このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9710-8273】更新日:2020年2月29日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] 無線LANでインターネットに接続する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンと無線LANアクセスポイントを無線で接続して、インターネットに接続する方法を教えてください。

回答

無線LANアクセスポイントの設定を行ったうえで、Windowsのネットワークの設定を行います。



Windows 10で、無線LANを使ってインターネットに接続する方法は次のとおりです。



確認項目1プロバイダーとインターネット接続の契約をする

プロバイダーとは、インターネットサービスプロバイダーの略称で、インターネットへの接続を代行する企業や団体です。

インターネットに接続するためには、プロバイダーとの契約が必要です。
プロバイダーとの契約のあと、お使いのパソコンからプロバイダーに接続することで、インターネットを利用できます。

プロバイダーと契約すると、インターネットに接続するために必要な情報などが送られてきます。
プロバイダーの指示に従って、必要な設定を行ってください。



確認項目2必要な機器を用意する

無線LANでインターネットに接続するには、次のような機器が必要です。
Windows 10に対応している機器を、必要に応じて用意します。

それぞれの機器の仕様や設定方法などは、製品のマニュアルをご覧になるか、提供元などへご確認ください。

  • ブロードバンドモデム

    ADSLや光ファイバー、CATVなど、ブロードバンド回線でインターネットへ接続するための機器です。
    無線LANアクセスポイントとLANケーブルで接続します。

  • 無線LANアクセスポイント

    無線LANでパソコンをインターネットに接続する機器です。

    無線LANアクセスポイントとお使いのパソコンの無線LANの規格が異なると、無線LANで接続できません。
    規格が対応していることをご確認ください。

  • ルーター

    複数のパソコン(機器)をインターネットに接続する機器です。
    必要に応じて、用意してください。

    なお、ブロードバンドモデムや無線LANアクセスポイントに、ルーターの機能が含まれている場合があります。

  • LANケーブル

    LANに接続する機器をつなぐケーブルです。
    無線LANアクセスポイントとブロードバンドモデム(ルーター)などを接続するために使います。

アドバイス

無線LANの接続に必要な機器を貸し出しているプロバイダーがあります。
詳しくは、ご契約のプロバイダーにご相談ください。
また、機器の購入についてはお近くの販売店などにご相談ください。



確認項目3無線LANのアクセスポイントを設定する

無線LANアクセスポイントに、インターネットに接続するために必要な設定を行います。

設定方法は、無線LANアクセスポイントのマニュアルをご覧になるか、機器の提供元へご相談ください。

重要

  • 無線LANアクセスポイントは、セキュリティの設定をしてお使いになることをお勧めします。
    セキュリティの設定をしないと、通信内容を傍受されたり、ネットワークに侵入されたりする危険があります。

  • セキュリティには、 WEP または TKIP 以外の設定をご利用になることをお勧めします。
    これらの規格は古く、セキュリティ上の問題も確認されています。

    WEP または TKIP をWindows 10で利用すると、「安全ではありません」などのメッセージが表示される場合もあります。

    詳しくは、次のマイクロソフト社のホームページをご覧ください。

    マイクロソフト社
    Windows 10 の安全でない Wi-Fi ネットワーク
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4501036/windows-10-wi-fi-network-not-secure


確認項目4無線LANのアクセスポイントの設定を確認する

無線LANアクセスポイントに設定した次の情報をメモなどに控えます。
パソコンに無線LANの接続設定をするときに必要です。

  • ネットワーク名(SSID)

    無線LANアクセスポイントの名前のようなものです。
    パソコンから接続する無線LANアクセスポイントを識別するために利用されます。

  • パスワード(KEY、暗号化キー、セキュリティキーなど)

    無線LANアクセスポイントにセキュリティをかけるときに設定するパスワードです。

    なお、無線LAN アクセスポイントのパスワードは、出荷時に設定されている場合があります。
    その場合は、機器本体の側面や底面、マニュアルに記載されていることがあります。

    パスワード
重要

控えた内容は第三者にもれないように注意してください。

アドバイス

  • 無線LANアクセスポイントの設定情報がわからない場合は、製品のマニュアルをご覧になるか、製品の提供元へご相談ください。

  • FMVパソコンの無線LAN機能は、自動設定ツールをサポートしていません。
    そのため、自動設定ツールによって構築されたネットワークへパソコンの追加はできません。

    すでにあるネットワークが自動設定ツールによって構築されている場合は、自動設定を解除してから、すべての機器と無線LANアクセスポイントを手動で設定し直してください。


