このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8308-2180】更新日:2014年5月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Live メール] Outlook Express 6 からメッセージを移行する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XPのOutlook Express 6 のメッセージを、Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7のWindows Liveメールに移行する方法を教えてください。

回答

Outlook Express 6 でメッセージをエクスポートし、Windows Live メールにインポートします。

重要
Windows Live メールにメールアカウントを設定していないときは、事前に作成してから手順を行ってください。

メールアカウントを作成する方法、または移行する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

アドバイス
Windows Vistaをお使いの場合は、Windows メールがインストールされています。
Windows メールの設定方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows メール] Outlook Express 6 からメッセージを移行する方法を教えてください。


手順1Outlook Express 6 のメッセージをエクスポートする

次の手順で、Outlook Express 6 のメッセージをエクスポートします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「ローカルディスク(D:)」にメッセージを保存するフォルダーを作成します。
    ここでは例として、「mail」フォルダーを作成します。

    保存先のフォルダを作成

  2. Outlook Expressを起動します。

  3. 「Outlook Express」が表示されます。
    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「ツール」メニュー→「オプション」をクリック

  4. 「オプション」が表示されます。
    「メンテナンス」タブをクリックします。

    「メンテナンス」タブをクリック

  5. 「保存フォルダ」ボタンをクリックします。

    「保存フォルダ」ボタンをクリック

  6. 「保存場所」が表示されます。
    「個人メッセージストアは下のフォルダに保存されています」の下の欄を右クリックし、表示されるメニューから「すべて選択」をクリックします。

    「すべて選択」をクリック

  7. 文字列が青色に反転されていることを確認します。

    文字が選択されていることを確認

  8. 青く反転している文字列を右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    「コピー」をクリック

  9. 「キャンセル」ボタンをクリックします。

    「キャンセル」ボタンをクリック

  10. 「オプション」に戻ります。
    「キャンセル」ボタンをクリックします。

    「キャンセル」ボタンをクリック

  11. Outlook Expressに戻ります。
    「×」ボタンクリックしてOutlook Expressを終了します。

  12. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  13. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」の横のボックスを右クリックし、表示されるメニューから、「貼り付け」をクリックします。

    貼り付けをクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  15. 「Outlook Express」フォルダーが表示されます。
    「上へ」ボタンをクリックします。

    上へアイコンクリック

    重要
    フォルダー内に表示されているファイルは削除や上書き、移動などの編集をしないでください。
    メールが失われる可能性があります。

  16. 「Microsoft」フォルダーが表示されます。
    「Outlook Express」フォルダーを右クリックして表示されるメニューの中から、「コピー」をクリックします。

    「コピー」をクリック

  17. 「マイ コンピュータ」をクリックして開きます。

    マイコンピュータをクリック

  18. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(D:)」をクリック

  19. 作成したフォルダーをクリックします。
    ここでは例として、「mail」フォルダーをクリックします。

    作成したフォルダーをクリック

  20. 「編集」メニュー→「貼り付け」の順にクリックします。

    「編集」メニュー→貼り付けの順にクリック

  21. 「Outlook Express」フォルダーがコピーされたことを確認します。

    コピーされたことを確認

  22. メッセージを保存したフォルダーをCD/DVDやUSBメモリなどにコピーします。


手順2Windows Live メールにメッセージをインポートする

お使いのOSによって、メッセージをインポートする手順が異なります。

お使いのOSに応じた項目を確認してください。

  1. Windows 8.1/8
  2. Windows 7

Windows 8.1/8

次の手順で、Windows Live メールにメッセージをインポートします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. CD/DVDやUSBメモリなど、別のメディアにメッセージを保存している場合は、「ローカルディスク(D:)」にコピーします。
    すでにパソコン内にある場合は、次の手順に進みます。

  2. 「Windows Live Mail」タイル、または「Windows Live メール」タイルをクリックします。

    Windows live Mailタイルをクリック

    アドバイス
    • デスクトップの場合は、【Windows】キーを押すか、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックしてから、手順2.を操作します。

    • 「Windows Live Mail」タイル、または「Windows Live メール」タイルが表示されていない場合は、次の手順でWindows Live メールを起動します。

      • Windows 8.1
        スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。
        アプリの一覧から「Windows Live Mail」、または「Windows Live メール」をクリックします。

      • Windows 8
        スタート画面の何もないところを右クリックし、下に表示されるメニューから「すべてのアプリ」→「Windows Live Mail」、または「Windows Live メール」の順にクリックします。

  3. 「ファイル」タブ→「メッセージのインポート」の順にクリックします。

    ファイルボタン→メッセージのインポートをクリック

  4. 「プログラムの選択」と表示されます。
    「インポート元の電子メールの形式を選択してください」の欄から「Microsoft Outlook Express 6」をクリックします。

    Microsoft Outlook Express 6をクリック

  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  6. 「メッセージの場所」と表示されます。
    「参照」ボタンをクリックします。

    参照ボタンをクリック

  7. 「フォルダーの参照」が表示されます。
    「コンピューター」、または「PC」をクリックします。

    コンピューターの三角をクリック

  8. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    ローカルディスク(D:)をクリック

    アドバイス
    「ローカルディスク(D:)」以外にメッセージを保存している場合は、保存されている場所を開きます。

  9. メッセージが保存されているフォルダーをクリックします。
    ここでは例として、「mail」フォルダーをクリックします。

    mailフォルダーをクリック

  10. 「Outlook Express」フォルダーをクリックします。

    Outlook Expressフォルダーをクリック

  11. 「フォルダー」の欄に「Outlook Express」が表示されていることを確認します。

    OutlooExpressと表示されていることを確認

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  13. 「メッセージの場所」に戻ります。
    「参照」ボタンの左にメッセージが保存されているフォルダーが表示されていることを確認します。

