このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9807-1189】更新日:2017年7月4日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Microsoft IME] 単語や用例を辞書に登録する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

よく使う単語や用例、顔文字などを辞書に単語登録する方法を教えてください。

回答

単語登録の方法は、OSによって手順が異なります。
お使いのOSに応じた項目をクリックしてご覧ください。

アドバイス
ATOKをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[ATOK] 単語登録の方法を教えてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

Windows 10

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 状況に応じて、次を操作します。

    • 通知領域に、入力インジケーターのアイコン(「あ」や「A」など)が表示されている場合
      入力インジケーターのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「単語の登録」をクリックします。

      入力インジケーター

    • 言語バーが表示されている場合
      言語バーの、工具箱が描かれた「ツール」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「単語の登録」をクリックします。

      言語バー

  2. 「単語の登録」が表示されます。
    「単語」欄に変換後に表示される単語を入力します。

    単語

  3. 「よみ」欄に登録する単語の読みを入力します。

    よみ

    アドバイス
    「よみ」欄に使用できる文字は、ひらがな、英数字、記号です。
  4. 「品詞」から、単語の品詞をクリックし、選択します。

    品詞

    アドバイス
    顔文字を登録するときは「顔文字」を、人名を登録するときは「人名」をクリックします。

    顔文字
    (顔文字の場合)
  5. 「登録」ボタンをクリックします。

    登録

    アドバイス
    「ユーザーコメント」欄は、必要に応じて入力してください。
    入力すると、変換候補の一覧にコメントが表示され、単語が探しやすくなります。
  6. 「×」ボタンをクリックし、「単語の登録」を閉じます。

Windows 8.1 / Windows 8

Windows 8.1では、Windows ストア アプリとデスクトップアプリで、異なる辞書を使用しています。
このため、アプリごとに、単語を登録する必要があります。
アプリに応じた項目をクリックして確認してください。


デスクトップアプリ

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

    アドバイス
    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。
  2. 状況に応じて、次を操作します。

    • 通知領域に、入力インジケーターのアイコン(「あ」や「A」など)が表示されている場合
      入力インジケーターのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「単語の登録」をクリックします。

      入力インジケーター

    • 言語バーが表示されている場合
      言語バーの、工具箱が描かれた「ツール」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「単語の登録」をクリックします。

      言語バー

  3. 「単語の登録」が表示されます。
    「単語」欄に変換後に表示される単語を入力します。

    単語

  4. 「よみ」欄に登録する単語の読みを入力します。

    よみ

    アドバイス
    「よみ」欄に使用できる文字は、ひらがな、英数字、記号です。
  5. 「品詞」から、単語の品詞をクリックし、選択します。

    品詞

    アドバイス
    顔文字を登録するときは「顔文字」を、人名を登録するときは「人名」をクリックします。

    顔文字
    (顔文字の場合)
  6. 「登録」ボタンをクリックします。

    登録

    アドバイス
    「ユーザーコメント」欄は、必要に応じて入力してください。
    入力すると、変換候補の一覧にコメントが表示され、単語が探しやすくなります。
  7. 「×」ボタンをクリックし、「単語の登録」を閉じます。

Windows ストア アプリ

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    右下の角にマウスポインターを移動

  2. チャームが表示されます。
    「PC設定の変更」をクリックします。

    PC設定の変更

  3. 「PC設定」が表示されます。
    「時刻と言語」をクリックします。

    時刻と言語

  4. 「時刻と言語」が表示されます。
    「地域と言語」をクリックします。

    地域と言語

  5. 「日本語」をクリックします。

    日本語

  6. 「オプション」をクリックします。

    オプション

  7. 「Microsoft IME」をクリックします。

    Microsoft IME

  8. 「オプション」をクリックします。

    オプション

  9. 「単語」欄に変換後に表示される単語を入力します。

    単語

  10. 「読み」欄に登録する単語の読みを入力します。

    読み

    アドバイス
    「読み」欄に使用できる文字は、ひらがな、英数字、記号です。
  11. 「追加」ボタンをクリックします。

    追加

  12. 「追加」ボタンの右にチェックマークが表示されたことを確認します。

    チェックマーク

  13. 画面の右下の角にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

Windows 7 / Windows Vista / Windows XP

目的によって、操作方法が異なります。
次の場合に応じた項目をクリックして確認してください。

アドバイス

単語(名詞や人名、顔文字など)を登録する場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. メモ帳を起動し、白い部分(入力領域)をクリックします。

  2. 言語バーの、工具箱が描かれた「ツール」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「単語/用例の登録」をクリックします。

    「単語/用例の登録」をクリック

  3. 「単語/用例の登録」が表示されます。
    「単語の登録」タブをクリックします。

    「単語の登録」タブをクリック

  4. 「読み」欄に登録する単語の読みを入力します。

    単語の読みを入力

    アドバイス
    「読み」欄に使用できる文字は、ひらがな、英数字、記号です。
  5. 「語句」欄に変換後に表示される単語を入力します。

    語句を入力

  6. 「品詞」欄の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、単語の品詞をクリックします。

    単語の品詞をクリック

    アドバイス
    顔文字を登録するときはメニューから「顔文字」を、人名を登録するときはメニューから「人名」をクリックします。

    「顔文字」をクリック
    (顔文字の場合)
  7. 「登録」ボタンをクリックします。

    「登録」ボタンをクリック

    アドバイス
    「ユーザーコメント」欄は、必要に応じて入力してください。
    ユーザーコメントを入力すると、変換候補の一覧にコメントが表示され、単語が探しやすくなります。
  8. 「×」ボタンをクリックし、「単語/用例の登録」を閉じます。

  9. 「×」ボタンをクリックし、メモ帳を終了します。

用例を登録する場合

次の手順で、単語同士の係りと受けの関係を、用例として登録します。

例えば、「文章」(係り)、「を」(関係)、「校正」(受け)と登録することで、「ぶんしょうをこうせい」と入力したとき、「文章を構成」ではなく「文章を校正」を優先して変換できます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. メモ帳を起動し、白い部分(入力領域)をクリックします。

  2. 言語バーの、工具箱が描かれた「ツール」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「単語/用例の登録」をクリックします。

    「単語/用例の登録」をクリック

  3. 「単語/用例の登録」が表示されます。
    「用例の登録」タブをクリックします。

    「用例の登録」タブをクリック

  4. 「係り」の「読み」欄に単語の読みを入力します。

    「係り」の「読み」欄に単語の読みを入力

  5. 「係り」の「語句」欄に単語の変換後に表示される単語を入力します。

    「係り」の「語句」欄に単語の変換後に表示される単語を入力

  6. 「係り」の「品詞」欄の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、品詞をクリックします。

    「係り」の「品詞」を選択

  7. 「関係」欄から、接続に使用する語句をクリックします。

    接続に使用する語句をクリック

  8. 「受け」の「読み」欄に単語の読みを入力します。

    「受け」の「読み」欄に単語の読みを入力

  9. 「受け」の「語句」欄に単語の変換後に表示される単語を入力します。

    「受け」の「語句」欄に単語の変換後に表示される単語を入力

  10. 「受け」の「品詞」欄の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから品詞をクリックします。

    「受け」の「品詞」を選択

  11. 「登録」ボタンをクリックします。

    「登録」ボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「単語/用例の登録」を閉じます。

  13. 「×」ボタンをクリックし、メモ帳を終了します。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)