このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2311-2236】更新日:2022年11月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[富士通アドバイザー] アップデートの方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2022年10月・11月発表モデルESPRIMO WD1/G3、他・・・
対象OS
  • Windows 11
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

Microsoft Storeで富士通アドバイザーの最新版をインストール後、FMVサポートのホームページから「富士通アドバイザー サービス」をダウンロードして更新します。



富士通アドバイザーのアップデート手順は、次のとおりです。


手順1Windows ユニバーサル アプリ(ストア アプリ)の富士通アドバイザーのインストール

手順は、次のとおりです。


操作手順

2022年11月現在の手順です。
お使いの環境によって、表示される画面は異なる場合があります。
また、画面や手順は予告なく、変更される場合もあります。

  1. 次のアイコンをクリックして、ホームページを表示します。

    Microsoftから入手

  2. 「富士通アドバイザー」のダウンロードページが表示されます。
    「Microsoft Storeアプリの取得」ボタンをクリックします。

    「Microsoft Storeアプリの取得」ボタンをクリック

    アドバイス

    「このサイトは、Microsoft Store を開こうとしています。」と表示された場合は、「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタンをクリック


  3. Microsoft Storeが起動します。
    「インストール」ボタン、または「入手」ボタンをクリックします。

    「インストール」ボタンをクリック

    重要

    「開く」ボタン、または「起動」ボタンが表示される場合は、富士通アドバイザーはインストール済みです。
    「×」ボタンをクリックしてMicrosoft Storeを閉じ、「富士通アドバイザー サービスのインストール」に進みます。

    「開く」ボタン、またはが表示される場合


    アドバイス

    • 「サインイン」または「サインインする方法」と表示された場合は、メッセージの「×」ボタンをクリックして閉じます。
      ダウンロードが始まらない場合は、もう一度「入手」ボタン、または「インストール」ボタンをクリックし、表示された画面の指示に従って、Microsoft アカウントでサインインしてください。

    • 「複数のデバイスで使用する」と表示された場合は、「必要ありません」ボタンをクリックします。

    • 「お使いのアカウントには重要な情報が不足しています」または「何歳ですか。」と表示された場合は、お使いのMicrosoft アカウントに設定する「名前」と「生年月日」を画面の指示に従って登録してください。

  4. ダウンロードとインストールが始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    ダウンロード中

  5. インストールが完了すると、「開く」ボタン、または「起動」ボタンが表示されます。
    「×」ボタンをクリックしてMicrosoft Storeを閉じ、次の「富士通アドバイザー サービスのインストール」に進みます。

    「×」ボタンをクリック

手順2富士通アドバイザー サービスのインストール

次の手順で、富士通アドバイザー サービスをインストールします。

重要

富士通アドバイザーなど、アプリが起動している場合は、手順の前にすべて終了してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 上の「ダウンロード」のリンクをクリックし、ダウンロードページを表示します。

  2. ページをスクロールし、「ダウンロードファイル」の「富士通アドバイザー サービス」をクリックします。

    「富士通アドバイザー サービス」をクリック

  3. ダウンロードが完了すると、画面右上に「ファイルを開く」が表示されます。
    「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

    「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリック

    アドバイス

    • ダウンロードしたファイルは、ご購入時の状態では「ダウンロード」フォルダーに保存されます。
    • ファイルをダウンロードするときに、セキュリティの警告が表示される場合がありますが、当社が提供するファイルはすべて検査済みです。
      メッセージに関わらず、ダウンロードしてご利用いただけます。

      メッセージが表示されたときのファイルのダウンロード方法は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[Microsoft Edge] 画面の右上にメッセージが表示されてファイルをダウンロードできません。


  4. 「ダウンロード」フォルダーなど、ファイルのダウンロード先が表示されます。
    次のアイコンが作成されたことを確認します。

    • 「E1026906」(または「E1026906.exe」)
    • 「E1032870」(または「E1032870.exe」)

