このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9310-9340】更新日:2022年11月30日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

勝手にスリープから復帰します。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

勝手にスリープから復帰します。

回答

勝手にスリープから復帰する場合は、キーボード / マウスの動作や自動メンテナンス、アプリの設定などを確認します。



勝手にスリープから復帰するときの対処方法は、次のとおりです。


1番目の確認項目キーボード / マウスの動作を確認する

キーボード / マウスを操作するとスリープから復帰する機種をお使いの場合、スリープに移行した後、意図せずにキーボード / マウスに触れてスリープから復帰してしまうことがあります。

スリープに移行した後、キーボード / マウスなどパソコンや周辺機器に触らないようにして、現象が発生するかどうかを確認してください。

なお、モダンスタンバイ非搭載機種は、キーボード / マウスでスリープを解除しないように設定できる場合があります。
設定方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aマウスやキーボードでスリープを解除する / 解除しないように設定する方法を教えてください。

重要

  • モダンスタンバイ搭載機種は、マウス / キーボードでのスリープの解除について、Windowsの設定を変更できません。
    モダンスタンバイ搭載機種は、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

    Q&Aモダンスタンバイについて教えてください。

  • マウスの操作でスリープにしている場合、マウスから手を放すときにマウスが動いて、スリープが解除されることがあります。
    この場合は、キーボードの操作などでスリープに移行することで、現象を回避できる可能性があります。

    詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A スリープに移行してもロック画面が表示されます。

アドバイス

ネットワークアダプター(有線LANや無線LAN)の動作によっても、勝手にスリープから復帰することがあります。

ネットワークアダプターの設定も、次のQ&Aと同じ手順で確認できます。
デバイスマネージャーの「ネットワークアダプター」に表示されるデバイスを確認してください。

Q&Aマウスやキーボードでスリープを解除する / 解除しないように設定する方法を教えてください。


スリープに移行した後、キーボード / マウスなどに触れなくてもスリープから勝手に復帰する場合は、別の原因の可能性があります。
次の確認項目に進んでください。


2番目の確認項目自動メンテナンスの設定を確認する

自動メンテナンスが実行されるとき、スリープ解除を許可する設定になっている可能性があります。
次の手順で自動メンテナンスの設定を確認します。


操作手順

  1. お使いのOSに応じて、次の手順で「コントロールパネル」を表示します。

    • Windows 11の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Windowsツール」の順にクリックします。

      「Windowsツール」が表示されます。
      「コントロールパネル」をダブルクリックします。

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    • Windows 8.1の場合

      デスクトップの「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「コントロールパネル」をクリックします。

    • Windows 8の場合

      次のQ&Aをご覧になり、コントロールパネルを表示してください。

      Q&A[Windows 8.1/8] コントロールパネルを開く方法を教えてください。

  2. 「コントロールパネル」が表示されたら、「システムとセキュリティ」の「コンピューターの状態を確認」をクリックします。

    「システムとセキュリティ」の「コンピューターの状態を確認」をクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「セキュリティとメンテナンス」アイコン、または「アクションセンター」アイコンをクリックします。


  3. 「メンテナンス」の右に表示されている「v」ボタンをクリックします。

    「v」ボタンをクリック

  4. 「自動メンテナンス」の「メンテナンス設定の変更」をクリックします。

    「メンテナンス設定の変更」をクリック

  5. 「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックボックスに、チェックが付いているかどうかを確認します。

    • チェックが付いている場合

      「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」をクリックし、チェックを外します。

      「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」をクリックしする

    • チェックが外れている場合

      設定は不要です。
      「×」ボタンをクリックし、「自動メンテナンス」を閉じて「いつもアシストふくまろの設定を確認する 」に進みます。

  6. 右下の「OK」ボタンをクリックします。

    右下の「OK」ボタンをクリック

  7. 「×」ボタンをクリックし画面を閉じます。


3番目の確認項目いつもアシストふくまろの設定を確認する

いつもアシスト ふくまろがインストールされている場合、ふくまろのふくまろ待ち受け時間が設定されている可能性があります。
ふくまろ待ち受け時間になるとスリープ状態から復帰します。

ふくまろ待ち受け時間については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A [いつもアシスト ふくまろ] ふくまろ待ち受け時間について教えてください。


アドバイス

本件は、「ふくまろのQ&A」でもご案内しています。
詳しくは、「ふくまろのQ&A」の「待ち受け」の項目をご覧ください。

My CloudふくまろのQ&A



4番目の確認項目機種固有の設定を確認する

一部の機種にのみ搭載されている、固有の設定が影響している可能性があります。
お使いの機種に応じた項目をクリックして、確認してください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

瞬感起動の設定を確認する(2020年10月発表モデル以降)

2020年10月発表モデルの一部の機種には、人を検知してスリープから復帰する、瞬感起動が搭載されています。

センサーの有効範囲や有効 / 無効に設定する方法など、瞬感起動の詳細は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A瞬感起動について教えてください。

人感センサーの設定を確認する(2019年10月発表モデル 有機ELディスプレイ搭載機種のみ)

有機ELディスプレイ搭載機種は、ディスプレイへの焼き付きを軽減するため、人感センサーを搭載しています。

人感センサーは、スリープ状態のときに人が戻ってきたと検知すると、自動的にスリープ状態から復帰(レジューム)します。
このとき、キーボードバックライト(キーの周囲のライト)が3回点滅します。

人感センサーの有効範囲や人感センサーを有効 / 無効に設定する方法など、人感センサーの詳細は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A人感センサーについて教えてください。(有機ELディスプレイ搭載機種)

モビリティセンターの設定を確認する
(2012年10月発表モデル〜2017年5月・7月発表モデルのLIFEBOOKのみ)

次の手順で、モビリティセンターの設定を確認します。


操作手順

操作手順の画像は、Windows 10のものです。
お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSに応じて、次の手順でコントロールパネルを表示します。

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタン→すべてのアプリの一覧から「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    • Windows 8.1の場合

      デスクトップの「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「コントロールパネル」をクリックします。

    • Windows 8の場合

      次のQ&Aをご覧になり、コントロールパネルを表示してください。

      Q&A[Windows 8.1/8] コントロールパネルを開く方法を教えてください。

  2. 「コントロールパネル」の「共通で使うモビリティ設定の調整」または、「Windows モビリティセンター」をクリックします。

    「共通で使うモビリティ設定の調整」または、「Windows モビリティセンター」をクリック

    アドバイス

    「共通で使うモビリティ設定の調整」または「Windows モビリティセンター」がない場合、設定は不要です。


  3. 「Windows モビリティセンター」が表示されます。
    「スリープ状態からの復帰」の「切り替える」ボタンをクリックし、「USBデバイスの操作で復帰しない」に設定します。

    「切り替える」ボタンをクリック

  4. 「スリープ状態からの復帰」に「USBデバイスの操作で復帰しない」と表示されたことを確認します。

    「USBデバイスの操作で復帰しない」と表示されたことを確認

  5. 「×」ボタンをクリックし、「Windows モビリティセンター」を閉じます。

  6. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