このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1403-9914】更新日:2017年4月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer] ホームページを見ていると「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか」と表示されます。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 10 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

次のエラーが表示されたときの対処方法を教えてください。

「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか」
「Webページに問題があるため、正しく表示または機能しなくなる可能性があります」

回答

このメッセージは、ホームページに含まれるJavaScriptなどのプログラムが正しく実行できないときに表示されます。

  • 「ランタイムエラー」または「Runtime Error」が表示された場合は、「いいえ」ボタンまたは「NO」ボタンをクリックして、メッセージ画面を閉じます。
    繰り返しメッセージが表示される場合は、プログラムが終了するまで、繰り返し「いいえ」ボタンまたは「NO」ボタンクをリックしてください。

    エラーメッセージ
    (ランタイムエラー発生時の画面例)

  • 「Webページに問題があるため、正しく表示または機能しなくなる可能性があります」が表示された場合は、「OK」ボタンをクリックして、メッセージ画面を閉じてください。

    Webページに問題があるため、正しく表示または機能しなくなる可能性があります
アドバイス
Internet Explorerのツールバーなどのアドオンを無効にすることで、改善される場合もあります。
アドオンを無効にする方法は、お使いのInternet Explorerのバージョンに応じて、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 11] アドオンを無効にする / 有効にする方法を教えてください。

Q&A[Internet Explorer 10] アドオンを無効にする / 有効にする方法を教えてください。

Q&A[Internet Explorer 9] アドオンを無効にする方法を教えてください。

次の手順でエラーを表示しないように設定します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. インターネットオプションを開く
  2. スクリプトの設定をする


手順1インターネットオプションを開く

次から、お使いのWindowsを選んで、設定を行ってください。


Windows 10の場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    「ネットワークとインターネット」をクリック

    アドバイス
    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「インターネットオプション」アイコンをクリックし、手順4.に進みます。

    「インターネットオプション」アイコンをクリック
  3. 「インターネットオプション」をクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  4. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

    「インターネットのプロパティ」が表示

この画面を表示したまま、「スクリプトの設定をする」へ進みます。


Windows 8.1/8の場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    「デスクトップ」タイルをクリック

    アドバイス
    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。
  2. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    画面の右下にマウスポインターを移動

  3. チャームが表示されます。
    「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  4. 「コントロールパネル」をクリックします。

    「コントロールパネル」をクリック

  5. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    「ネットワークとインターネット」をクリック

    アドバイス
    「ネットワークとインターネット」が表示されていないときは、「インターネットオプション」をクリックして、手順7.へ進みます。

    「インターネットオプション」
  6. 「インターネットオプション」をクリックします。

    「インターネットオプション」をクリック

  7. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

    「インターネットのプロパティ」

この画面を表示したまま、「スクリプトの設定をする」へ進みます。


Windows 7の場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン →「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロール パネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    ネットワークとインターネット

    アドバイス
    「ネットワークとインターネット」が表示されていないときは、「インターネット オプション」をクリックして、手順4.に進みます。

    インターネットオプション
  3. 「ネットワークとインターネット」が表示されます。
    「インターネット オプション」をクリックします。

    インターネットオプション

  4. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

    インターネットのプロパティ

この画面を表示したまま、「スクリプトの設定をする」へ進みます。


Windows Vistaの場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン →「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロール パネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    ネットワークとインターネット

    アドバイス
    「ネットワークとインターネット」が表示されていないときは、「インターネット オプション」をクリックして、手順4.に進みます。

    インターネットオプション
  3. 「ネットワークとインターネット」が表示されます。
    「インターネット オプション」をクリックします。

    インターネットオプション

  4. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

    インターネットのプロパティ

この画面を表示したまま、「スクリプトの設定をする」へ進みます。


Windows XPの場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。

    ネットワークとインターネット接続

    アドバイス
    「ネットワークとインターネット接続」が表示されていないときは、「インターネットオプション」をクリックして、手順4.へ進みます。

    インターネットオプション
  3. 「ネットワークとインターネット接続」が表示されます。
    「インターネット オプション」をクリックします。

    インターネットオプション

  4. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

    インターネットのプロパティ

この画面を表示したまま、「スクリプトの設定をする」へ進みます。


Windows Me / Windows 2000 / Windows 98の場合

次の手順でインターネットオプションを開きます。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「インターネットオプション」をクリックします。

  3. 「インターネットのプロパティ」が表示されたことを確認します。

この画面を表示したまま、手順2の「スクリプトの設定をする」へ進みます。



手順2スクリプトの設定をする

次の手順で、スクリプトエラーの通知をしない設定にします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「詳細設定」タブをクリックします。

    「詳細設定」タブをクリック

  2. 「詳細設定」タブが表示されます。
    右下の「▼」ボタンをクリックして、「スクリプト エラーごとに通知を表示する」を確認します。

  3. 「スクリプト エラーごとに通知を表示する」をクリックし、チェックを外します。

    「スクリプト エラーごとに通知を表示する」を確認

  4. 次の項目をクリックし、チェックを付けます。
    なお、お使いの機種によっては、表示されない項目があります。

    • スクリプトのデバッグを使用しない(Internet Explorer)

    • スクリプトのデバッグを使用しない(その他)

    • スクリプトのデバッグを使用しない

      チェック状態を確認

  5. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットのプロパティ」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

    アドバイス
    ランタイムエラーはホームページ側に問題がある場合に表示されるため、エラーメッセージを非表示にしても問題はありません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)