このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9508-4366】更新日:2011年12月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[マイリカバリ] 作成したディスクイメージをDVDやBlu-ray Discに保存する方法を教えてください。(2009年冬モデル〜2011年夏モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2011年冬モデルLIFEBOOK AH30/E、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

マイリカバリのディスクイメージをDドライブ、外付けハードディスク、別のパソコンの共有フォルダーなどに保存しました。
このディスクイメージを、DVDやBlu-ray Discに保存する方法を教えてください。

回答

マイリカバリでは、DドライブやUSB接続の外付けハードディスクなどに作成したディスクイメージを、ディスクに書き込めます。

ディスクイメージを作成した場所によって、手順が異なります。



Dドライブ、または外付けハードディスクに作成した場合

次の項目を順番にご覧ください。


使用できるディスクを確認する

使用できるディスクは、次のとおりです。

  • DVD-R、DVD-RW
  • DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW
Blu-ray Disc 対応機種では、次のディスクにも書き込めます。

  • BD-R、BD-R DL
  • BD-RE、BD-RE DL

CD-R、CD-RW、DVD-R DL、DVD-RAM、BD-R XLには、書き込めません。

重要
未使用のディスク、または空のディスクを用意してください。

  • DVD±R、DVD+R DL、BD-R、BD-R DLの場合

    データが書き込まれたディスク、Windowsの機能でフォーマットされたディスクは使用できません。
    未使用、または空の別のディスクを用意してください。

  • DVD±RW、BD-RE、BD-RE DLの場合

    データが書き込まれたディスク、Windowsの機能でフォーマットされたディスクは、次のQ&Aをご覧になり、Roxio Creator LJでデータを消去してください。

    Q&A[Roxio Creator LJ] ディスクを消去する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

注意事項を確認する

  • ディスクイメージの容量によっては書き込みに時間がかかります。

  • 書き込みには、Roxio Creator LJを使用します。
    Roxio Creator LJは、一部の機種を除いて、ご購入時の状態でインストールされています。

  • ディスクイメージの容量が、ディスク1枚の容量を超える場合は、ディスクイメージが自動的に分割され、複数枚に書き込まれます。

    このときに、容量が異なるディスクを混在して使用すると、ディスクの表示枚数に狂いが生じる場合があります。
    ディスクの容量は同じものを使用してください。

  • FMV-BIBLO LOOX C / LOOX Mシリーズは、ディスクイメージをディスクに書き込めません。

  • CD/DVDドライブを搭載していない機種は、外付けのCD/DVDドライブを用意し、接続してください。


ディスクイメージをディスクに保存する

次の手順で、Dドライブ(内蔵ハードディスク)、またはUSB接続の外付けハードディスクやUSBメモリなどに作成したディスクイメージを、DVDやBlu-ray Discに保存します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ディスクイメージを保存した外付けハードディスクや、USBメモリを接続します。
    Dドライブのディスクイメージを使用する場合は、次の手順に進みます。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「マイリカバリ」の順にクリックします。

    アドバイス
    デスクトップに「マイリカバリ」のアイコンがある場合は、そのアイコンをクリックしてマイリカバリを起動できます。

    「マイリカバリ」のアイコン

  3. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  4. 「マイリカバリとは」が表示されます。
    記載されている説明をよく読み、「次へ」ボタン(または「閉じる」ボタン)をクリックします。

    「次へ」ボタン(または「閉じる」ボタン)をクリック

    アドバイス
    「マイリカバリとは」が表示されなかった場合は、次の手順に進んでください。

  5. 「マイリカバリ」が表示されます。
    「管理」ボタンをクリックします。

    「管理」ボタンをクリック

  6. 「マイリカバリ 管理」が表示されます。
    「ディスクイメージ管理」ボタンをクリックします。

    「ディスクイメージ管理」ボタンをクリック

  7. 「ディスクイメージの一覧」から、ディスクに書き込むディスクイメージをクリックします。

    ディスクに書き込むディスクイメージをクリック

  8. 「書き込み」ボタンをクリックします。

    「書き込み」ボタンをクリック

  9. 「書き込み先の選択」が表示されます。
    「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、準備したディスクに応じた項目をクリックします。

    使用するディスクの種類を選択

  10. 「必要枚数」欄に表示される枚数のディスクを用意します。

    作成に必要なディスクの枚数を確認

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「(ディスクイメージのコメント)の1枚目の書き込みを行います。」と表示されます。
    用意したディスクのレーベル面にディスクイメージの「コメント」と何枚目のディスクかを記入します。

    重要
    レーベル面に記入するときは、ボールペンや鉛筆などの先の硬いものは使わないでください。
    ディスクに傷が付くおそれがあります。

  13. 記入したディスクをパソコンにセットし、10秒ほど待ちます。

    アドバイス
    「自動再生」や「ディスクの書き込み」など、別の画面が表示された場合は、「×」ボタンをクリックし画面を閉じてください。

    ディスクの書き込み
    (「ディスクの書き込み」が表示される場合)

  14. 「書き込み」ボタン、または「はい」ボタンをクリックします。

    「書き込み」ボタンをクリック

    アドバイス
    パソコンにセットしたディスクと、手順9.で書き込み先に選択したディスクが異なると「サポートしていないディスクが挿入されています。」と表示されます。

    メッセージに表示されているディスクをパソコンにセットして、「OK」ボタンをクリックしてください。

    サポートしていないディスクが挿入されています

  15. ディスクへの書き込みが開始されます。
    終了するまで、しばらく待ちます。

    ディスクへの書き込み

  16. 「書き込みが正常に終了しました」(または「書き込みが終了しました」)と表示され、ディスクが排出されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  17. 表示される画面によって、操作手順が異なります。

    • 「(ディスクイメージのコメント)の(数字)枚目の書き込みを行います。」と表示される場合
      手順12.〜手順16.を繰り返します。

    • 「バックアップディスクの作成はすべて完了しました。」と表示される場合
      次の手順に進みます。

  18. 「バックアップディスクの作成はすべて完了しました。」と表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  19. 「マイリカバリ 管理」の「戻る」ボタンをクリックします。

    「戻る」ボタンをクリック

  20. 「マイリカバリ」の「終了」ボタンをクリックします。

    「終了」ボタンをクリック


別のパソコンの共有フォルダーに作成した場合

次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[マイリカバリ] 別のパソコンの共有フォルダーに作成したディスクイメージをDVDやBlu-ray Discに保存する方法を教えてください。(2009年冬モデル〜2011年夏モデル)(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)