このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9410-5202】更新日:2021年10月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[マカフィー リブセーフ] アンインストールする方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 11

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

マカフィー リブセーフをアンインストールするには、マカフィー リブセーフと、関連アプリケーションのアンインストールが必要です。



ご案内

このQ&Aは、2014年10月発表モデル以降で、マカフィー リブセーフが付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aマカフィー リブセーフについて教えてください。

マカフィー リブセーフをアンインストールするには、次の内容を順番にご覧ください。

ご注意

  • 2015年9月・10月・12月発表モデル以降にプレインストールされているマカフィーリブセーフは、初期設定するだけで3年間のライセンスが付与されます。

    再インストール後も3年間のライセンスを使用するためには、アンインストール前にマカフィーへメールアドレスの登録が必要です。
    メールアドレスの登録方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[マカフィー リブセーフ] ユーザー登録の方法を教えてください。

    なお、初期設定後、使用可能な日数はインターネットに接続していない状態でも減っていきます。
    また、マカフィーリブセーフをアンインストールしていた期間も日数は減り、再インストール後は日数が減った状態で、再度、利用できます。

  • マカフィー リブセーフをアンインストールすると、ウイルス、スパイウェアや不正なアクセスなどからパソコンが保護されなくなります。
    あらかじめ、次の操作を実施することを強くお勧めします。

    • LANケーブルを外したり、無線LANのスイッチをオフにしたりするなど、インターネットに接続しない環境にする

    • インターネットに接続する必要があるときは、他のセキュリティ対策ソフトを導入する

手順1マカフィー リブセーフをアンインストールする

次の手順で、アンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. お使いの機種に応じて、次の操作でプログラムと機能を起動します。

    • Windows 11の場合

      スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Windows ツール」の順にクリックします。

      「Windows ツール」が表示されます。
      「コントロールパネル」をダブルクリックします。

      「コントロールパネル」をダブルクリック

    • Windows 10 / 8.1の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「アプリと機能」または「プログラムと機能」をクリックします。

      アドバイス

      「アプリと機能」をクリックした場合は、画面右にある「プログラムと機能」をクリックします。
      「プログラムと機能」が画面右に無い場合は、画面を一番下までスクロールして表示される、「プログラムと機能」をクリックします。

      「プログラムと機能」をクリック


  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    一覧から「マカフィー リブセーフ」、または「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」をダブルクリックします。

    「マカフィー リブセーフ」をダブルクリック

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  5. 「マカフィープログラム」と表示されます。
    「マカフィー リブセーフ」、または「マカフィー リブセーフ - インターネットセキュリティ」をクリックし、チェックを付けます。

    「マカフィー リブセーフ」をクリックしチェックを付ける

    アドバイス

    マカフィー社のホームページから「マカフィー リブセーフ」を再インストールした場合など、画面上部に広告が表示されることがあります。
    その場合でも、アンインストールの手順に違いはありません。

    広告が表示された例
    (広告が表示された例)


  6. 「このプログラムのファイルをすべて削除してください。」をクリックし、チェックを付けます。

    「このプログラムのファイルをすべて削除してください。」をクリックしチェックを付ける

    アドバイス

    • 「マカフィー サイトアドバイザー」または「Web 保護」が表示されている場合は、削除する必要があります。
      項目をクリックし、チェックを付けます。

    • 「危険なサイトを回避できるように...」と表示されている場合は、「マカフィー リブセーフ」のアンインストールが完了後、次の「手順2 関連アプリケーションをアンインストールする」に進んだ際に、「プログラムと機能」から「マカフィーが提供するウェブアドバイザー」をアンインストールします。

      「危険なサイトを回避できるように...」と表示された例

  7. 「削除」ボタンをクリックします。

    「削除」ボタンをクリック

  8. 「お客様の契約は有効です。」と表示されます。
    「削除」ボタンをクリックします。

    「削除」ボタンをクリック

    アドバイス

    表示されない場合は、次の手順に進みます。


  9. アンインストールが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    「削除の状態」と表示

    アドバイス

    • 「ご使用のパソコンは危険な状態です。」と表示された場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

      閉じるボタン

    • 「お役に立てず残念です。」と表示された場合は、画面を一番下までスクロールし、「回答しない」ボタンをクリックするか、該当する項目をクリックして選択し、「送信」ボタンをクリックします。

