このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9711-2153】更新日:2020年1月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

ホームページを見ていると、システム警告や故障、ウイルス感染を通知する画面が表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • すべて

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

インターネットでホームページを見ていると、システム警告や故障、ウイルス感染を通知する画面が表示されます。

回答

ホームページを閲覧中に、次のような通知画面が表示された場合は、実際にトラブルが起こっているわけではなく、単なる広告のときがあります。

  • システム警告
  • Windowsのシステムが破損しています / システムが壊れている
  • システムが古い / バージョンが古い
  • すぐに修正してください
  • ソフトをインストールしてスキャンしてください
  • ドライバを更新してください
  • ウイルスに感染している / ウイルスが検出されました
  • パソコンが故障している
  • ○○秒後で削除されます / カウントダウン

広告のメッセージの例

画面内にパソコンにインストールされているアプリの名前が無い、日本語が不自然などの特徴がある場合は、「更新」や「購入」、「インストール」などのボタンをクリックしないでください。

表示された画面は、不特定多数の人に見せることを目的とした広告で、最終的にソフトの購入を促してくることがあります。
このような画面は、「×」ボタンなどをクリックして、閉じてください。

「×」ボタンをクリックしても、何度も同じような画面が表示されるなど、画面を閉じられないときは、次の手順でブラウザー(Internet Explorer、Microsoft Edgeなど)を強制終了してください。


操作手順

手順は、Windows 10のものです。
ブラウザーで表示していた画面やホームページは、強制終了すると、すべて閉じられます。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから、「タスクマネージャー」をクリックします。

    タスクマネージャー

    アドバイス

    キーボードの左側にある【Ctrl】キーと【Shift】キーを押しながら【Esc】キーを押すことでも、タスクマネージャーを起動できます。


  2. 「タスクマネージャー」が表示されます。
    「Internet Explorer」、「Microsoft Edge」など、終了するブラウザーをクリックして選択します。

    ブラウザーの選択

  3. 「タスクの終了」ボタンをクリックします。

    タスクの終了

  4. ブラウザーが終了したら、ブラウザーを起動し直して、同じ警告などが表示されないことを確認します。

    アドバイス

    Internet Explorerの下側に「前回のブラウズ セッションは予期せずに終了しました。」と表示された場合は、メッセージの「×」ボタンをクリックして閉じてください。
    「セッションの復元」ボタンをクリックすると、同じ警告が表示される場合があります。

    前回のブラウズ セッションは予期せずに終了しました。


重要

ブラウザーを強制終了できないときは、パソコンを再起動してください。
パソコンを再起動できないときは、パソコンを強制終了してください。

パソコンを強制終了する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aアプリケーションやパソコンを強制終了する方法を教えてください。

ご参考

ネット詐欺対策専用ソフト「詐欺ウォール」のご紹介

システム警告や故障、ウイルス感染を通知する画面に不安を感じる場合は、ネット詐欺対策専用ソフト「詐欺ウォール」をご利用いただくと、不安をあおるWeb広告が表示された場合に、警告画面を出してお客様にお知らせします。(ウイルス対策ソフトとの併用をお勧めします)
詐欺ウォール

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)