Q&Aナンバー【5606-3999】更新日:2010年12月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] マイク端子とヘッドホン端子を、ライン端子に変更する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2009年冬モデルFMV-BIBLO R/E70、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

外部オーディオ機器からステレオで音声を録音したいのですが、マイク端子をライン入力端子として使うにはどうすればいいですか。
また、ヘッドホン端子をライン出力端子として使うにはどうすればいいか教えてください。

回答

パソコンのハードウェアの仕様に、「マイク・ラインイン兼用端子」や「ヘッドホン・ラインアウト兼用端子」と書かれている場合は、マイク端子やヘッドホン端子を、ライン端子として使用できます。

  • マイク端子
    ライン入力端子として使用できます。
    マイク端子をライン入力端子として使用するときは、設定を変更する必要があります。

  • ヘッドホン端子
    ライン出力端子として使用できます。
    ヘッドホン端子をライン出力端子として使用するときは、特に設定を変更する必要はありません。
    ただし、パソコンと外部スピーカーの両方で音を出したい場合は、設定を変更する必要があります。

マイク端子とヘッドホン端子を、ライン端子に変更する方法は、次のとおりです。

アドバイス
パソコンのハードウェアの仕様を確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aパソコンのハードウェアの仕様(CPUや搭載メモリサイズ、ハードディスク容量など)について知りたいときは、何を調べればよいですか。(新しいウィンドウで表示)


マイク端子をライン入力端子に変更する場合

次の手順で、マイク端子をライン入力端子に変更し、必要に応じて音量を調節します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. マイク・ラインイン兼用端子に、3.5mmのミニプラグに対応したオーディオケーブルを接続します。

  2. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    アドバイス
    通知領域に「Realtek HD オーディオマネージャ」アイコンが表示されている場合は、アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「サウンドマネージャ」をクリックすると、手順5.の画面が表示されます。

    「サウンドマネージャ」をクリック

  3. 「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリックします。

    「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリック

    アドバイス
    表示方法を、クラシック表示に切り替えている場合は、「Realtek HD オーディオ設定」アイコンをクリックし、手順5.に進みます。

    「Realtek HD オーディオ設定」アイコン

  4. 「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
    「Realtek HD オーディオ設定」をクリックします。

    「Realtek HD オーディオ設定」をクリック

  5. 「REALTEK」が表示されます。
    「オーディオI/O」タブをクリックします。

    「オーディオI/O」タブをクリック

  6. マイクが描かれた「マイク入力」をクリックします。

    「マイク入力」をクリック

    アドバイス
    四角の中に楕円が描かれている「ライン入力」が表示されている場合は、すでにマイク端子は、ライン入力端子として設定されています。

  7. 「デバイスを選択してください。」と表示されます。
    「ライン入力」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    「ライン入力」にチェックを付ける

    アドバイス
    「マイク入力」をクリックしても、「デバイスを選択してください。」が表示されない場合は、3.5mmのミニプラグに対応したオーディオケーブルが、正しく接続されているかどうかを確認してください。

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「ミキサー」タブをクリックします。

    「ミキサー」タブをクリック

  10. 画面右端の中央にある「>」ボタンをクリックします。

    画面右端の中央にある「>」ボタンをクリック

    アドバイス
    「ライン音量」欄が表示されている場合は、次の手順に進みます。

  11. 「ライン音量」欄で、音量やバランスを調節します。

    音量やバランスを調節

  12. 音量やバランスの調節が終わったら、「OK」ボタンをクリックし、「REALTEK」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」または「コントロールパネル」を閉じます。

    アドバイス
    通知領域から、「REALTEK」を表示した場合は、この操作は不要です。

ヘッドホン端子をライン出力端子に変更する場合

次の手順で、ヘッドホン端子をライン出力端子に変更し、必要に応じて音量を調節します。

アドバイス
外部スピーカーのみ音を出したい場合は、設定を変更する必要はありません。
パソコンと外部スピーカーの両方で音を出したい場合は、設定を変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ヘッドホン・ラインアウト兼用端子に、3.5mmのミニプラグに対応したオーディオケーブルを接続します。

  2. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    アドバイス
    通知領域に「Realtek HD オーディオマネージャ」アイコンが表示されている場合は、アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「サウンドマネージャ」をクリックすると、手順5.の画面が表示されます。

    「サウンドマネージャ」をクリック

  3. 「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリックします。

    「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリック

    アドバイス
    表示方法を、クラシック表示に切り替えている場合は、「Realtek HD オーディオ設定」アイコンをクリックし、手順5.に進みます。

    「Realtek HD オーディオ設定」アイコン

  4. 「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
    「Realtek HD オーディオ設定」をクリックします。

    「Realtek HD オーディオ設定」をクリック

  5. 「REALTEK」が表示されます。
    「オーディオI/O」タブをクリックします。

    「オーディオI/O」タブをクリック

  6. ヘッドホンが描かれた「ヘッドフォン」をクリックします。

    「ヘッドフォン」をクリック

    アドバイス
    スピーカーが2つ描かれた「ライン出力」が表示されている場合は、すでにヘッドホン端子は、ライン出力端子として設定されています。

  7. 「デバイスを選択してください。」と表示されます。
    「ライン出力」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    「ライン出力」にチェックを付ける

    アドバイス
    「ヘッドフォン」をクリックしても、「デバイスを選択してください。」が表示されない場合は、3.5mmのミニプラグに対応したオーディオケーブルが、正しく接続されているかどうかを確認してください。

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「ミキサー」タブをクリックします。

    「ミキサー」タブをクリック

  10. 「Line Out」欄で、音量やバランスを調節します。

    音量やバランスを調節

    アドバイス
    • 「Line Out」欄が表示されない場合は、画面右端の中央にある「<」ボタンをクリックします。

    • さらに音を大きくしたい場合は、「再生」欄や「WAVE」欄で、音量やバランスを調節してください。

  11. 音量やバランスの調節が終わったら、「OK」ボタンをクリックし、「REALTEK」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」または「コントロールパネル」を閉じます。

    アドバイス
    通知領域から、「REALTEK」を表示した場合は、この操作は不要です。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記チャットサポートやメールサポートをご利用ください。

【チャットサポート】Webチャット・LINEでパソコンの使い方、お困りごとをご相談いただけます!→

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ

ページの先頭へ