確認項目5無線LANの電波を発信する

次のQ&Aをご覧になり、無線LANの電波を発信します。

Q&A無線LANの電波を停止 / 発信する方法を教えてください。(2015年9月・10月・12月発表モデル以降)



確認項目6パソコンを設定する

パソコンに無線LANで接続をする設定を行います。

設定にはネットワーク(SSID)を選んで接続する方法と、ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する方法があります。

通常は、「ネットワークを選んで接続する」の手順をクリックして、ご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ネットワークを選んで接続する
(通常はこちらの手順をご覧ください)

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 画面右下の通知領域にある、「ネットワーク」アイコンをクリックします。

    「ネットワーク」アイコンをクリック
    (Windows 10 May 2019 Update以降の場合) (Windows 10 October 2018 Update以前の場合)

    アドバイス

    「ネットワーク」アイコンが表示されない場合は、通知領域にある「上向き矢印」ボタンをクリックしてから「ネットワーク」アイコンをクリックします。

    ネットワークアイコンが表示されない


  2. 利用できるネットワーク名(SSID)の一覧が表示されます。
    「無線LANアクセスポイントの設定を確認する」で控えたネットワーク名をクリックします。

    SSIDをクリック

  3. 「接続」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    「自動的に接続」はお好みでクリックしてチェックを付けます。
    チェックを付けておくとパソコンの起動時に、無線LANアクセスポイントへ自動的に接続されます。


    「接続」ボタンをクリック

  4. 「ネットワークセキュリティキーの入力」と表示されます。
    「無線LANアクセスポイントの設定を確認する」で控えたセキュリティキー(PSK または WEPキー)を入力します。

    「セキュリティキー」を入力

  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  6. 「このネットワーク上の他のPC やデバイスが、このPC を検出できるようにしますか?」と表示されます。

    パブリックネットワーク(公共の場所にあるネットワーク)へ接続する場合は、「いいえ」ボタンをクリックします。
    ホームネットワークや社内ネットワークに接続する場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    メッセージが表示されない場合は、次の手順に進みます。


    「はい」ボタンをクリック

  7. 「無線LANアクセスポイントの設定を確認する」で控えたネットワーク名の下に「接続済み」と表示されていることを確認します。

    「接続済」と表示
アドバイス

インターネットに接続すると、「セットアップを完了しましょう」と表示される場合があります。

「OK」ボタンをクリックすると、Microsoft アカウントの設定に関する画面が表示されます。
ここでは、「今はスキップ」をクリックしてください。

ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法を教えてください。


ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する

手順は、次のとおりです。

重要

ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する場合、ネットワーク名(SSID)、パスワードの他に、次の情報が必要です。
無線LANアクセスポイントの設定を確認してください。

  • セキュリティの種類(「WPA2-パーソナル(WPA2-PSK)」など)

  • 暗号化の種類(「AES」など)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    ネットワークの状態とタスクの表示

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「ネットワークと共有センター」をクリックします。


  3. 「ネットワークと共有センター」が表示されます。
    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

    新しい接続またはネットワークのセットアップ

  4. 「接続またはネットワークのセットアップ」が表示されます。
    「ワイヤレス ネットワークに手動で接続します」をクリックします。

    ワイヤレス ネットワークに手動で接続します

  5. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ - 接続またはネットワークのセットアップ

  6. 「追加するワイヤレスネットワークの情報を入力します」と表示されます。
    「無線LANのアクセスポイントの設定値を確認する」で控えた内容を入力、または選択して登録します。

    「無線LANのアクセスポイントの設定値を確認する」で控えた内容を入力、または選択して登録

    アドバイス

    「この接続を自動的に開始します」と「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」はお好みでクリックしてチェックを付けてください。
    「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを付けると、無線LANアクセスポイントの電波を確認できない状態でも、無線LANアクセスポイントへの接続を試みます。
    お使いの無線LANアクセスポイントやその設定によっては、チェックを付けないと接続できないことがあります。
    詳しくはお使いの無線LANアクセスポイントの取扱説明書をご覧ください。


  7. 登録が終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

    ワイヤレス手動「次へ」ボタン

  8. 「正常に(ネットワーク名)を追加しました」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  9. 「ネットワークと共有センター」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックして、画面を閉じます。
アドバイス

インターネットに接続すると、「セットアップを完了しましょう」と表示される場合があります。

「OK」ボタンをクリックすると、Microsoft アカウントの設定に関する画面が表示されます。
ここでは、「今はスキップ」をクリックしてください。

ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える方法を教えてください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)