このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4104-6740】更新日:2013年5月22日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Norton Internet Security] 常駐するようにしたら、ネットワーク内の他のパソコンとファイルやフォルダを共有できなくなりました。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Norton Internet Security を常駐するようにしたら、ネットワーク内の他のパソコンとファイルやフォルダーを共有できなくなりました。

回答

Norton Internet Security のセキュリティ機能の影響で、ネットワーク内の他のパソコンとファイルやフォルダーの共有ができなくなることがあります。

この場合は、次の手順で、Norton Internet Security の設定を確認します。

お使いのバージョンに応じた内容をご覧ください。

  1. Norton Internet Security
    2012年10月発表モデル〜2013年2月発表モデル
  2. Norton Internet Security 2012
    2011年冬モデル〜2012年夏モデル
  3. Norton Internet Security 2011
    2010年冬モデル〜2011年夏モデル
  4. Norton Internet Security 2010
    2010年春モデル〜2010年夏モデル
  5. Norton Internet Security 2009
    2009年春モデル〜2009年冬モデル
  6. Norton Internet Security 2008
    2008年春モデル〜2008年秋冬モデル
  7. Norton Internet Security 2007
    2007年秋冬モデル
  8. Norton Internet Security 2007
    2007年春モデル〜2007年夏モデル
  9. Norton Internet Security 2004 〜 Norton Internet Security 2006
    2004年春モデル〜2006年秋冬モデル
  10. Norton Internet Security 2003
    2003年春モデル〜2003年冬モデル
アドバイス
他のパソコンとのファイルやフォルダーの共有については、次のQ&Aの内容をご覧ください。

Q&Aフォルダーやドライブを複数のパソコンで共有する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


Norton Internet Security


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    スタート すべてのアプリ

    アドバイス
    デスクトップの場合は、【Windows】キーを押すか、画面の左下の角にマウスポインターを移動し、表示される「スタート」をクリックしてから、手順1.を操作します。

  2. 「Norton Internet Security」をクリックします。

    Nortonアイコン

  3. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「詳細表示」をクリックします。

    詳細表示

  4. 「ネットワーク保護」の「ネットワークセキュリティマップ」をクリックします。

    ネットワークセキュリティマップ

  5. 「製品の設定」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

    続行ボタンをクリック

    アドバイス
    「製品の設定」が表示されない場合は、手順7.に進みます。

  6. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  7. 「ネットワークセキュリティマップ」と「ネットワークセキュリティの概要」が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス
    「ネットワークセキュリティの概要」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  8. 「ネットワークセキュリティマップ」が表示されます。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから接続しているネットワーク名をクリックします。

    ネットワークの詳細からネットワーク名を選択

  9. 接続しているネットワークの一覧が表示されます。
    接続したいネットワークのアイコンをクリックします。

    一覧からネットワークアイコンをクリック

  10. 「信頼レベル」の「編集」をクリックします。

    信頼レベルの編集をクリック

  11. 「デバイス信頼レベルの編集」が表示されます。
    任意の信頼レベルをクリックします。

    • 完全な信頼
      設定されたデバイスからの接続は、既知の攻撃や感染がないかどうかだけ監視され、ネットワーク上のその他すべての活動は許可されます。
      通常の設定で接続や共有ができないときだけ使用します。

    • 制限
      設定されたデバイスはパソコンにアクセスできなくなります。

    • ネットワークの信頼(保護)を使う
      設定されたデバイスからファイルを共有したり、プリンターにアクセスしたりすることができます。

    信頼レベルを選択

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  13. 「ネットワークセキュリティマップ」に戻ります。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「信頼制御」をクリックします。

    信頼制御をクリック

  14. 信頼制御の一覧が表示されます。
    設定したネットワークが表示されていることを確認します。

    信頼レベルを確認

  15. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタン

  16. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。

Norton Internet Security 2012


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「拡張表示」をクリックします。

    拡張表示をクリック

  3. 「ネットワーク保護」の「ネットワークセキュリティマップ」をクリックします。

    ネットワーク保護のネットワークセキュリティマップをクリック

  4. 「製品の設定」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

    初期化が必要 続行ボタンをクリック

    アドバイス
    「製品の設定」が表示されない場合は、手順6.に進みます。

  5. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    初期化が完了しました 閉じるボタンをクリック

  6. 「ネットワークセキュリティマップ」と「ネットワークセキュリティの概要」が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ネットワークセキュリティの概要 OKボタンをクリック

    アドバイス
    「ネットワークセキュリティの概要」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  7. 「ネットワークセキュリティマップ」が表示されます。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから接続しているネットワーク名をクリックします。

