 電源ランプ
    • オレンジ点灯
      その後一定時間が経過すると消灯します

  • クイックモードに移行する時間
    • 通常の終了と同等です

  • 消費電力
    • クイックモードより省電力になります
      エコクイックモードと同等です

  • クイックモードから復帰する時間
    • エコクイックモードより速く復帰します

クイックモード

次のように設定されます。

  • 電源ボタンを押したときの動作
    • Windowsをログオフしてからスリープ状態に移行します

  • 電源ランプ
    • オレンジ点灯

  • クイックモードに移行する時間
    • ESPRIMO:通常の終了より、やや遅くなります
    • LIFEBOOK:通常の終了と同等です

  • 消費電力
    • 通常の終了時より、わずかに電力を消費します

  • クイックモードから復帰する時間
    • 通常の起動より早くなります

エコクイックモード

次のように設定されます。

  • 電源ボタンを押したときの動作
    • Windowsをログオフしてから休止状態に移行します

  • 電源ランプ
    • 消灯

  • エコクイックモードに移行する時間
    • 通常の終了より、やや遅くなります

  • 消費電力
    • クイックモードより省電力になります

  • エコクイックモードから復帰する時間
    • クイックモードより遅くなります


注意事項について

クイックスタート設定をお使いになるうえでの注意事項です。


クイックスタート設定について


  • クイックスタート設定が有効な状態でも、電源が切れた(シャットダウンした)状態からの起動時間は速くなりません。

  • パソコンが次の状態のときは、ハイブリッドモード / クイックモードがスリープ状態になる、またはエコクイックモードが休止状態になります。
    • パソコンをロックしている
    • パスワード変更中などデスクトップ画面が表示されていない
    • スクリーンセーバーが実行されている(再開時に「ログオン画面に戻る」に設定されている場合)

  • 次の機能は、クイックモードになっているときや、ハイブリッドモードでWindows を終了して一定期間経過するまでは、使用できません。
    • ECO Sleep
    • BIOSパスワードでのパソコンの保護

  • ログオフ、スリープ、休止状態を抑止するようなソフトウェアが実行されているときは、ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードに移行しません。

  • LIFEBOOKの場合、ハイブリッドモードやクイックモードは、ACアダプタを接続して使用することをお勧めします。
    ACアダプタを接続できない場合、ハイブリッドモードやクイックモードへ移行するときは、バッテリ残量が十分に残っていることを確認してください。

  • テレビの録画中はクイックモード / エコクイックモード、またはスリープ / 休止状態に移行しません。

  • テレビを録画予約している場合は、それぞれのモードで終了すると、次のように動作します。(DigitalTVbox搭載機種のみ)
    • クイックモードで終了した場合:ログオフせずにスリープに移行します
    • エコクイックモードで終了した場合:ログオフせずに休止状態に移行します

シャットダウンが必要な状況について


  • クイックスタート設定が有効な状態でも、再起動 / シャットダウンは実行できます。

    必要なときは、「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」、または「スタート」ボタン→「シャットダウン」の順にクリックしてください。

  • 次の操作は、シャットダウンした状態で実施してください。
    • メモリの交換
    • 内蔵バッテリパックの取り外し / 取り付け
    • 空冷用通風路のお手入れ
    • 周辺機器の取り付け / 取り外し
    • モバイル・マルチベイユニットの取り付け / 取り外し
    • ポートリプリケータの取り付け / 取り外し
    • 修理のためのパソコンの送付

  • 次のソフトウェアや機能は、シャットダウンした状態で使用してください。
    • ワンプッシュフォトコピー
    • トラブル解決ナビ
    • BIOSの起動

  • 次のような操作をした後は、シャットダウンしてから電源ボタンを押して、Windowsを起動してください。ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードでは変更が適用されません。
    • Windows Update
    • ドライバーやソフトウェアのインストール、削除

ハイブリッドモードについて

ハイブリッドモードは、インテル ラピッド スタート テクノロジーと連携して動作するモードです。
インテル ラピッド スタート テクノロジー マネージャーで「Intel Rapid Start Technology」を「オン」にしてお使いください。
なお、ご購入時の状態では、「Intel Rapid Start Technology」は「オン」になっています。

「Intel Rapid Start Technology」が「オン」かどうかは、次の手順で確認できます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 画面右下の通知領域にある「▲」ボタンをクリックします。

    通知領域にある▲ボタンをクリック

  2. 青地に白で電源ボタンが描かれた「Intel(R) Rapid Start Technology Manager」アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「設定」をクリックします。

    Intel(R) Rapid Start Technology Managerアイコンを右クリックし設定をクリック

  3. 「Intel(R) Rapid Start Technology Manager」が表示されます。
    「ステータス」欄にある「Intel Rapid Start Technology」の「オン」または「オフ」を確認します。

    Intel Rapid Start Technology Manager

  4. 「×」ボタンをクリックし、「Intel Rapid Start Technology Manager」を閉じます。


モードの変更について

クイックスタート設定のモードを変更する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「クイックスタート設定」→「クイックスタート設定」の順にクリックします。

  2. 「クイックスタート設定」が表示されます。
    電源ボタンを押したときに設定したい動作をクリックします。
    搭載されているモードによって、表示される画面と設定できる動作が異なります。

    • ハイブリッドモード

      • ハイブリッドモード設定

      • スリープ

      電源ボタンを押したときの動作

    • クイックモード / エコクイックモード

      • クイックモード設定

      • エコクイックモード設定

      • クイックスタート機能を使いません。

        アドバイス
        「スリープ」、「休止状態」、「シャットダウン」、「何もしない」のいずれかが表示されます。

      電源ボタンを押したときの動作

  3. 「設定を保存」ボタンをクリックします。

    設定を保存

  4. 「電源プラン「XXX」の電源ボタンの動作を変更しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    なお、「XXX」に表示される項目は、お使いの機種によって異なります。

    電源プラン「バランス」の電源ボタンの動作を変更しました。

アドバイス
「クイックスタート機能を使いません。」または「スリープ」に設定した場合は、電源ボタンを押したときの動作を「スリープ」、「休止状態」、「シャットダウン」、「何もしない」から選択できます。
設定方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] 電源ボタンを押したときの動作を変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



使い方について

電源ボタンを押すことで、クイックスタート設定を使用できます。

クイックスタート設定が有効なときの、電源ボタンを押したときのパソコンの動作は次のとおりです。

  • Windowsが起動している状態
    • ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードに移行します

  • ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードに移行している状態
    • Windowsが起動している状態に復帰します

  • 電源が切れている(シャットダウンしている)状態
    • Windowsが起動します
アドバイス
ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードへの移行、および復帰は、電源ボタンを押してください。
マウスまたはキーボードの操作では行なえません。

ただし、次の操作では、ハイブリッドモード / クイックモード / エコクイックモードを利用できます。

  • リモコンが添付されている機種は、リモコンの電源ボタンを押すことで、クイックモード / エコクイックモードへの移行と復帰を行うことができます。

  • LIFEBOOKは、カバーを開くことで復帰できます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)