    アイコンが作成されたことを確認

  5. ダウンロードして保存した、次のいずれかのアイコンをダブルクリックします。

    • 「E1026906」(または「E1026906.exe」)
    • 「E1032870」(または「E1032870.exe」)

    アイコンをダブルクリック

    アドバイス


  6. 黒い画面が一瞬表示され、「SpNavi」フォルダーが作成されます。
    作成された「SpNavi」フォルダーをダブルクリックします。

    「SpNavi」フォルダーをダブルクリック

    アドバイス

    ダウンロードフォルダーにファイルを展開した場合、ファイルは「今日」以外の場所に表示されることがあります。
    「今日」にファイルが見当たらないときは、「先週」など別の日付の場所も確認してください。


  7. 「setup」(または「setup.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    「setup」(または「setup.exe」)アイコンをダブルクリック

  8. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  9. 「富士通アドバイザー サービス の InstallShield Wizard へようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」をクリック

  10. 「インストール準備の完了」と表示されます。
    「インストール」ボタンをクリックします。

    「インストール」をクリック

  11. インストールが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    セットアップステータス

  12. 「InstallShield Wizard の完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了

  13. 「×」ボタンをクリックし、「SpNavi」フォルダーを閉じます。

  14. お使いのOSに応じて、「再起動」の操作をします。

    • Windows 11の場合

      スタート「スタート」ボタン→右下の電源「電源」→「シャットダウン」の順にクリックします。
    • Windows 10の場合

      スタートボタン「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

手順3インストールの確認手順

次の手順で、富士通アドバイザーと富士通アドバイザー サービスが正常にインストールされていることを確認します。

重要

PCカルテは富士通アドバイザーに統合されたため、すべてのアプリの一覧に表示されません。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSに応じて、「富士通アドバイザー」を起動します。

    • Windows 11の場合

      スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「富士通アドバイザー」の順にクリックします。

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「富士通アドバイザー」をクリックします。

  2. 富士通アドバイザーが起動し、「利用規約に同意していません」が表示されます。
    「利用規約を表示」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、手順4.に進みます。

    「利用規約に同意していません」

  3. 利用規約が表示されます。
    利用規約の内容を確認し、同意する場合は、「同意する」ボタンをクリックします。

    「同意する」ボタンをクリック

    アドバイス

    「製造番号を入力してください。」と表示された場合は、製造番号を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

    製造番号を入力し「OK」ボタンをクリック

    製造番号が不明な場合は、保証書やパソコン本体のラベルで確認することもできます。
    製造番号を確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A製造番号を確認する方法を教えてください。


  4. 正常にインストールされているときは、富士通アドバイザーの画面に、型名や製造番号、保証開始日、サポート情報などが表示されます。

    型名や製造番号、保証開始日、サポート情報などが表

  5. 「×」ボタンをクリックし、「富士通アドバイザー」を閉じます。

    手順4ダウンロードしたファイルの削除手順

    富士通アドバイザーと、富士通アドバイザー サービスが正常にインストールされたことを確認したら、FMVサポートのホームページからダウンロードしたファイルは、削除して結構です。
    次の手順で、ダウンロードしたファイルと、インストールの手順で作成したフォルダーを削除します。


    操作手順

    1. 画面下側のタスクバーにある、「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。

      Microsoft Edgeをクリック

      アドバイス

      「Microsoft Edge」アイコンがない場合は、スタート「スタート」ボタン「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Microsoft Edge」の順にクリックします。


    2. 「Microsoft Edge」が起動します。
      「…」(設定など)→「ダウンロード」の順にクリックします。

      「…」(設定など)→「ダウンロード」の順にクリック

    3. 「ダウンロード フォルダーを開く」をクリックします。

      「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリック

    4. 次のいずれかのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

      • 「E1026906」(または「E1026906.exe」)
      • 「E1032870」(または「E1032870.exe」)

      「削除」をクリック

    5. 「SpNavi」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

      「削除」をクリック

    6. アイコンやフォルダーが消えたことを確認します。

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    サポートコール予約を利用する

    その他の便利なサービス(有料)

    オンライン学習サービスFMVまなびナビ