    ネットワークの詳細の▼をクリックし、ネットワーク名を選択

  8. 接続しているネットワークの一覧が表示されます。
    接続したいネットワークのアイコンをクリックします。

    画面上のネットワーク一覧から選択

  9. 「信頼レベル」の「編集」をクリックします。

    信頼レベル編集をクリック

  10. 「デバイス信頼レベルの編集」と表示されます。
    任意の信頼レベルをクリックします。

    • 完全な信頼
      設定されたデバイスからの接続は、既知の攻撃や感染がないかどうかだけ監視され、ネットワーク上のその他すべての活動は許可されます。
      通常の設定で接続や共有ができないときだけ使用します。

    • 制限
      設定されたデバイスはパソコンにアクセスできなくなります。

    • ネットワークの信頼(保護)を使う
      設定されたデバイスからファイルを共有したり、プリンターにアクセスしたりすることができます。

    デバイス信頼レベルの編集 説明

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    デバイス信頼レベルの編集 OKボタンをクリック

  12. 「ネットワークセキュリティマップ」に戻ります。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「信頼制御」をクリックします。

    ネットワークの詳細の▼をクリックし、信頼制御をクリック

  13. 信頼制御の一覧が表示されます。
    設定したネットワークが表示されていることを確認します。

    信頼制御一覧が表示

  14. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    ネットワークセキュリティマップ 閉じるボタンをクリック

  15. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。

Norton Internet Security 2011


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「ネットワーク保護」の「ネットワークセキュリティマップ」をクリックします。

    ネットワーク保護のネットワークセキュリティマップをクリック

  3. 「ネットワークセキュリティマップ」と「ネットワークセキュリティの概要」が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス
    「ネットワークセキュリティの概要」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  4. 「ネットワークセキュリティマップ」と表示されます。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから接続しているネットワーク名をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし接続しているネットワーク名をクリック

  5. 接続しているネットワークの一覧が表示されます。
    接続したいネットワークのアイコンをクリックします。

    接続したいネットワークのアイコンをクリック

  6. 「信頼レベル」の「編集」をクリックします。

    編集をクリック

  7. 「デバイス信頼レベルの編集」と表示されます。
    任意の信頼レベルをクリックします。

    • 完全な信頼
      設定されたデバイスからの接続は、既知の攻撃や感染がないかどうかだけ監視され、ネットワーク上のその他すべての活動は許可されます。
      通常の設定で接続や共有ができないときだけ使用します。

    • 制限
      設定されたデバイスはパソコンにアクセスできなくなります。

    • ネットワークの信頼(保護)を使う
      設定されたデバイスからファイルを共有したり、プリンターにアクセスしたりすることができます。

    お好みの信頼レベルをクリック

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  9. 「ネットワークセキュリティマップ」に戻ります。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「信頼制御」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし信頼制御をクリック

  10. 信頼制御の一覧が表示されます。
    設定したネットワークが表示されていることを確認します。

    設定したネットワークが表示されていることを確認

  11. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。

Norton Internet Security 2010


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「ネットワーク」の「設定」をクリックします。

    「ネットワーク」の「設定」

  3. 「設定」と表示されます。
    下向きの矢印をクリックして「スマートファイアウォール」を表示します。

    スクロール

  4. 「信頼制御」の「設定」をクリックします。

    「信頼制御」の「設定」

  5. 「ネットワークセキュリティの概要」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

    アドバイス
    「ネットワークセキュリティの概要」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  6. 「ネットワークセキュリティマップ」と表示されます。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「ローカルエリア接続」をクリックします。

    「▼」ボタンをクリックし「ローカルエリア接続」をクリック

  7. ローカルエリア接続の一覧が表示されます。
    接続したいネットワークのアイコンをクリックします。

    アイコンをクリック

  8. 「信頼レベル」の「編集」をクリックします。

    「編集」をクリック

  9. 「デバイス信頼レベルの編集」と表示されます。
    任意の信頼レベルをクリックします。

    • 完全な信頼
      設定されたデバイスからの接続は、既知の攻撃や感染がないかどうかだけ監視され、ネットワーク上のその他すべての活動は許可されます。
      通常の設定で接続や共有ができないときだけ使用します。

    • 制限
      設定されたデバイスはパソコンにアクセスできなくなります。

    • ネットワークの信頼(保護)を使う
      設定されたデバイスからファイルを共有したり、プリンターにアクセスしたりできます。

    お好みの信頼レベルをクリック

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  11. 「ネットワークセキュリティマップ」に戻ります。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「信頼制御」をクリックします。

