このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5210-8223】更新日:2019年5月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] ファイル履歴を使用して復元する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

回答

ファイル履歴でバックアップしたファイルは、バックアップした日時を選択して復元します。
復元の画面は、Windowsの設定から表示します。


必要なファイルやフォルダーを誤って削除してしまった、または上書きしてしまった場合は、ファイル履歴から復元できます。
ファイル履歴を使用して復元する方法は、次のとおりです。

ご注意

元に戻したいデータが、事前にファイル履歴を使用してバックアップされている場合のみ、復元できます。
ファイル履歴を使用してバックアップする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. バックアップ先のドライブ(外付けハードディスクやUSBメモリなど)を接続します。

    アドバイス

    画面右下にトーストでメッセージが表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。


  2. 「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

  3. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。

    「更新とセキュリティ」をクリック

  4. 「更新とセキュリティ」が表示されます。
    「バックアップ」をクリックします。

    「バックアップ」をクリック

  5. 「バックアップ」が表示されます。
    「その他のオプション」をクリックします。

    「その他のオプション」をクリック

  6. 「バックアップ オプション」が表示されます。
    「関連設定」欄まで下方向にスクロールし、「現在のバックアップからファイルを復元」をクリックします。

    「現在のバックアップからファイルを復元」をクリック

  7. 「ファイル履歴」が開き、バックアップした日時ごとに、ファイルやフォルダーが表示されます。
    左向き矢印ボタン」ボタン、または「右向き矢印ボタン」ボタンをクリックし、復元したい日時を表示します。

    復元したい日時を表示

  8. 復元したいファイル、またはフォルダーをクリックして選択します。
    ここでは例として、「ドキュメント」フォルダーを選択します。

    復元したいファイル、またはフォルダーをクリックして選択

    アドバイス

    • 表示されているフォルダーをダブルクリックすると、その中に保存されているファイル、またはフォルダーを個別に選択できます。

    • 同じ場所にある複数のファイル、またはフォルダーを選択する場合は、【Ctrl】キーを押しながら、対象のファイルやフォルダーをクリックします。

  9. 「元の場所に復元します」ボタン」ボタンをクリックします。

    「元の場所に復元します。」ボタンをクリック

    アドバイス

    • 「元の場所に復元します」ボタン」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「復元場所の選択」をクリックすると、別の場所に復元できます。

    • 復元先に同じ名前のファイルが存在する場合、「ファイルの置き換えまたはスキップ」が表示されます。
      ご希望に応じて、「ファイルを置き換える」などの項目をクリックし、各ファイルを復元するかどうかを選びます。

      「ファイルの置き換えまたはスキップ」

  10. 復元が完了すると、復元先のフォルダーが表示されます。
    ファイル、またはフォルダーが復元されたことを確認します。

    ファイル、またはフォルダーが復元されたことを確認

  11. 「×」ボタンをクリックし、復元先のフォルダーを閉じます。

  12. 「×」ボタンをクリックし、「ファイル履歴」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)