      「お役に立てず残念です。」と表示

    • 「理由をお聞かせください。」と表示された場合は、「送信しない」ボタンをクリックするか、該当する項目にチェックを付けて、「送信する」ボタンをクリックします。

      なお、ボタンの上部だけしか表示されないことがありますが、クリックは可能です。
      白いボタンが「送信しない」ボタン、青いボタンが「送信する」ボタンです。

      理由をお聞かせください

  10. 「ソフトウェアが削除されました。」と表示されます。
    「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。

    「今すぐ再起動」ボタンをクリック

    パソコンが再起動します。

手順2関連アプリケーションをアンインストールする

関連アプリケーションのアンインストール方法は、アプリの種類や、お使いのOSによって異なります。
それぞれに応じた項目をクリックして、確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

Windows 11のユニバーサルアプリの場合

次の手順で、アンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→次のいずれかのアプリ名を右クリックし、「アンインストール」をクリックします。

    • 「Mcafee Personal Security」
    • 「Mcafee Security」
    • 「マカフィーセントラル」

      「Mcafee Personal Security」の場合
      (「Mcafee Personal Security」の場合)

      アドバイス

      一覧に表示されていない場合は、アンインストールは不要です。


  2. 「このアプリとその関連情報は削除されます。」と表示されます。
    「アンインストール」ボタンをクリックします。

    アンインストール

Windows 10のユニバーサルアプリの場合

次の手順で、アンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から次のいずれかのアプリ名を右クリックし、「アンインストール」をクリックします。

    • 「Mcafee Personal Security」
    • 「McAfee Security」
    • 「マカフィー セントラル」

    「アンインストール」をクリック
    (「Mcafee Personal Security」の場合)

    アドバイス

    一覧に表示されていない場合は、アンインストールは不要です。


  2. 「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」と表示されます。
    「アンインストール」ボタンをクリックします。

    「アンインストール」ボタンをクリック

Windows 8.1のユニバーサルアプリの場合

次の手順で、アンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    デスクトップの場合は、「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックして、手順1.を操作します。

  2. アプリの一覧から、「McAfee Security」または「マカフィー セントラル」を右クリックし、「アンインストール」をクリックします。

    「アンインストール」をクリック

    アドバイス

    一覧に表示されていない場合は、アンインストールは不要です。


  3. 「このアプリと関連情報が、このPCからアンインストールされます。」と表示されます。
    「アンインストール」ボタンをクリックします。

    「アンインストール」をクリック

デスクトップアプリの場合

「マカフィー リブセーフ」をアンインストールする際に、「危険なサイトを回避できるように...」と表示されていた場合に、次の手順でアンインストールします。

「危険なサイトを回避できるように...」と表示された例

アドバイス

表示されていたかどうかがわからなくなってしまった場合は、操作を進めていただき、「プログラムと機能」に「マカフィーが提供するウェブアドバイザー」が表示されているかどうかを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. 「スタート」ボタン「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「アプリと機能」または「プログラムと機能」をクリックします。

    アドバイス

    「アプリと機能」をクリックした場合は、画面右にある「プログラムと機能」をクリックします。
    「プログラムと機能」が画面右に無い場合は、画面を一番下までスクロールして表示される、「プログラムと機能」をクリックします。

    「プログラムと機能」をクリック


  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    一覧から「マカフィーが提供するウェブアドバイザー」をダブルクリックします。

    「マカフィーが提供するウェブアドバイザー」をダブルクリックします。

    アドバイス

    一覧に表示されていない場合は、アンインストールは不要です。


  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  5. 「お待ちください。本当にアンインストールしますか?」と表示されます。
    「アンインストールする」ボタンをクリックします。

    「アンインストールする」ボタンをクリック

  6. 「ウェブアドバイザー が正常にアンインストールされました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  7. 「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。
    パソコンが再起動します。

  8. パソコンの再起動が完了したら、引き続き、「Microsoft Edge」の拡張機能から、「マカフィー ウェブアドバイザー」のアンインストールを行います。

    「Microsoft Edge」の拡張機能をアンインストールする方法は、次のQ&Aで確認できます。

    Q&A[Microsoft Edge] 拡張機能をインストール / アンインストールする方法を教えてください。

    アドバイス

    「インストール済の拡張機能」の一覧に、「マカフィー ウェブアドバイザー」が表示されていない場合は、アンインストールは不要です。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)