    Outlook Express フォルダーが表示されていることを確認

  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  15. 「フォルダーの選択」と表示されます。
    「すべてのフォルダー」をクリックします。

    すべてのフォルダーをクリック

    アドバイス
    「受信トレイ」や「送信済みアイテム」など、特定のフォルダーだけに保存されているメッセージを移行したい場合は、「選択されたフォルダー」をクリックし、移行したいフォルダーをクリックします。

  16. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  17. メッセージのインポートが行われますので、しばらく待ちます。

  18. 「インポートの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

  19. 「Windows Live メール」に戻ります。
    「インポートされたフォルダー」の左側にある三角をクリックします。

    インポートされたフォルダーの三角をクリック

  20. 「ローカルフォルダ」の左側にある三角をクリックします。

    ローカルフォルダの三角をクリック

  21. 「ローカルフォルダ」が表示されます。
    「ローカルフォルダ」の下にあるフォルダーにメッセージが移行していることを確認します。

    メッセージが移行していることを確認

  22. メッセージを移行する手順は以上で終了です。
    「×」ボタンをクリックしてWindows Live メールを閉じます。
    アドバイス
    追加された「インポートされたフォルダー」から、メッセージを別のフォルダー(トレイ)に移動したいときは、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows Live メール] メールメッセージを別のフォルダーに移動またはコピーする方法を教えてください。


    Windows 7

    次の手順で、Windows Live メールにメッセージをインポートします。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. CD/DVDやUSBメモリなど、別のメディアにメッセージを保存している場合は、「ローカルディスク(D:)」にコピーします。
      すでにパソコン内にある場合は、次の手順に進みます。

    2. Windows Live メールのバージョンに応じて、次を操作します。

      • Windows Live メール 2011の場合

        「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows Live メール」の順にクリックします。

      • Windows Live メール 2009の場合

        「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows Live」→「Windows Live メール」の順にクリックします。

      アドバイス
      Windows Live メール 2011には、「Windows Live メール」ボタン(青色のボタン)が表示されます。
      「Windows Live メール」ボタンが表示されない場合は、Windows Live メール 2009です。

      バージョン確認

    3. Windows Live メールが起動します。
      バージョンに応じて、次を操作します。

      • Windows Live メール 2011の場合

        「Windows Live メール」ボタン→「メッセージのインポート」の順にクリックします。

        「Windows Live メール」ボタン→「メッセージのインポート」の順にクリック

      • Windows Live メール 2009の場合

        【Alt】キーを押し、「ファイル」メニュー→「インポート」→「メッセージ」の順にクリックします。

        「ファイル」メニュー→「インポート」→「メッセージ」の順にクリック

    4. 「プログラムの選択」と表示されます。
      「インポート元の電子メールの形式を選択してください」の欄から「Microsoft Outlook Express 6」をクリックします。

      「Microsoft Outlook Express 6」をクリック

    5. 「次へ」ボタンをクリックします。

      「次へ」ボタンをクリック

    6. 「メッセージの場所」と表示されます。
      「参照」ボタンをクリックします。

      「参照」ボタンをクリック

    7. 「フォルダーの参照」が表示されます。
      「コンピューター」をクリックします。

      「コンピューター」をクリック

    8. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

      Dドライブをクリック

      アドバイス
      「ローカルディスク(D:)」以外にメッセージを保存している場合は、保存されている場所を開きます。

    9. メッセージが保存されているフォルダーをクリックします。
      ここでは例として、「mail」フォルダーをクリックします。

      フォルダーをクリック

    10. 「Outlook Express」フォルダーをクリックします。

      「Outlook Express」フォルダをクリック

    11. 「フォルダー」の欄に「Outlook Express」が表示されていることを確認します。

      フォルダが表示されていることを確認

    12. 「OK」ボタンをクリックします。

      「OK」ボタンをクリック

    13. 「メッセージの場所」に戻ります。
      「メッセージが次の場所に見つかりました。」の欄にメッセージが保存されているフォルダーが表示されていることを確認します。

      フォルダーが表示されていることを確認

    14. 「次へ」ボタンをクリックします。

      「次へ」ボタンをクリック

    15. 「フォルダーの選択」と表示されます。
      「すべてのフォルダー」をクリックします。

      「すべてのフォルダー」をクリック

      アドバイス
      「受信トレイ」や「送信済みアイテム」など、特定のフォルダーだけに保存されているメッセージを移行したい場合は、「選択されたフォルダー」をクリックし、移行したいフォルダーをクリックします。

    16. 「次へ」ボタンをクリックします。

      「次へ」ボタンをクリック

    17. メッセージのインポートが行われますので、しばらく待ちます。

    18. 「インポートの完了」と表示されます。
      「完了」ボタンをクリックします。

      「完了」ボタンをクリック

    19. 「Windows Live メール」に戻ります。
      「インポートされたフォルダー」の左側にある三角をクリックします。

      「インポートされたフォルダー」の左側にある三角をクリック

    20. 「ローカルフォルダ」の左側にある三角をクリックします。

      「ローカルフォルダ」の左側にある三角をクリック

    21. 「ローカルフォルダ」が表示されます。
      「ローカルフォルダ」の下にあるフォルダーにメッセージが移行していることを確認します。

      インポートされたフォルダの確認

    22. メッセージを移行する手順は以上で終了です。
      「×」ボタンをクリックしてWindows Live メールを閉じます。

    アドバイス
    追加された「インポートされたフォルダー」から、メッセージを別のフォルダー(トレイ)に移動したいときは、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows Live メール] メールメッセージを別のフォルダーに移動またはコピーする方法を教えてください。

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)