    「信頼制御」をクリック

  12. 信頼制御の一覧が表示されます。
    設定したネットワークが表示されていることを確認します。

    表示されていることを確認

  13. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    「閉じる」ボタン

  14. 「設定」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタン

  15. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。


Norton Internet Security 2009


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「インターネット」の「設定」をクリックします。

    インターネットの設定をクリック

  3. 「設定」と表示されます。
    画面右の「▲」ボタンや「▼」ボタンをクリックし、「スマートファイアウォール」を表示します。

    ▲ボタンや▼ボタンをクリック

  4. 「信頼制御」の「設定」をクリックします。

    信頼制御の設定をクリック

  5. 「ネットワークセキュリティの概要」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス
    「ネットワークセキュリティの概要」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  6. 「ネットワークセキュリティマップ」と表示されます。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「ローカルエリア接続」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし、ローカルエリア接続をクリック

  7. ローカルエリア接続の一覧が表示されます。
    接続したいネットワークのアイコンをクリックします。

    接続したいネットワークのアイコンをクリック

  8. 「信頼レベル」の「編集」をクリックします。

    信頼レベルの編集をクリック

  9. 「デバイス信頼レベルの編集」と表示されます。
    任意の信頼レベルをクリックします。

    • 完全な信頼
      設定されたデバイスからの接続は、既知の攻撃や感染がないかどうかだけ監視され、ネットワーク上のその他すべての活動は許可されます。
      通常の設定で接続や共有ができないときだけ使用します。

    • 制限
      設定されたデバイスはパソコンにアクセスできなくなります。

    • デフォルト(共有)
      設定されたデバイスからファイルを共有したり、プリンターにアクセスしたりできます。

    信頼レベルをクリック

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  11. 「ネットワークセキュリティマップ」に戻ります。
    「ネットワークの詳細」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「信頼制御」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし、信頼制御をクリック

  12. 信頼制御の一覧が表示されます。
    設定したネットワークが表示されていることを確認します。

    設定したネットワークが表示されていることを確認

  13. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  14. 「設定」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  15. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。

Norton Internet Security 2008


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton」が表示されます。
    「Norton Internet Security」タブをクリックします。

    「Norton Internet Security」タブをクリック

  3. 「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  4. 「AutoProtect」をクリックします。

    「AutoProtect」をクリック

  5. 「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック

  6. 「Norton Internet Security オプション」と表示されます。
    画面の左側に表示されている、「ファイアウォール」をクリックします。

    「ファイアウォール」をクリック

  7. 画面の左側に表示されている、「信頼制御」をクリックします。

    「信頼制御」をクリック

  8. 画面の右側の「アクティブ」タブをクリックします。

    「アクティブ」タブをクリック

  9. 「現在このコンピュータは次のネットワークに接続しています」の下に表示された一覧から、接続したいネットワークをクリックします。

    接続したいネットワークをクリック

  10. 「信頼する」ボタンをクリックします。

    「信頼する」ボタンをクリック

  11. 「プロパティ」と表示されます。
    ネットワーク名を任意で入力します。
    ここでは例として、「仕事用」と入力します。

    ネットワーク名を入力

  12. 「ネットワークを信頼するには2つの方法があります。次のいずれかです。」と表示された下側にある項目を、お使いの環境に応じてクリックします。

    お使いの環境に応じてクリック

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  14. 「Norton Internet Security オプション」に戻ります。
    選択したネットワークの先頭の表示が変わったことを確認します。

    先頭の表示が変わったことを確認

    アドバイス
    接続が許可されたネットワークは、ネットワークの信頼方法に応じて、先頭に次の文字が表示されます。

    • 指定したネットワークでファイルの共有を許可した場合

      「共有」

    • 指定したネットワークですべてのネットワーク活動を許可した場合

      「信頼しました」

  15. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  16. 「Norton」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

  17. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

  18. ネットワーク内の他のパソコンとの共有フォルダ(ファイル)にアクセスできることを確認します。

Norton Internet Security 2007


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton」が表示されます。
    「Norton Internet Security」タブをクリックします。

    「Norton Internet Security」をクリック

  3. 「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  4. 「ファイアウォール」をクリックします。

    「ファイアウォール」をクリック

  5. 「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック

  6. 「ユーザー アカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  7. 「インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション」と表示されます。
    画面の左側に表示されている、「信頼制御」をクリックします。

    インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション

  8. 画面の右側の「アクティブ」タブをクリックします。

    アクティブ

  9. 「現在このコンピュータは次のネットワークに接続しています。」の下に表示される一覧から、接続が制限されているネットワークがあるかどうかを確認します。

    ネットワークを確認

    アドバイス
    接続が制限されているネットワークは、ネットワーク名の先頭に黄色い丸に赤い丸が描かれたアイコンが表示されます。

    制限アイコン

    画像は拡大したものです。

  10. 接続したいネットワークをクリックします。

    接続したいネットワークをクリック

  11. 「信頼」ボタンをクリックします。

    「信頼」ボタンをクリック

  12. 「プロパティ」が表示されます。
    ネットワーク名を任意で入力します。
    ここでは例として、「仕事用」と入力します。

    名前を入力

  13. 「ネットワークを信頼するには2つの方法があります。次のいずれかです。」と表示された下側にある項目を、お使いの環境に応じてクリックします。

    設定をクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  15. 「インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション」に戻ります。
    選択したネットワークの先頭にある、アイコンの形が変わったことを確認します。

    アイコンが変わったことを確認

    アドバイス
    接続が許可されたネットワークは、ネットワークの信頼方法に応じて、次のアイコンが表示されます。

    • 黄色い丸に黄色いひし形が描かれたアイコン
      指定したネットワークでファイルの共有を許可した場合に表示されます。

      許可アイコン1

    • 黄色い丸に緑の矢印が描かれたアイコン
      指定したネットワークですべてのネットワーク活動を許可した場合に表示されます。

      許可アイコン2

    画像は拡大したものです。

  16. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  17. 「Norton」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

  18. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

  19. ネットワーク内の他のパソコンとの共有フォルダ(ファイル)にアクセスできることを確認します。

Norton Internet Security 2007


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton」が表示されます。
    「Norton Internet Security」タブをクリックします。

    「Norton Internet Security」をクリック

  3. 「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  4. 「ファイアウォール」をクリックします。

    「ファイアウォール」をクリック

  5. 「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック

  6. 「ユーザー アカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  7. 「インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション」と表示されます。
    画面の左側に表示されている、「信頼制御」をクリックします。

    インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション

  8. 画面の右側の「アクティブ」タブをクリックします。

    アクティブ

  9. 「現在このコンピュータは次のネットワークに接続しています。」の下に表示された一覧から、接続したいネットワークをクリックします。

    現在このコンピュータは次のネットワークに接続しています。

  10. 「信頼」ボタンをクリックします。

    信頼

  11. 「確認」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    確認

  12. 「更新の説明」が表示されます。
    ネットワーク名を任意で入力します。
    ここでは例として、「仕事用」と入力します。

    お好みのネットワーク名を入力

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  14. 「インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション」に戻ります。
    選択したネットワークの先頭の項目が、「信頼」に変わったことを確認します。

    「信頼」に切り替わったことを確認

  15. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  16. 「Norton」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

  17. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

  18. ネットワーク内の他のパソコンとの共有フォルダ(ファイル)にアクセスが行えることを確認します。

Norton Internet Security 2004 〜 Norton Internet Security 2006


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    左側に表示されている、「状態と設定」をクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「ファイアウォール」をクリックします。

    ファイアウォール

  4. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定

  5. ファイアウォールの設定画面が表示されます。
    「ネットワーク」タブをクリックします。

    ファイアウォールの設定画面

  6. 「ウィザード」ボタンをクリックします。

    ウィザード

  7. 「ホームネットワークウィザード」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    ホームネットワークウィザード

  8. 「ネットワークアダプタが見つかりました」(または「ホームネットワークウィザードの結果」)と表示されます。
    「自動設定アダプタ」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    ネットワークアダプタが見つかりました

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「場所」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    場所

  11. 「ホームネットワークウィザード」で設定した情報が表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了

  12. ファイアウォールの設定画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  13. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

Norton Internet Security 2003


次の手順で、設定を確認します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    左側に表示されている、「状態と設定」をクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「ファイアウォール」をクリックします。

    ファイアウォール

  4. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定

  5. ファイアウォールの設定画面が表示されます。
    「ホームネットワーク」タブをクリックします。

    ファイアウォールの設定画面

  6. 「ウィザード」ボタンをクリックします。

    ウィザード

  7. 「ホームネットワークウィザード」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    ホームネットワークウィザード

  8. 「ホームネットワークウィザードの結果」と表示されます。
    「自動設定アダプタ」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    ホームネットワークウィザードの結果

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「自動設定用に選択されたアダプタを設定しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了

  11. ファイアウォールの設定画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)